王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心中???



4月から練習再開可能であったのでは?と先月を振り返って・・・・、とこの前の記事で書いたが、生活が一新した坊が気になってが大きかったかの

それともう一つの件が今や思考の大部分を占めてしまうのだが、それはずばり「業務能力向上

それは奥の従妹が2月に結婚式を挙げた、というのは以前書いたと思うが、その際に坊の保育園最後の生活発表会もあり、業務最盛期に無理を言って連休を願い出たことに端を発する

会話の中、

「あなたを№2にすることによって、あなたと「心中」する覚悟をもって決めましたから良いですよ」

と社長が仰ったシーンがあった

漢としてここまで信頼して頂けるとは、誉れ以外の何モノでもないが、「心中」とは穏やかでないなと思い聞きなおしてみると

「経営は私が主体となって進めていますが、他の業務についてはあなたをトップとして進めてもらっていますね。
 その結果、業績が悪化し、最悪会社が無くなっても後悔しない、ということですよ」


・・・・・・・・・・・・・・

このクソ忙しい時期に「連休」とは何を考えておるんだー(怒)

と怒られた方がどれだけ気が楽か・・・・・

お蔭さんで、大阪滞在中ず~~~~~と仕事のことが頭の片隅どころか大きな部分を占めるという羽目になっておったよってなぁ(▼д▼メ)

まぁこの激動の時代にこそ、やりがいもあるけどね

それ以降、「家庭&業務能力向上」以外に頭と言うか、思考が向かないという傾向やったよってねぇ

今も課題満載、次から次へとやりたいこと&やらないとなぁということがやってくるよって、業務的百人組み手の気分だが、決して嫌ではない

信頼には信頼をもって応えるという生き方がどうやら最も自分が自分を好ましく思える生き方のようなのでな

「『心中』と言う穏やかでないお言葉を仰いましたが、社長が天に帰るとき、『あぁ善太郎を家宰にして本当に良かったな』と思って頂けるよう、誠心誠意、全力をもってお仕えいたしますよ(笑)」


と吐いた言葉に唾をかけない、が今もっとも、いや奥や坊らファミリーへの愛の次に大切なミッションとなっておるね

気合いで行きますよ、命尽きるまで

だって漢ですからね (>ω▼)ゞ```


スポンサーサイト
  1. 2010/05/13(木) 09:07:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<善太郎 隠れ家cafe | ホーム | 練習再開と右肩内転筋損傷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/764-f5b2e640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。