王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄家族旅行2010 子連れ狼

沖縄家族旅行2010 102

そう言えば、沖縄美ら海水族館に行くちょっと前に、いつもとは違ったところに寄ってみようと思い、ガイドブックを見ていると、すぐ近くに「備瀬のフクギ並木」と言うものがあるのを知り、

今回はちょいといつもの行程にスパイスを入れようと思って寄ってみた

何でも牛車に乗って回ったりもできるらしく、自然大好きな奥も喜ぶだろうな、なんて軽い気持ちで行ってみたのだが、またしてもいつもの奥の我儘(?)でとんでもない目にあってもうた

それは、駐車場らしきところに車を止め

案内所らしき怪しいところの前を通った時に起こった


「簡単に説明しますから、ちょっと寄ってみて」

と色グロの沖縄人らしいおっさんが呼ぶので、わしらファミリーと女の子らがそのおっさんの傍に行き、説明を聞き出しました

備瀬のフクギ並木の由来とか、ハッキリ言ってわし的にはどうでもええことを一通り話し終えたおっさんは、

「そのまま歩いて回ると1時間半くらいかかるよ」

と仰天することを言い出すではないか

この後に海水族館を回る予定のわしは内心は焦ったが、いつものポーカーフェイスでそんな素振りも見せずに話を聞いておると、

まぁ要は自分とこのレンタル自転車を借りた方が楽で好いよと、そんなことだったのだが、そのレンタル自転車のすぐ横に、タイかどこかアジア圏で見たような謎の自転車のような3輪車がおいてあった

すると、想定外のことが奥の口から発せられるではないか、

「だったら、おじさん。こっちの3輪車を借りるわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、この3輪車

誰が漕ぐんだ状態なのだが、まぁ順当に行けば間違いなくわしだ・・・・・・・・・・・

あのぉ~、わし、片足に1.5kgの靴を履いておるんですが・・・・

また、ここに来る前にネオパーク沖縄で結構歩き、ず~と運転して、今度はこれを漕げってか


正直別れようかともちらっと脳裏をよぎったが、まぁこう言った性格は今さらだしなぁと怒りと諦め感が心を激しく揺さぶっておったとは、当の奥本人には露とも思わない様子であった

普通の自転車にしようと提案もしたが、自分が日傘を持っていたので自転車を漕げないからというのが最大の理由らしかった
自分本位だな、まったく (=´Д`=;)

まぁ奥への愛と、「どんなもんじゃろ」と言う3輪車への好奇心が勝ったと言った方がよりわしの心模様をうまくあらわしておったとも言えるな


初め2台置いてあったので、緑の方を選んだら、漕ぎだしたらとても漕げるような状態ではない

「おかしいなぁ? 脚の力って自信あるんだけど・・・」

と思ったら、おじさんが耳元でいきなり叫びよった

「あっ、あかんわ、にいちゃん! それタイヤに空気が全然入っておらんわ」

空気と言うか、金を取るんだったら整備くらいちゃんとしとけ  (▼曲▼♯)

とまたしても怒りの感情が津波のごとく押し寄せてきたが、奥と坊の無邪気な笑顔で収まって行った

お前ぇさんたちには負けたよ・・・・

で、おっさんが持ってきたのが写真のピンクの3輪車や

ピ・ピンクの3輪車をわしに漕げってか

まっ、ここまで来たら矢でも鉄砲でも持ってこいの心境じゃったねぇ

沖縄家族旅行2010 104

砂糖黍畑の中を爆走中のわしと、メッチャ嬉しそうな奥と坊

今回の旅行のベストショットの1枚らしい

ちなみに、フクギの並木はどこへ?

後半プチ迷子になってまうし、汗だくになったので、並木に戻ったら蚊の大群に襲われるし散々じゃったが、

いつもいつものセリフになろうが、奥と坊の笑顔を沢山見れたので、好しとしよう

沖縄家族旅行2010 108

沖縄家族旅行2010 109

車も止まって待っていてくれたりしておったが、写真を見ると何となく分かるな

これはこれで、好い体験をしたのかの

次は、ちょっとご勘弁願いたいがね

備瀬のフクギ並木

沖縄美ら海水族館すぐ北

わし的には、普通と違う体験をしたい人のみ、お勧めじゃね


追記;

この3輪車、手作りなのでギシギシうるさいし、おまけに思いっきりハンドルを切ると脚に当たると言うおまけつきのイワク品

だが、こう言ったものに乗せたらわしの左は結構おるようだが、右に出るもんはそうおらんじゃろってくらいのセンスだから、帰るころにはプロ並みになっておったね

まぁ迷子になって、メッチャ走ったから、普通の人よりは時間がかかっておるからな

返しに行ったらおっさんが、

「うぉっ、にいちゃん、めちゃくちゃ上手くなっておるじゃん」

とビックリしておったしな

しかし、おっさんから

「にいちゃんは、そのぉ~なんだ総合とか言う格闘技の選手か?」
と聞いてこられたのにはびっくりしたが、そもそも手作りのまともに走らん3輪車をレンタルするセンスに驚いておったので、その辺はかる~く受け止めた

「いえ、ブラジリアン柔術ってのを趣味で軽くたしなんでおる程度です

と言うと、やたらその話で突っ込んでくるので閉口したわしは、

「でも、わしもう40半ですから、軽くですよ」

と応えると、

「えぇっ、40代前半にしか見えないのに」

と、ある意味一番意味不明で腹が立つことを言われた

45と40代前半って、どんだけ違うんや (▼曲▼)

まっ、おきなわ~って感じじゃったね
スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 00:22:30|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄家族旅行2010 最終日 26日は | ホーム | 沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/793-a5989030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。