王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

化け猫の呪い その参 (祟り?)



きゃー と言うまゆちゃんの絶叫で目が覚めたわしの目に映ったものは

(*>_<) 眠い (ノ_+

(おっ、今回は前振りなしでスタートやな)


前のソファーで寝ておるM部だが、特に変なところはないように見えた

わしに遅れること数分、M部もまゆちゃんの絶叫があまりにも煩かったので起きてきたが、

不思議なことはその後起きた (▼_▼メ)


M部が起き上がって、初めてわしの目に昨夜負傷した猫ちゃんが入ってきたのであった


・・・・・・・・・ (▼ ▼)?


最初に戻って、何故にまゆちゃんが絶叫したかと言うと、

ん~ 何か柔術ネコ日記君あたりから猛烈な抗議が来そうだが、

 
どうやら、M部は眠った拍子にその猫ちゃんを寝かしつけてあるソファの布団を枕にして寝てしまったのであった・・・・・


猫ちゃんはと言えば、・・・・・・・・・・・・・・

冷たくなっておった (▼д▼メ)


泣きじゃくるまゆちゃんをなだめ、結局わしが葬儀を行ったのだが、初めてペットのそう言ったことをしたのだが、正直あんまり気分の良い話ではなかったなぁ・・・・
(思い出した、わし、M部の家のすぐそばで事故り、病院が近くだったから通院がてら居候をしておったんや)

しかし、本当に恐ろしいことは、まさにこれから始まろうとしておったのでありました

(▼人▼)合掌


     つづく  (うそやで)

それから奇妙な出来事が続き、まずテレビとかをみんなで見ておる時に、何故かM部とまゆちゃんだけに変な音が聞こえる

わしとまさよしには別にな~んも聞こえんのだが、二人には説明が難しい音が聞こえるらしい・・・・・ (▼m▼)プップッ

猫ちゃんが冷たくなった原因をおさらいすると、まず猫ちゃんをベッドから落としたまゆちゃん (σ ″σ)

その負傷した猫ちゃんを枕にしてとどめを刺したM部 (〃゚д゚;A 

最初は冗談で「祟りだな」とまさよしと二人で笑っておったのだが、事態はとんでもない方向へと加速していった


読んでおる人も、「変な音が聞こえるなんて、嘘っぽい」と思うだろし、事実わしも嘘だと思っていたのだが、

それから数日経って、M部とまゆちゃんに変なデキモノがまず足の方からでき始めた (▼□▼;;

最初は足だけだったのだが、どんどん進行が進んで行き、とうとう全身デキモノだらけになってしまった (▼″▼)うーん

医者に連れて行って、一緒に診察内容を聞いたときに、わしは初めて

あ~たたりってほんと~にあるんだなぁ~

と思ったよ (▼∑▼)!!

二人のデキモノの原因は、何とノミに刺されて出来たものだと言うではないか


しかし、同じ家に住んでいて、何故M部とまゆちゃんだけ全身、顔も含めてデキモノだらけになり、反面わしとまさよしは何ともないのか、説明がつかない

切れたM部はわしらに八つ当たりで

お前らは風呂に入らんからだ」 

と意味から言って逆のことを言い出していたが、二人の症状は通院してもなかなか良くはならなかった (▼ ▼)?


痛痒いらしく、じっとしておれんくらい厳しい症状の二人

(≧□≦) 。。。(ノ_・。)

結局改心して、自らの行いを悔いるまでその症状は続いたと記憶しておるが、まことに持って不可思議な事件だった




それからいく年か月日が流れ、改心してすっかり愛猫家になったM部は、こともあろうか目が見えない猫を公園で拾ってきて、それはそれは大事に育てていたが、せめてもの罪滅ぼしだったのだろうか

今回は、わしが体験したちょっと怖めの話の中では、雅恵ちゃんよりは数段落ちるが、嘘や騙りではねぇ ほんまの話である

(▼_▼メ)

生き物は大事にせなあかんってことだな、こりゃ


ねこさんよ あのよできっと ゆるしたな by 善太郎

(注:ねこさん≠柔術ネコ日記君 じゃぁねえよ)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/27(金) 16:44:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コウノトリ来たか? | ホーム | 化け猫の呪い その弐>>

コメント

柔術ネコねこ日記君>君はほんと~に強くて優しいええ漢だなぁ。
わしもそう言ったことを思うこともあるが、思いが小さいからか、すぐ忘れてしまうからなぁ・・・。

それでもその事件後、記事でも書いたがかなりM部は変わったよ
ある日、道で撥ねられて死んでおったネコちゃんがおったのだが、そのM部と二人で埋めに行ったりもしたしね

目が見えない猫も、ある日わしがわざわざ眼が見えないネコを飼わなくてもええんじゃないか?と聞いたところ、そう言うネコは誰も飼いたがらないから自分が飼うんだよと、あまりにも善人(組)的な発言にはすっかり肝を冷やしたがね

こいつとおった時のエピソードは、それこそ親父さんグァム強制送還から始まって、一冊の本が軽く書けるくらいあるが、振り返ればこいつのお陰でとても楽しい青春時代を送らせてもらったなぁ

わしもネコを飼うこと、本格的に考えようかなぁ
  1. 2006/01/29(日) 00:18:30 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

そういうことだったんですかー・・・。
猛抗議なんてしませんが、悲しい出来事ですね。

でも、僕、もっと悲しいねこの亡骸を目にしたり、話を聞いたりしてますよ。
ねこの交通事故とか理不尽な処分のされ方って本当に何とかならんもんですかねえ・・・。

自分に出来るのは、捨て猫の生き残りや飼い主に望まれずに生まれてきた子を引き取って育てることぐらいですね・・・。
  1. 2006/01/28(土) 22:32:21 |
  2. URL |
  3. 柔術ネコねこ日記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/86-e1e24eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。