王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学童キャンプ 2泊3日



先週の土曜日から昨日まで、坊が通っている学童保育所のキャンプに行っておりました

今年で小学校3年生の坊ですが、1年の時に参加する時「二泊三日」って凄いなぁと思いましたが、流石に慣れましたね

いつも一緒と錯覚してしまう我が子ですが、自身が会社で仕事をしておる間の表情とかは全くと言っていいほど知らなかったので、学童にお世話になってからのこのキャンプは親子関係においてもめっちゃ役立っておるという位置づけと言えますかの

時折、あまりにも人種が違うというか、わしの持つ「常識の範疇とまったくもって違う」という人とかをみると、奥共々学童からの撤退を考えることも一度や二度ではありませんが、

正直「困った人たち」ってのはいなくなりませんので、坊の為にもそういった人種を如何に捌くかっていう意味で勉強になっておるのでしょうな(笑)

ちなみに、去年はわし「副実行委員長」で今年は「実行委員長」でありましたので、参加すればという以前から色々面白かったですがね

P8040026.jpg

今年は川の水も少なく、流れも緩やかだったので、たかが3年の経験値ですが過去最高のコンディションでした

P8040018.jpg

実行委員長として、我が子にずっと付いておるわけにはいきませんが、時折遠くからみる坊の笑顔にめっちゃ癒されました

P8040029.jpg

お父さん軍団で、救助用の浮き環の実施訓練もやりましたよ(笑)

P8050089.jpg


P8040061.jpg

昨年は奥が前日からの発熱がどうしても下がらず、「キャンプに行くか、奥の看病に残るか」と、

ある意味究極の選択に迫られましたが、今年は奥も揃っていけて最高のキャンプでした

ただ・・・・・・・・・・・・

前日に最近ちょくちょくある「激しいバトル」が起きてしまい、あわや二人ともキャンプ不参加という危機に直面しておりましたがね(笑)

ちゃんと仲直りをしましたので、そう言ったことも含めて、とても好い時間を過ごせましたよ

ええ週末でござんした(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/08/07(火) 17:35:01|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏バテ | ホーム | 9回目の「ありがとう」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/988-8f802dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。