王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人それぞれは皆違う からがスタートやな



むかしっから、何故か色々な「不満の声」を聞くと言うことが多い

不満」と言うのは大抵「誰か」についてなのだが、若年期のころは義憤に駆られ切れたり(この思考回路がそもそも間違っておると奥から激しく指摘を受けたが)してきたが、

40も半分を超える頃にもなると、「誰かに不満を言いたいんだよな」程度に聞くくらいにまで落ち着いてきた

そもそも、変えられるのは自身の未来だけであるよって、どんなに力んでも「他人は変えられない」ってことを理解して、また皆ひとりひとり考え方が違うということに気がついてからが正しいお付き合いのスタートラインに立つ資格を有するっちゅうことやと思うねぇ

散々人のことを指摘しておって、自分が同じようなことをして「シラー」としておる恥知らずな行為を目のあたりにすることが多かったので(自分でも気付かずに一杯あるやろな)、最近では特に人に対して負なことは思わないようにしておる

結局はその負のエネルギーって、正のエネルギー同様に発した人に帰っていくものなので、運を望んで悪くする行為はアホだなと気付いたからなのだがね

とはいえ、未熟な善太郎

まだまだ感情に流されたり、怒涛の悪魔の所存をしたりするあたり

子どもやな~

自己の行きたい未来に向けての正しい努力が、一番幸せな道なので、極力そのことに集中していきたいものやねぇ


ちなみに、今のわしは自己の物語の最終章の最後の頁に乗る言葉

一番最初に奥に向けての

一緒に歩いてくれてありがとう」の為と、子供たちや仲間に向けて感謝の言葉を言えるようってのが一番充実感と幸せを感じるひと時やね

だからって、先々週の日曜日に、娘の修学旅行用に服を奥(前2号)から

こんなに買い過ぎよ

って怒られるくらい買ったりするのも財布に優しくないから注意しないとなんだがね

愛する人に真っすぐで、その笑顔を見るのが一番ハッピーじゃわい

と思えるようになった自分に一番驚いている昨今である

ちなみに、冒頭の写真の車は社長から言われた次に買おうかと検討中の一台「トヨタクラシック」

最初見た時、「間抜け?」と思ったが、ちょっぴり変わったスタイルに、「これもありかなぁ」と思いだしておる今日このごろじゃ

ありかな?
スポンサーサイト
  1. 2010/06/08(火) 11:35:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<iPad 活用編 ① GoodReader | ホーム | そしてiPadもやってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/774-4f4bbb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。