王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

化け猫の呪い



気を失っていたように月日が経ってゆくのぅ~(▼_▼メ)
別に今回は「何かトラブル」があったと言うわけではなく、ただ単に忙し過ぎるがゆえにの更新開きなのだが、一部で心配してもらったらしくメールを頂いたりもしたが、大丈夫である(▼∀▼)ノ


ちょっとばかし先週から今週にかけて大忙しで、昨日なんぞ帰宅が2時で起床が6時と、この歳でちとキツイと言うスケジュールなので、ついついなぁ~

文章は止め処も無く溢れてはくるのだが、顔文字を入れつつ書き上げようとすると、どうしても時間的にかかってしまうよってのぅ(▼д▼メ)


よって、今回もお得意の「つづく」バージョンで行くと思うが、今のまぶたの重さから言って本題に入れるかどうか・・・・・・危ない


「ネコ」と言っても、わしの柔術の大先輩である柔術ネコ日記君とは全くもって関係なく、



これは

わしが学生時分に起こった不思議な出来事なのだが、 (▼З▼)


ここで「つづく」と書くと苦情、来るかのぅ(▼ ▼)?


たぶん・・・・・もってあと10分だな、こりゃ(▼Д▼)あうぅ


以前、わしの若輩時の大親友である「善太郎2号」のことを書いたと思うが、実はもう一人わしの若い頃を振り返ると、どうしてもはずせない悪友がおる

そいつは、『無法者との珍遊記 外伝「福山」』にて強制送還された、志賀勝似のおやっちゃんの息子である

いずれこやつの悪行三昧をあげたいと切実に願うのだが、Mくんこと○部は高校の同じクラスメイトからのお付き合いで、ちなみに今もたま~にちょくちょく会ったりするのだが、


もう二十何年か前、○部の家に居候していた時があった




あかん、ギブ (*x_x)
と言うことで、本題に殆ど入れず今夜はここで


                 つづく(▼人▼)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/24(火) 23:14:31|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<化け猫の呪い その弐 | ホーム | キャンプ(奥3号との思い出)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/84-01062957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。