王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 002

さて、今回の沖縄のメインは、

前回連れて行って、奥と坊が大喜びだった「ナガンヌ島

仕事上今回の日程が3泊4日だったので、25日の日曜日にしたのだが、4月の時点ですでに本旅行ばかりではなく、このナガンヌ島の予約も済ませておくあたり、意外と慎重派のわしならではかのぉ

前回は読谷村の方からボートで行ったよって、1時間あまり揺られに揺られたので、今回は那覇市内の泊港にある「とまりん」からボートに乗って行ってきました

那覇からだと20分くらいの近場にある離島なのだが、そんなに近いとは思えないくらいのメッチャ好い環境の島

前回はめっちゃくちゃ晴れて、空と水平線の境が分からないくらいだったが、

今回はちょっと雲が多くて、その分過ごしやすい好い一日やった

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 011

そして、今回の予定で絶対持っていくようにと奥と話をしていたのが、

潜るためのセットではなく、「魚肉ソーセージ

それは娘とダイビングした時に、インストラクターさんから魚肉ソーセージを渡され、水中で餌をやってねと言われた時の感動を覚えていたからじゃった

普通なら、「あっ、お魚が一杯いるね」で終わりそうなもんじゃが、この魚肉ソーセージのお陰で魚がいるなんてもんじゃないくらいよってきて、奥が足を噛まれて血がでるくらいじゃったよってな(笑)

誰も魚肉ソーセージなんぞ持ってきておらんかったので、かなり注目及び得をした感じじゃったねぇ

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 026

謎の生物発見

最初イソギンチャクかな?と思って引っ張ったら、めっちゃ大きいのが着いてきてビックリ

おまけに、好奇心旺盛な奥が触ったら、この白い糸みたいなものがめっちゃ吸いついてきたらしく、

慌ててわしのラッシュガードで拭いてきた奥に、わし的にはビックリじゃったがね

人の服で拭くなっちゅうんや(▼曲▼♯)

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 031

そんな騒動も知らん顔で波に揺られてご機嫌の坊

しかし、風で何度もこの浮輪が流され、奥が救出に向かっておったな

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 033

大きな石をどかしたら、謎の縞模様の生き物が

最初蛇かと思ってビックリしたが、何ときれいな星のマークが入ったヒトデ

自然界でこんな綺麗な星型が出るんだと、そっちにもビックリしたの

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 050

やどかりもわしわしおって、とても楽しかった

4年前に来た時とは全然違っており、とても綺麗で過ごし易くなっておったのぉ

ただ、シャワーだけは相変わらずだったが、まっ御愛嬌ってとこやね

ナガンヌ島、是非沖縄に遊びに行く時は寄ってみて欲しいね

優雅な時ってのを実感できるよってね

坊と奥が今回もメッチャ嬉しそうだったのが、わし的には大変癒された時間じゃったがね

スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 17:14:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄家族旅行2010 子連れ狼 | ホーム | 沖縄美ら海水族館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/792-4ecf84ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。