王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥の時計



今日は休憩をとろう・・・・・・・・・・

昨日は朝9時から検査に同席したのは好いが、書類検査だけで終わったのが2時・・・

つまり5時間ほぼ缶詰状態 (▼曲▼♯)

トイレもままならんかったからねぇ



日曜日は今の業務過渡期のわしにとって、まさに「心のオアシス」の日と言えるのだが、

段々坊が午前中のスイミングの後、友達と遊ぶ時間・機会が増えてきたので、

ここにきてようやくと言うか、何年かぶりの「週末は奥とデート」が復活してきた感が多い

坊の保育園時代の父母会のお父さん連中の言葉を借りれば、

「週末と言うか、いつも一緒なの?」

とくるだろうが、それが一番「ホッとするし、楽しい」時間なのだから勝手だろうと言うところやね

まぁ「奥さま」イコール「子どもの母親」程度の認識であれば、それは苦痛だろうが、そんな人生って充実して尚且つ楽しいのか?とわし的には思ってしまうがなぁ・・・・

まっ、好いか、人それぞれの人生観じゃしね (笑)


そんな週末を先週と言うか13日も過ごしたのだが、先週は栄に行ったのだが、ちょっといつもと違う用事であった

それは、「奥の時計」を見に行くってのが入っていた・・・・・くらいかな(笑)

仕事関係、特に会議とかで時計があった方がいいと言う状況になってきたらしい奥なのだが、そもそも普段は時計とかは全くしなかったことにちょっとびっくりするがねぇ

それで先週、「あれが欲しい」と言うことで、奥の希望する時計を見たのだが、ちょっとわし的に見て、「年齢的・ポジション的にチープ」な感じがするので、やんわりと気分を害さない程度に駄目だしをしたところ、

じゃぁということで、年末に貰ったお歳暮の商品券軍団をあげたので、それを足しにしてと言うことで栄方面の百貨店を廻った

最初に行ったのが、御用達の「ラシック」

ぐるっと回ったが、あまりめぼしいものが無く、となりの三越に入ったあたりから、

「?」大丈夫かよ!と言う感が高まり出した


そして入ったのが、カルティエの専門店

まぁわしがロレックスとかオメガとか持っているよって、ちょっとくらい高い時計でも、たまにはプレゼントしてあげようかと思ったが、

何故か、その中でも「高そうな」ものが置いてある所に向かって歩いて行く

お嬢様、恐るべし

あれ何かいいわねぇ

と観たのが、冒頭の写真の時計だったと思うのだが、確かに見た目は「ふ~ん」と言う感じだが、お値段を見て、目が落ちそうになった・・・・・・・

¥2,580,000円

最初、値段を見間違えたかと思ったが、イメージにあった桁の一桁多い金額でありました(驚)


さすがに今回は、

包んでもらいなさい

はよう言えなかったな(笑)

下手な車より高い時計、久しぶりに生で見たよ・・・・・・・

一桁少なかったら買ってあげても好いかなと思っていたが、それからずっと黙って過ごしましたとさ(笑)

しかし、これだけは言える

高価な時計を身につけたとしても、中身をそれに見合うように磨かないと、何をつけても偽物にしか見えないだろうし、

結局のところ、「人はモノでは幸せになれない」っちゅうことが分かるくらいやねぇ(苦笑)


人は要は、「外見も大事だが、一番大切なのは中身」ってことだなやっぱ

ブランド品、恐るべしを心に刻んだ週末であった


PS

わしも海が好きなので、オメガの好い奴をかったり、役員就任後、デイトナのええ奴を買ったりもしたが、ある意味今では苦痛気味

金が派手なのでと、社長連中とか会う時では「生意気」だし、かといって知り合いとの飯とかでも、「なんだなぁ」と最近思うしなぁ

三越の時計売り場で同じものを売っていたが、あまりの金額にそっと奥を違うところにエスコートしましたとさ(笑)

カルティエには少し負けるけど、さすがに三越でみると、恐ろしい生の金額で売っておったなぁ

百貨店&ブランド品、恐るべしじゃ
スポンサーサイト
  1. 2011/02/15(火) 10:40:36|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここ数年でもっとも頭が真っ白になった事件 (▼曲▼♯) | ホーム | バレンタイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/863-d6d44656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。