FC2ブログ

王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

断念・・・・



面倒くさいから、柔術関係者はみんなカテゴリー「柔術」や  (▼曲▼♯)

と言うことで、「一応」休日と言う日曜日の今日、本来の予定はわしのスケジュール表に大輔二世祝いと書いてあった

しかし、1時ごろ夜勤に出かけた奥様(現3号)の後、毎度のことながら坊と二人になり、その後これまたいつもの日課である坊の昼寝

起きてきたのが何と6時ちょっと前だったので、二世お披露目はちょっと先となってしまった(▼д▼メ)
電話で話しをしたところ、やっぱり初孫だけに親戚関係が目白押しだったらしく、やっぱ日を改めた方がベターだったかもな(▼″▼)うーん

子がおらん奴にはちょっと分からんことだと思うが、わしのようにあっちこっちに3人も子がおって、一番最初なんぞわしも立ち会ったくらいなので、産んだばかりのお母さんの体調&気持ちはよく分かる

お祝いしたいからと自分の気持ちだけで押しかけると、大体決まってお母さんは疲労状態なのであかん、と思うよってね

タイミングと、大体時間を考えていかないと、祝いの気持ちが半減しかねないから、その辺を考えてちょっと延期

大輔、心配せんでもちゃんと祝うよって、何か欲しいもんがあったら言えよ

これはあくまでわしの主観だが、わしが大輔んとこに出産祝いを出すことが、今後の大輔の柔術ライフに大きく影響すると思うよってなぁ

育児は本当に大変だと思う(実施体験中)(▼Θ▼)

お母さんも暫くは授乳とかで熟睡できない中、ダンナだけ好きなことやってと思う女性は決して少ないないと思うのだが、その中で少しでもそのダンナの趣味の仲間が親しい関係であれば、と思うわけだ

わしは決していい人じゃぁねえよ  凸(▼▼メ)

大体道学者でもないしね(▼⊿▼)ケッ

でも、少なくとも自分に関係する人の幸せな笑顔はいつも考えては行きたいなぁ、と思うわけでありますよ

メールでくれた「強くて優しいお父さんになりたい」を、漢だったら死ぬまで心において頑張っていって欲しいものやなぁ

しかし・・・・・・
大輔もスキンヘッドで、体格もほぼ似ておるのに、何故にわしだけ人相が怖いなんぞ言われるのだろうか

ここ最近ずっとだけどの、わしにとっての謎のひとつじゃ (▼ ▼)?

最初この記事のタイトルにしようと思った「おやじ狩り?」は、この次に書くわな(写真がそのまんまじゃけど・・・・)


スポンサーサイト



  1. 2006/02/06(月) 00:55:32|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あずみ | ホーム | さむらい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/93-5802a408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する