王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファミリー(人になった善太郎)







ブログを見たと言う人からよく、

「善太郎さんって、ホント奥さん好きなんですね(笑)?」

と聞かれるが、半分このブログ

自己の備忘録って言うか、ぶれない自身作りのためって意味合いが強くなってきた感があるな

今でこそ、大勢のお父さんの中に入ったらどこにいるか分からなくなってきた


と自分では思っているくらい真面目になってきたが、若輩期はそれはそれは酷い・酷過ぎるエピソードのオンパレードじゃけんねぇ

まだ学校にあがる前だと記憶しておるが、生まれて初めて鉄の弾を火薬で打ち出すモノに触れた幼年期に(実父のが家に普通にあった時代じゃったんだな)、

小学校4年生くらいに、近所に生息していた『人食い犬』にドラクエの勇者ばりに焚き木で戦いを挑み、火事をを出してしまい母親からグーでぼこぼこにされて、その家から引っ越しをせざるおえなかったり(これは以前ブログに書いて、NBJCの早川代表が大喜びだった)・・・・・

段々エピソードも過激かつ凄惨になってきた中学生⇒高校時代

まっ、この高校時代からある意味、感情を殺して◎せるようになっておったので、この時代辺りから書けないことのエピソードがめっちゃあったなぁ

そして大人になる過程で、ふつうにそういった関係の兄弟も増え、それはそれでかなり楽しかったのだが、

人から見て結構危ないオーラ満載じゃったみたい・・・・・

奥とお付き合いする頃でも、一緒に飲みに行って色つきのメガネをしていて、飲み屋で知り合った子から眼鏡を外して話をしていたら、

「すいません、眼が怖いから、もう一度サングラスしてもらって好いでしょうか?」

とお願い事をされたり、同じく飲み屋で霊力があるとかヌカス子から、

「私、霊能力があるんですけど、善太郎さんから黒いオーラが噴出してるんですけど、何故ですか?」

とかアホな戯言を言われたりしておったからね


ちなみに、「黒いオーラ」云々の子には

「あぁ、たぶん・・・・・人を◎◎したことあるから、それでかな?(笑)」

って答えておいたら、周りも含めて奥さま以外、店におる奴ら全員みな固まって、暫く誰も動かなかったなんて、ふざけたこともあったけどね

冗談だよ、冗談

なんてね(笑)

しかし、そんなちょい悪だった若輩期を過ごしてきたわしも、3人の子らとの出会いや、

特に最も人生のおいて大きな存在となった奥との出会いによって、冒頭に述べたとおり

どこから見てもふつうのお父さんになった、と言うことだよ


独身を謳歌しようとする若い子らも、NBJCを含めて結構出会うようになったが、

やはり人生を良き方向に転換するには、自己より『性』いや『』のオーラを纏わんとな

それには、「愛する人」を持つのが一番ってことを、善太郎

身をもって示しておる、と言うわけじゃね

先週の日曜日

あまりの暑さにファミリーで市民プールに行った

奥もだが、わしも全身絵(刺青)だらけなので、市民プールしか知らない昨今だが、

小学校1年生の坊がふつ~うにクロールで50mを泳いでいた

顔には出さなかったが、ホンマは泣きたいくらい感動しておった


そう言ったことを含めて、ファミリーって自己を良き方向に導いてくれる道しるべなのだよ、わしにとってはな


冒頭の写真

奥とお付き合いしだした頃、ツインタワーの上に行って撮った写真

恐らく35歳くらいだと思うが、わしの人生において、こんなに穏やかな顔をしておる写真は、その後はてんこ盛りじゃが、それ以前はぜったい無いくらいの顔に、自分でもビックリ

わしにとって、すべての事をおいても優先すべき人なのでね


って、今日も何かお惚気ブログっぽい仕上がりになっちまったねぇ


こんだけ書いておけば、今夜あたり好い事があるかな(笑)

人は死ぬ時に、己の生きざまを知る

奥に「一緒に歩いてくれて、ありがとう」って言ってわしの物語に幕を降ろすのが、今のスタイルじゃな

いつまで?

無論、自身が死ぬまでに決まっておろうが

それだからこその「スタイル」じゃからね 



追記;人からよく「若いですねぇ」とか「45(歳)には見えませんよ!」と言われるが、自身の35歳の写真を見ると、流石に加齢を感じるなぁ

当たり前だよな、人だもん(▼曲▼♯)
スポンサーサイト
  1. 2010/09/07(火) 21:38:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<わしの今年ワースト1の映画「バイオハザード アフターライフ」 | ホーム | ここ最近で言われて嬉しかった言葉(最新版)>>

コメント

龍男社長>そうかぁ、お疲れさんでしたね(笑)
アドバイスをと思っていたこともあったので、また近いうちに茶でも行きますか!

でもまぁ龍男社長ともよくファミリーの話になるが、わしにとっては正に人生の救世主っぽいな、ホンマ(笑)
お互い今年は「受験生の親」なので、慎重かつ大胆にいこう。

って、「人間には程遠い」のは、過去のエピソードから見て龍男社長の方に分があると思うがね(笑)
  1. 2010/09/08(水) 10:17:48 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

おはよーございます
心、温まるブログにニヤつきながら書き込みしてます
前回に少し書いたが、激務も和らぎ気持ちに余裕がでたところで
一度、連絡するよ
人間には程遠いと思うがなーーーーー(笑)
  1. 2010/09/08(水) 09:33:32 |
  2. URL |
  3. 龍男 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/820-598eafea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。