王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福住柔術へ移籍



カテゴリ的に「柔術」なんて、ホンマ何年ぶりか?ってとこだが、

18日の金曜日の夜、長年お世話になったNBJCより名古屋市天白区にある福住柔術へ移籍しました

福住先生は、実はずっと以前にご指導を受けたわしの先生の一人なのじゃが、

2007年に独立をされて、野並に道場を構えられておったわけじゃった

福住先生が独立をされてから、

あまりにもわしの住んでおるところとの距離が近いので、当時のメンバーから当然のように、

「善太郎さんも移籍するんでしょう?」

とか

「いつ、移籍するんですか?」

とか、かなりの質問を受けておった

その辺は、単なる損得で道を選ぶってのもなんだなと思ったのと、その後の諸事情で(こちらは割愛)、ご近所ながらもちょっと距離があいておったのだが、

奥のハトコ(?)にあたるのかな?の親戚のSちゃんとかがピットブルの関係で、福住先生と仲良くなるし、

おまけにSちゃんの娘っ子美人姉妹の二人が福住柔術に入会したりと、

なぜかやたらと縁があった関係でありました

ただ、ここ数年はホンマに誰かに「負」の感情をもったから距離を持ったと言うのではなく、

単純に役員入りをしてから業務が占める人生の時間割の大半を持っていかれておったので、「ちょっと寄る」ってこともないまま、あっと言う間の5年が経っておったわけでありましたよ

そして、このまま柔術ってものから引退だなぁと思っておった矢先、

柔術を離れたところでもいろいろ仲良くさせてもらっておった、盟友「森田クン」のお誘いで月一程度の練習会で柔術で汗をかくことの楽しさとかを思い出させてもらい、改めて再起動をしようと相成ったわけですわい

2007aut~sep 019

また、まぁ半分以上こっちがメインなのじゃが、福住柔術の道場開きに呼んでいただいた2007年の正月当時、まだ保育園児で3歳だった坊が(冒頭の福住先生に抱っこされておる写真)

やっと福住柔術のキッズクラス入会可能な「小学3年生」になったので、そろそろ始めさせたいなぁという親心があったからといえる

まっ、それは強制せずに、ぼちぼち攻めて行こうかと思っておるが、まずは自らが手本にならんとねってとこかな(笑)

P1070078.jpg

道場開きの時に奥が仕事だったので一緒に連れて行き、事務所のソファーで寝させてもらったのが

つい昨日のことのように思いますよ(▼一▼)


ただ、入会届を出しに行った際の、熱くて激しい練習を見た時は、

「今からこんなハードな練習についていけるかの?」

と思いましたがね(▼m▼)

ゆるやかに楽しく続けていきたいと思っております

新しい章の幕開けですかな

2007aut~sep 018
スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 05:13:21|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと上品なブログ、リンク追加 | ホーム | 最も不評なアプリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/916-0102d751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。