王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマス






クリスマスだな

と言うか、昔のイメージでクリスマス当日よりも「イブ」の方が大事と言うイメージを持っておるが、皆はどうなのであろうな?

わしの会社も昨日は若い者が物凄い勢いで帰社し、5時半には年配者を除く2名程度しか残っていない状態でありました(笑)

大分、わしの信条が浸透しておるね

「クリスマス・イブくらい、ファミリーや彼女とゆったりとした時間を過ごしなさい」

の教えを忠実に守っておるようである

そう言うわしも、昨夜は管理者としてどうだったか?と後で自己を振り返らされるくらいの時間に帰社

まぁ前日もだが、夜の11時近くまで業務をこなし
朝6時には出社と言うパターンが身に着いたこの季節なので、たまにはねだよな

帰ろうとすると、残った若い者が書類を手にやってきたが、

「K君、全てHさんからの報告で分かっておるよ。だからすべては明日処理するってことで頼むね」
と半分強引に帰ったからね

あかんかったか・・・・・・・・

その「問題」に対する処置はもう済ませたので、大丈夫だったのであろうね(笑)

そして肝心のクリスマス

以前は一門関係の「ふぐ料理屋」にてクリスマスを祝ったり、

鳥ならなんでも好いだろうと言う事で、ガラガラの焼鳥屋にてお祝いしたこともあったが、段々坊が大きくなってきたので、近所の坊のお気に入りのイタメシ屋で済ませました

もう少し坊が大きくなって、彼女とデートでおらんようになったら、奥とまったり夜景を見ながらってのに戻しても好いが・・・・・・・、立場上時間的に無理かな?

美味しい料理を腹いっぱい食べて、坊はサンタが来るといかんと言う事で早めに就寝

ゲーム嫌いの奥が折れてDSiを月曜日に買っておいたので、夜中にそっと枕元に置いておくように奥にお願いしたところ、

坊の部屋の前に謎の張り紙が・・・・・・







「ここが(に) こどもがいます」

奥と目を合せて静かに笑ったが、

奥の説明によると、去年までは一緒に寝室に寝ていたが、1年生になってからわしの部屋を強奪したので、サンタさんが分からないといかんと言う事で、一生懸命絵を添えて張り紙をしてあるのだそうだ

それを聞いた時の感情は言葉にはできないな

「子どもに対して私たちは、かけがえのない人生を大切に生かすための手助けだけが許されているのだ」 

 (男の子の躾け方 あるドイツ人からの提言 クラウス・シュペネマン著)

自己をもっと磨きたいと言う感情は、恐らく幼年期にかなり硬く構築されたものではあるが、

心の底からの幸福感は、あくまで「愛情を身近に感じた時」以外にはないのではないかと思えたひと時だった

今のわしの中心軸にあるのが、そのための自己啓発・自己能力の向上になっておるな

ずっと「幸せ感」が傍に寄り添っていた夜でした


さて、今度は26日の日曜日に娘と

業務も多忙だが、プライベートも超多忙(笑)
彼、彼女らのかけがえのない人生を手助けできる喜びに溢れておるので、それよりも優先度の高い幸福感ってあまりないからいいだけどな(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/12/25(土) 10:41:49|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少し遅れた娘とのクリスマス | ホーム | 最近読んで普通に泣けた本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/844-5c68a3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。