王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セミナー 中村秀樹先生







そして、15・16日は、業務上のセミナーに部下の子らと参加してきました

テーマは「コミュニケーション能力と折衝センスの習得」と銘打って、現場担当者の対人折衝力向上研修と言う、割と固めのものだったのだが、

なんと、そのセミナーの講師は、わしが何冊も著作を持っている日本コンサルタントグループの建設産業システム研究所の中村秀樹先生であった・・・・・・・・・・・・(って誰?状態やろな、他の業界の人は)

いや~~~感激でしたねぇ

また、著書を何冊も読んでいて、非常にわかりやすい解説とかに、さぞ素晴らしい頭脳の人なんだろうなぁと思っていた通りの素晴らしいセミナ―で、若い子らも大喜びの2日間でありました

そのセミナーの始まった初日の午前中

さっそく実演の時間があり、とある課題を隣の見知らぬ人とやり合うのだが、

その実践の後、中村先生がマイクを持って受講生らの間をその実演をやらせに回ったのであった

やっぱり普通は「引く」んやろなぁ

殆どの人が下を向いて先生と目を合わさないようにするか、マイクを差し出されても激しく首を振って辞退する中

わしらのおる列に入った途端、中村先生と目が合い、これも今まで生きてきた中での癖で、


先に目を逸らさない

が変に作用してしまい、真っすぐ中村先生がマイクを持って微笑みながらわしんとこまでやってくるではないか・・・

マイクを差し出され、カラオケとかだったら他に回すもありかもだが、この機会は受けねばと思い、自分でもびっくりの多少上がり気味で実演を100人程度の中、やったのでありました

3~5分程度の中じゃったが、やっておるうちに普段モードに戻り、楽しんで実演をやり終えたわしに向かって、

「君、凄く好い声をしておるねぇ。司会者をやれるよ。内容もバッチリで、言うことなし、二重丸をあげるね」

と言われてもうた

いやぁ~めっちゃ嬉しかったねぇ、ホンマ

何冊も本を読ませていただいておる、高名な先生に認められるって、口では言えん高揚感だったね

休憩中に、少し本についてお話させていただき、セミナ―の最後には

「じゃ、善太郎くん。またどこかでお会いしましょう」

と直々に声を声をかけていただき、周りの同じ班の人からも

「善太郎さんって、中村先生知り合いだったの?」

と聞かれるくらいじゃったしね

おっさんになっても、尊敬する人からおほめにあずかるとめっちゃ嬉しい

が一番わかったためになるセミナ―(?)だった

若輩期、散々無茶し通しだったわし

今が一番勉強しておるねぇ

好いセミナ―じゃった
スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 23:24:22|
  2. 凄いやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<胃腸系の不調 | ホーム | ガクドウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/779-92086661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。