王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お惚気 (夫婦ゲンカは犬も食わず)



今月の第一土曜日から月曜日まで、防がお世話になっておる学童保育所のキャンプに行ってきましたと、前の記事で書きましたが、その中の一文「奥との激しいバトル」がブログを読んだ人とかに結構質問をされましたね

詳細を書くと、あくまでわしの一方的な主観なので、これがまた新しい奥との因縁のバトル再開に突入しないか不安ですが、

実は木曜日の午後、奥から珍しく電話があり、その日の夜に急遽、奥の事業所の管理者クラスの食事会がと誘われたのだけど、行っていいかなという質問がありました、というところまで遡ります

金曜日の夕方からキャンプのためのトラックへの荷物積み込みという最終業務(プライベート的な)があり、立場上でないとあかんと予定を入れておいたので、木曜日はわしの会社の管理者クラスとの翌週の打ち合わせと、柔術の練習に行っておこうと、わし的にはしっかり予定が入っておったわけでありますが、

生きていく中での基本軸「ファミリーが最優先事項」に基づき、奥のキャリアアップに繋がるためならと快諾し、

全ての予定をキャンセルして、坊のお迎え→からのフルコースをこなしました

日付が変わる前に酔っ払って帰ってきた奥ですが、

まぁこれも毎度のことですが、酔った勢いでまたここから小一時間話を聞くと言うのも奥が飲みに行った際のミッションの一つでありますので、眠い目を擦りながら辛抱強く聞いておりました(^O^)

しかし、酔った勢いというのもあるのでしょうが、途中から飲んでおる時の登場人物の名前が一人しか出てこないことに気づきましたが、この時間(0時過ぎ)に目の前におるし、勿論誰よりも信頼しておるので、そこは敢えて伏せておいてと大人の余裕で黙っておりました・・・・・が、

金曜日の夜、キャンプ前日にいろいろ話をしておる時に、奥の口から

事務局長ともサシで飲めたしさ

という一言でブチ切れたのでありました(▼曲▼♯)

ちなみに、事務局長はわしと同じ歳のおっさんですが、酒の席に二人で飲みにくのは・・・・・・・・・・・・

正直、今のわしの持てるネットワーク全て使って対処しようと思いましたくらい、怒れました

まぁねぇ、オトコなんぞ酒が入ったらどうなるかってのは、善太郎何気にあと2年とちょっとで五十路ですので、嫌ってほど見てきましたからねぇ・・・・・

固い奥はともかく、酒が入った男は飢えた狼ですから(わしは除く)、そこに行くってのはある意味酒が入った男と同じってことになりますよってね

奥とお付合いしだしてそういった場面になりかけたことは、正直無くはないですが、

自己のというか人のオトコとしての弱さも知り尽くしたわしですよって、極力異性と二人って環境にはならないように配慮してきたつもりでござんすよ


結局、最終的には奥が自身の非を認め、一応和解はしましたが、キャンプ初日の昼過ぎまでは違和感てんこ盛りでしたね

普段から仲の良い夫婦って学童関係でも有名でしたので、鋭い人には感づかれもし、

挙句の果ては、奥が親の親睦会での自己紹介時に喧嘩をカミングアウトしてしまったので、えらいことになりましたがね(怒)

深夜、奥がバンガローに寝に行ってから、仲の良いM畑氏が

「何が原因で喧嘩なんかしたの?」

と聞いてきましたので、上記のことを話し出すと、皆一応に時間も遅かったので片付けに入りだしてしまいました

奥と同じバンガローのお母さんが言った言葉が、学童の親たちの気持ちを代弁する言葉だったらしいですが、

なんだかんだとお父さん(わし善太郎)が怒っておったけど、結局のところ、ただの「お惚気」だよね

・・・・・・・・・・・・・・・(X_X)

だそうでした(笑)

その発言した若いお母さんによれば、

うちなんか、旦那が女の子と飲みに行こうが何しようが、まったくもって興味ない

という事ですが、その話の展開を受けて翌5日はなんと朝まで議論が飛び交う親睦会になっちまってましたね

世代交代とでも言いましょうか、若いお父さん・お母さんの話をフムフムと聞いておりましたが、

まだ30代でその心理状態っていいの?と思える話のオンパレードでもありましたね(笑)

つくづく善太郎、ハッピーライフを送らせていただいておるなぁと思いました

しかし、お付合いを初めてはや10年以上経ちますが、その辺も愚直に真っ直ぐで、変わりはありません

まぁ怖いのはその辺の話でキレたわしですので、たまにはわしも電話番号を渡してくるオンナの子達と飲みにくのもイイかもですかね(▼m▼)

心理的なブレーキって意味でね(笑)

PS 

昨夜から夏バテを押しての練習再開となりましたが、その際にユウキ君にこの件を話たところ、

案の定というか、軽めに流されました(涙)

まっそりゃそうだろうなぁ~と改めて思いましたよ(▼曲▼♯)

人ん家の喧嘩なんぞ、よっぽど大きなトラブルでなけりゃ、知ったこっちゃないですからね

あるジャンルでは突出して危ない人生を送ってきましたが、反動でとクリスチャンの親の影響で、変なとこだけは固いんですよな

以後気をつけますっと言いたいが、わし的には「奥、きをつけろよ」ですがね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/08/16(木) 12:25:18|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そして「雨降って地固まる」 | ホーム | 夏バテ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/990-0185854b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。