王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

清洲城へ (ファミリーとの時間)



16日から18日は暦的にはわしも3連休なので、土曜日は仕事関係はオフってことにして(勉強も含めて)、今月の坊の誕生祝いのためにわざわざやってきてくれた奥の姫路のご両親とのんびり過ごしました

とはいえ、誕生祝いのディナーの後に、かかってきた職員への電話の対応等で結局仕事モードに引き戻されましたけどね(^ム^)

奥のご両親が到着する時間に名駅にお迎えにあがり、そのまま熱田のイオンで坊の誕生祝いのプレゼントを買ってもらい、(その際にわしと奥はスポーツオーソリティーに行ったのだが、出るときに前から怖いオーラの人が・・・は別の記事に書こう)、夕方近所のイタメシやでファミリー揃ってのお食事会の初日出会った昨日

日曜日は朝から坊のスイミングのクラスを見たあと、義父のリクエストでなんと生まれて初めての清洲城に行ってきました

高速を走る際にも見飽きるほど見てきた清洲城

城というか、近所の金持ちが頑張った?家という感じで行く気が全くおきなかったのだが、恐らく義父も今の大河ドラマの「江」の影響でいってみたくなったのだろうな(^Д^)

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年奥の実家である姫路に帰った際、散歩の際は必ずファミリーで行く「姫路城」と比べると、恥ずかしくなってしまうレベルじゃったな、ホンマ

行ってみると、まさに大河ドラマのための資料館とかが出ていたり、なんちゃって食事処が出来ていたりと、清須頑張ってるなぁと感心させられるところが折々あったので、

何もない時期に行くよりは良かったのかもなぁ(笑)

お城
の天守閣まで登って、叩いていいよという太鼓を力一杯叩きすぎて奥に怒られたりと、わし的には散々だった感もなくはないのだったが、まっ奥の姫路のご両親が喜んでいたようなので、好しとしよう(^ム^)

スポンサーサイト
  1. 2011/07/19(火) 10:33:25|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新兵器購入と怖い人と会いました(笑) | ホーム | ハリーポッターと死の秘宝 part2>>

コメント

NBJC早川>おっと怖いオーラの人、早川代表(笑)
 しかし、実際に行ってみると、わし的には姫路城の中よりは結構楽しめましたよ。
 戦国時代と言うか、信長・秀吉・家康の時代が大好きなので、その辺が清州城の中に結構入っていましたからね(笑)
 是非、一度暇で暇で死にそうな時にでも行ってみることをお勧めします(大笑)
  1. 2011/07/21(木) 10:12:04 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

タハハ(^_^;

私も同じことを感じましたよ(笑)
  1. 2011/07/19(火) 15:28:15 |
  2. URL |
  3. NBJC早川 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/905-907e0242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。