王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある無法者からの電話



一昨日、見知らぬ電話番号が携帯に入っていた (▼ ▼)?

鳴ったのが気がつかなかったのだが、驚くべきことに5回くらい連続して着信しておったようだ (▼д▼メ)


どこかで見たような番号やなぁ~と思って、ざっと調べてみて分かったのだが、そう三河方面に住む実父からの電話のようや _(__*)


自分の事は棚に上げ、奥チェンジ事件辺りで実の親父の勘気を買い、感動ならぬ勘当状態のわしなのだが、どうやらわしからまったく連絡がないもので、焦れて自分から電話をしてきたみたいやった・・・・ (▼m▼)プップッ

携帯が代った時コンビニのトイレにダイブしていったに、かなりの量のメモリーを無くしてしまったのだが、どうやら諍いの真っ最中だった実の親父も面倒くさいから登録を忘れておったようやった

今更出ても話が面倒くさいと思ったわしは、その番号を生まれて二度目の着信拒否にしたのはいいが、次々と微妙に末尾の番号が違う番号から電話が掛かってくる (▼曲▼♯)

恐らく家→事務所電話番号1→事務所電話番号2→若いもんの携帯1・・・・と続くのだが、あんまりウットウしいからちょこっと出て

やかましいですよ  凸(▼▼メ)

と怒鳴って切ったところ、エンドレスに切れない電話で鳴りっ放し

笑うなぁ~、親父にも・・・・・ ((((*≧▽≦)

あの歳で、未だにそんだけ血気盛んだったら、後50年くらいは生きるのとちゃうかなぁ~、と夜空を見上げながら一人笑った夜だった (* ̄^ ̄)

60過ぎて黒人を「くろんぼ」と差別用語で呼び、暴れていたと以前若い衆から聞いて、実父の血が薄くて良かったと思ったけれどもね


一番下の孫でも見せにいかなあかんのやろかなぁ~

やだなぁ~、ガラが悪くなりそうで・・・・・(>_<)
スポンサーサイト
  1. 2006/02/21(火) 12:57:44|
  2. 刺青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生活発表会 | ホーム | 自然食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/99-efddab63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。