王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WC?

文字色

休憩です、もう半分無理やり(笑)

CJCTのお陰で多少はブログ(プライベート的アウトプット)にも気が入り出したわしですが、今月の第一日曜日には娘とデートすると言う余裕もあったりもした

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」を見に行ったのだが、

港区のベイシティに行ったため、後の「」ってもんがもたず、さてどうしようかと言うことになった

去年、あまりの忙しさについ「娘へのクリスマス・プレゼントを失念」するという失態をえんじたお陰で、今年の修学旅行用の服を何万円も買わされる羽目に陥ったため、

「お父さん、もうたぶん年内は会えないかもなんで、今日これからクリスマス・プレゼントを買いに行くか?」

と聞いてみたところ、目を輝かして頷く娘

キャッシュな奴だよ、まったく(笑)

が、しかしだ

娘の希望する服を売っているところと言うのが、わしにとってのトラウマのビル「近鉄パッセ」と聞いて、目を輝かした娘とは対照的にわしの目は濁ったという

やっぱり今度にしようかな

と脳裏にちらっとよぎったが、娘のまっすぐな目を見て気合いで行くことにした



どんな店?と言うわしの質問への答えが

WC! 若槻千夏ちゃんがやっている店

と聞いて、暫く遠くを黙って見つめていた(と言う印象を娘はもったらしい)


・・・・・・・・・・・・誰?それ!(▼曲▼)?

あぁ~千夏ちゃんね、avの子だよね

とあまり女の子の教育に関わっていないわしはデッドボールを投げてしまい、中三の娘からめちゃくちゃ怒られてもうた

「avって、わたし女の子だよ(怒)」

まぁ女には弱いは昔っからなのだが、わしの未熟な点「怒りには怒りを返し、ポジティブな感情にはより大きなポジティブを」がここでもさく裂し、交渉は決裂しかけたが、

まっ、娘を思う愛情の方が目方がほんの少し重かったので、素直に謝罪して近鉄パッセへと向かった

その後の地獄をうっかり忘れておったせいで・・・・・・・・・・


バーゲンだった、ちょうどその時

噎せ返るような女の子の波

数々の戦いのシーンを経験し、警察の人波をもカキ分けたり、パトカーを◎っくり返して新聞にも載った、なんて笑い話が結構ある少年時代⇒青年期を過ごしたわしだったが、タップ寸前の苦しさ

息も絶え絶えで目的の店について、目に入ったのがこれだ

wc.jpg

冗談だろう!って思ったね


「お父さん、上の本屋にいるから、終わったら電話してね」

とエスカレーターを登って行こうとするわしに、娘が怒りの声で

「来た意味違うじゃん」

そりゃそうだ、確かにな(笑)

しかし、「金だすから、買っておいでよ

と交渉を進めたが、娘のあり得ないセリフに唖然

お父さんに決めて欲しいな

だと・・・・・・・・・・・(苦笑)

中に入って服を見るに、

さっぱり今の「女の子」の服はわかりません

「これ、どうかな?」

どうって、どう?

ダブダブのトレーナー、プリントは変なクマのモノを見せられて、40代も半分まできたわしに何を言えというのか・・・・・・・・

「いいんじゃない?」

と当たり障りのない返答をしておいたが、異性の子供の服ってせいぜい小学生までだよな、まったく

結局、いつも一緒におれない罪悪感もあり、中学3年生にしては不景気な波はどこへ?の破格のプレゼント軍団を贈る羽目になってしまったがね

まっ、娘の笑顔はそれに勝るってことが落ちやが、ひとつ今の中学生らに警鐘があったよ

それは、

若槻 千夏 だから C・W

のはずなのに、娘がW・Cと言うもので、間違っておるよと指摘したら、

「皆こう言うんだよ(怒)」

と怒られる始末やし、近鉄パッセで偶然会った娘の友達も

「あっ!W・C買ってもらったんだ! 好いな~」
と皆逆に読んでおる

いつか「ちょっとばかし恥ずかしい」場面に会うのとちゃうやろか?

そんなことを思ったハッピーかつハードな一日だった

これもまた、わしにとっての「活力源」でもあるね


好い一日やったよ(▼人▼)
スポンサーサイト
  1. 2010/12/15(水) 18:30:14|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風の葡萄 | ホーム | リスペクト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/839-6429db59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。