王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風の葡萄



日曜日

最近朝ほっとする時間が身にしみる曜日であるな

月曜日から土曜日まで、朝5時~15分に起床

そのまま軽くトレーニングをした後、家事(洗濯物干しや時に洗い物)

6時には家を出て、始業1時間前に事務所入りしてその日の課題を確認

出社してくる若い子たちに、それぞれの打合せを大急ぎで済ませた後、7時45分から朝礼のため、35分くらいから今朝の朝礼の話題をこれまた大急ぎで決め、イメトレ

この時期は季節労働者(所謂出稼ぎ)軍団も多いので、60名くらいの前で注意事項とラジオ体操

朝礼終了後には軽く補足の打合せを済ませた後、社長との会議

な~んて日課が7分の6の確率でと言う日課なので、起きて時計(アラーム)に急かされない休日はまさに至高の時間であるね

仕事以外の日課は基本的には変わらないけどね(笑)

その休日で、最もわしが『ほっとしながら幸福感に満たされる時間』と言うのは他ならぬ、

「ファミリーでカフェでお茶」しておる時なんだな、これが

「カフェ本」とかぬかす本を大量に買ってきては、

あんなとこにこんなカフェができたんだ

と奥と話す平日の夜の時間も好きだが、好きな珈琲をファミリーの笑顔を見ながら飲む時間より、「ほっとする時間」ってのはないなぁ、ここ数年

そんなファミリーデイを98%以上過ごしておるわしとしての、昨日は更なる、言うならば「ハイパー・ファミリーデイ」と言うイベントがありました

それは、お世話になっておるNBJC(名古屋ブラジリアン柔術クラブ)のマスター&シニア会(これも当初謳ったメンバーが来れなくなって壊滅気味だなぁ)の盟友森田パパくんとそのファミリーでの会食でありました

tsu_kazenifukarete1.jpg



森田パパ君、12月になって(11月だったかな)勤めていた会社を退社し、晴れて独立と言う方向にと聞いたので、

やっぱり素晴らしき仲間の門出は祝いたいねと言うことと、今年もたこ焼きパーティーで素晴らしいファミリーとの時間を味あわせてくれたのに感謝の意をこめて、と言う感じでお誘いしたんだけどな

また、モクモクファーム直営のレストランが我が家では大人気で、特にラシックの方にはよく行くので、一緒に行きたいねと言う事から珍しい外での会食となった

当初はツインタワーの方にしようかと言う事でネットで確認すると、ラシックのランチタイムの方が30分終了時間が遅く、これだったらゆっくりできるだろうと場所変更と相成りました

これがデッドボールになるとは、神ならぬ善太郎

このときにはまったく思いもよらなかったね

1時半の約束であったが、日曜日は予約ができないと言う事で早めに言った方が予約しておこう

そんな感じでのアポだったが、1時着の予定であったわしの遥か上を行く森田ファミリー

12時半ごろにメールが入り

今店に着きました。予約したらちょうど1時半ごろに店内へと言う事ですので・・・・

と言うではないか

やっぱりねぇ~、出来る漢はこう言った細かな心配りが凄いわな、ホンマ

恥ずかしい話、会社関係の細かな手配、最近ではほぼ99%の確率で優秀なわが社のスタッフたちが手配してくれるので、こう言った配慮に関して鈍ってきたかもしれん

この辺の配慮ができなくなって、「大物気取り」をする人がホンマ多くて失笑することが多いので、気をつけるとともに余計に見習わんとあかんな

jr2.jpg



森田ファミリーのお陰で、ほぼ予定通りに店内に案内されたまでは良かったが、

何かのイベントで3時には出なくてはあかんと言う事で、大変失礼をしてしまいました

まっ1時間半もあれば、ゆったり食べてデザート・カフェも取れたのだが、何かねぇ、すまない気持ちで一杯になってもうたよ

肝心の話の中身は、森田ママも奥と業務的に絡むところが多く、その辺を交えていつも以上に素晴らしい休日の「ほっとする時間」を味あわせてもらいました

年齢こそ、わしの方がちょこっと年長だが、これからもよき友として好い関係でいきたいものだと、心から思ったねぇ

わし、リスペクトする凄い奴って結構多いのだが、

何故か「ファミリーで」ってのがものすご~く少ないので、森田ファミリーはホンマ貴重な存在だよ

そんな「少ない」ってことないか(笑)

でも、森田ファミリーの一緒に過ごすオーラは別格だな

御蔭さんで激戦の中、仕事の振りしてブログを打ちたくなってしまうくらい、素晴らしい時間を味あわせてもらいました

森田ファミリーに感謝感謝だった

また行きたいものだね

menu_7f-05.jpg




スポンサーサイト
  1. 2010/12/20(月) 10:42:15|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近読んで普通に泣けた本 | ホーム | WC?>>

コメント

森田パパ>
今のわしにとって、「森田ファミリー」は格別度が高いファミリーです。

それに今回の独立は、見た目とは裏腹に割と慎重派のわしとしては、とても凄いなぁと尊敬するところですな。
わし、a型なんだけど、何故かb型の友人が非常に多く、それでもってほとんどが独立してオーナーでやっているのが多いのだけど、森田パパもその中の一員になった感がありましたねぇ。

経営陣とは言え、所詮わしは雇われでの役員ですので、「自らの足で」と言うスタイルは、非常に尊敬する部分なんだよね。

また、森田ママのほんわかな雰囲気も奥といつも話すのだけど、好い感じのファミリーの要になっていますね。

わしんとこが見習わんとだよ。

また、小さい子供たちがおるよってランチで美味しいもんを食べに行きましょう。

しっかし、寛ちゃんがめちゃくちゃ大きくなっていて、ビックリだったな。
学校の事件は聞いて笑えたけど、わしも小学校の時からかなりひどい事件のオンパレードだったけど、「男の子」は多少やんちゃの方がいいと思うよ。
二人の子供だから、絶対大丈夫!
わしが保証します!

グレたら、影の善太郎軍団で怒りにいくよ(笑)

今後ともよろしくね
  1. 2010/12/21(火) 07:38:26 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

昨日はお誘い頂きましてありがとうございましたv-271

モクモクはほんとに美味しいですねi-185
抜群に満足度高いですe-287

独立する事になり、善太郎さんの仕事に対する
情熱や心構えなど勉強になりました。
そして森田ママも、奥様と業務がかぶるのでお話を聞いたり
して非常にモチベーションが上がったみたいですv-91

リスペクトする善太郎さんファミリーとのお食事会は
めちゃ楽しくて、勉強にもなって最高ですe-265

たまにはこうして外に食べに行くのもいいですねe-343
あまりに景色が良すぎるので高所恐怖所の僕は怖くて
窓の外が見れなかったですけどe-259

また美味しいもの食べに行きましょうねe-343e-343

  1. 2010/12/21(火) 00:06:15 |
  2. URL |
  3. 森田パパ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/840-bcbc1e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。