王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝起きで初スパーは120kg (キャンプ下見と小山インストラクター祝勝会)



昨日もまた中身の濃い、充実した一日でござりました(▼0▼)

朝一から岐阜まで、8月の4日から6日まで行われる、坊のお世話になっておる学童主催のキャンプがあり、

その実行委員長に任命されたと前に書いたと思うのだが、その下見を高学年児童の班長クラスらと行っておりました

同行には指導員の若い女の子と、年こそわしより若干若いながらもベテランのわしが学童で「これはっ」と認めるお父さんでしたので、殆どそのお父さんとの会話で終始したって感じでしたがね(笑)

まぁ「下見」と銘打っても、わしもこれで3度目のキャンプですし、下見も合わせうるとかなりの回数を自分の運転で行っておりますので、殆ど今年の班長たちの自らの手と脚と目で、危険なところはないかとかの、児童の為95%くらいの下見でした

ただ、その前夜に殆ど寝ておらず、帰り道は運転をしてもらっておる関係上寝るわけにもいかず、結構体力的に効くなぁ~の下見でした

山に行くのもいつもの片方1.5kgの靴を履いていったので、余計に疲労が増したようですがね

夕方名古屋に帰還して、指導員さんと軽めの打合せを終えて帰宅したのですが、さっきまでの睡魔が収まらず、

おまけに児童達の空腹を訴える声に早目の昼食を決断したわしの腹も、夕方には空腹で力が入らないって状態でしたので、軽く食べてからそのまま夢の世界に旅立ってしまいました・・・・・・・

起きると坊と奥も帰っており、時間はすでに夜の部類でしたので、道場へ向かったのですが、

寝起きでスパーリングする気なんぞ全くなく、見学してそのまま先日世界ベスト8入りした小山インストラクターの祝勝会にと思っておりましたが、「何があるか分からないから」と思い、道着を持参しました

道場へ着いてみると、恐らくわしの記憶にある中では、5年前の福住柔術の道場開きを再現したような鬼の人数が入乱れてスパーリングしておりました

まるで真珠湾攻撃の際のハワイ上空って感じでしたね、見てませんけど(▼m▼)

そんな状況を見ておると、わしよりも遅く来たメンバーも続々着替えてスパーに参戦していくではありませんか

加藤君を始め、有名どころで強い選手や、見たことも無い人が沢山おりましたので、ここで練習せねば後悔するであろうと、わしも道着をきて軽く汗を流してから祝勝会に向かうことにしました

さてとストレッチもそこそこに参戦しようとすると、わしの右手方向2時の方向にとてつもない巨漢が見えましたので、持ち前のいたずら心が刺激され、その山のような巨漢くんに初スパーをお願いしました

結果は、とにかく重い、ただ重いの一言でしたよ(笑)

恐らくわしの記憶の中では、かってスパーリングした中では最重量だったと思いますが、実に楽しい練習会でした(▼曲▼♯)c62999de.jpg

こんな人数ではなかったので、祝勝会に向けて着替えておったりしたのでしょうな

(写真は昔からの癖で、代表である福住先生のブログから無断拝借しました)

その後、2年ぶりくらいかな?のわしの奥のハトコであるSチャンファミリーも参戦しての、小山インストラクターの祝勝会

わしにしてはかなり珍しく飲ませて頂きましたが、小山先生のお祝いの席に酒を飲まんではあかんやろっってことからでしたね

TTにも、「善太郎さんが飲んでいるの、初めて見ました」と言われておりましたが、知り合って10年目に突入したTTでも見たことがないっていわれる始末でしたしねぇ・・・・・

まっことエエ時間を今回も堪能させてもらいました

IMG_6820.jpg

PS

思えばNBJC時代でも格闘技の団体とは思えないくらい、温かくも楽しい時間をよく堪能しました

年齢・職業も様々な団体で、よくここまで盛り上がり、尚且つ思いやりもかけあえるって凄いなぁと思っておりましたが、善太郎

この歳になってようやく分かりかけてきたものもありますね

当たり前のことではありますが、多くの働いている年代の人って、働いて生きて行くのに精いっぱいで、逆にそこにとらわれ過ぎているのかもしれません

キャンプ下見の際に、息子を送ってきた「とあるお父さん」に今年のキャンプは行けそうかな?と聞いてみたところ、

だから無理だって、仕事が忙しいから

という返答を、毎度のことだけど頂きました(▼_▼)

逆に質問しようかとも思いましたよ、「わしって、君よりも暇に見える」ってね(▼曲▼♯)

誰しも何かしら背負い・抱えながら生きておる中で、確かに忙しいのでしょうが、それは誰しも同じこと

「自分は」と己ばかりを主張しておっては、器の大きな人とはとても思えませんよね

そんな中、「自らの人生っていう物語を、より充実し、より楽しいものにしたい」という思いを持って、仕事帰りの疲れた体を道場に向ける彼らのバイタリティが、わしを感動させておるようです

代表のカラーはそのまま団体の色となります

福住先生とそれを支えるふーみん、そして小山先生の想いがよい縁という輪をこれからも作っていくのでしょうね

これからは、わしも末席ながら、お手伝いさせて頂きたいと思っておりますよ

ホンマに、今宵も楽しい時間でした



スポンサーサイト
  1. 2012/06/10(日) 10:03:37|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<約束 (福住柔術のアイドルと瀬戸招き猫ミュージアム) | ホーム | 人体実験と友からの贈り物>>

コメント

shinちゃん、おはようさん。
わしも久しぶりに会えて嬉しかったよ!

気にはかけておっても、ついつい親戚だと甘えて後回しにしてしまっておったのは赤面の至りでしたね(笑)

また奥と相談して、期日を連絡するね!

というよりも、ここまで深く「福住柔術」に関わっておったのなら、わしの移籍に伴いshinちゃんもはよ入会したらどうかな?(笑)
キックよりもずっとええよ!
マリちゃんも復帰してくれると、男の子の会員が増えそうだしな。
悪い虫は、善太郎「影の軍団」がちゃ~んと退治するよって、大丈夫じゃけんね(▼m▼)
  1. 2012/06/12(火) 10:16:36 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした

一昨日は久しぶりにお逢いできて楽しかったです。元気を貰いました。

カミさんもマリも久しぶりに善太郎さんと話せて喜んでました。

また麗奈と龍ちゃんの顔も見たいので今度は是非ファミリーで食事に行きましょう。

  1. 2012/06/11(月) 20:55:34 |
  2. URL |
  3. SHIN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/940-c7436700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。