王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そう言えば、あれが初ナゴヤドームやったなぁ



アップする度合い、悪くなったな(笑)

今週は月・火曜日に、わしらの業界で何冊も本を書いておられる「中村秀樹先生」のセミナ―にぶっ通しの二日間通ったりし、

翌水曜日は、二日も会社を留守にしたよって、社長からの協議事項の山に忙殺され、一日に4時間くらい社長と打合せを行う羽目に陥ってもうたよ・・・・・・

相変わらずの仕事モード全開の日々のようや(苦笑)

そんな中でも、昨日は坊がお世話になっておる学童の今年のキャンプの「副」実行委員長に任命されたので、委員長と子どもたちを引率して岐阜のキャンプ場にまで車を走らせたり、

夜は夜で、毎月第一土曜日の夜に行われる学童の父母会の後に、そのキャンプの実行委員たちと打合せを日付が変わるくらいまで行ったりと、

これまたプライベートも超多忙な感じで日々をばく進しておるのだが、

先月の26日に行ったナゴヤドームでの中日vs日本ハムの試合を振り返ってみた

タイトルにも書いたか?だが、実はあれがナゴヤドームにての野球観戦が初めてのことじゃった

ちなみに、むかしむかしは大のドラゴンズファンだったが、

今では別にそんなに「野球」というわけでもないので、「行きたいモード」はまったくなかったのだが、

坊が野球に目覚め、「一度(ナゴヤ)ドームに行ってみたい」と言っていたので、ついでにわしも一緒に行ってきたということじゃった

ちなみに、

ナゴヤドームの券は、お取引している営業さんらから毎年シーズンになると多数頂いておったのだが、

野球に興味がないわしはそのほとんどを若い子らにあげてしまっていたので、ドームが出来て何年目?のこの時期にようやく初ドームとなったわけでありました

早めに坊を迎えに行き、地下鉄を使って行きました、ナゴヤドーム

むか~しむかし、今のNBJCの本拠地である露橋トレーニングセンター横にナゴヤ球場があった時に野球観戦に行ったきりだったので・・・・・・・・・・・・・およそ30年とちょっとぶりにいきましたが、

それはもう別世界だったな(笑)

野球を見に行く」というよりも、「一緒に感じ合う」ってのがピッタリするような感じでした

しかも、今回はというか毎回もらうチケットが「スーパーダイヤモンドシート」と言う、物凄く近いところからの観戦だったので、余計に盛り上がりました・・・・・・・・・・・

と言うのは半分冗談で、やっぱり野球にあまり興味がないわしは、最初眠たくて仕方がなかったのでそのまま寝ようと思ったら、行き成り前の席にファウル球が直撃し、

隣に座っていたサラリーマンの二人連れが、

ファウル球がよく飛んでくるんだよ

なんて話しているものだから、おちおち寝てもいられなかったでしたな(笑)

最初は近いところで野球を生で見れて大興奮の坊でしたが、

後半やっぱり飽きてきて、恐ろしいことに6回が終わるか終らないかの時点で帰ったとです

もういいや

とかぬかしておったな・・・・・・・

夏の風物詩「野球」

たまには好いかな(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/06/06(月) 11:46:39|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決まりました | ホーム | X接待(錦)⇒◎家族で焼き肉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/883-6535a2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。