王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第○次 クリ○マス戦争終結後 その壱「酒と涙と男気と」



先週のテーマはずばり「大渋滞」やった・・・・
(▼曲▼♯)

月曜日に雪で渋滞にあったのを皮切りに、渋滞にあいまくりだったからなぁ~(▼З▼)
 
そんでもって土曜日日のクリ○マス・イブ

アホなわしは、「クリ○マス・イブの夜は街中大渋滞」の鉄則をすっかり忘れておって、昨日書いた一門内の河豚料理屋の予約時間に危うく遅れるところだったよ・・・・

  (・o・*)(××ヽ)(・o・*)  (▼□▼;;

しかし、まぁ折角世の中がお祝いムードの中、わしもちっとは好きなもんでも見ようと思って借りていた、ジョージ・A・ロメロのゾンビモノ最新作「ラウンド・オブ・ザ・デッド」を渋滞の中たっぷり堪能できたがねぇ (>ω▼)ゞ```

(家で見ると坊が嫌がるので見ないでね、と言われてしまったが・・・)


映画の内容をここで書くと、まったく違った方向に行ってしまうので、また別の機会にするが、家に着いたのがちょうど映画のラストシーンくらいだったのでちょびっと参っていたが、坊とかが楽しみにしておったので、急いで店に向かったのでありました・・・・


これは前に書いたと思うが、一門内の若頭(注1;善人組若頭 大輔ではない、念の為)の外兄弟がやっておる店で、

そいつぁ京都の誰でも知っておるある有名店で修行してきたのだが、それはもう腕前の方は見事の一言に尽きる (▼_▼ゞ-☆

わしの奥様2号のご母堂が前に栄でクラブをやっており(ダンスの方じゃぁねぇよ)、あっちこっちの高級料理屋に行っておるらしいのやが、その店の名前を言ったら知っておったくらいの店なんじゃ

ナビで検索すると、すぐ出てくるしなぁ

では何故、そんな有名かつ旨い店を若年(そうでもねぇか・・・)の兄弟がやっておるかと言うと、その兄弟の親父さんがやっておった店で、数年前に親父さんが他界されて、今はその兄弟がやっておると言うわけなんや

久しぶりのふぐ料理に舌鼓を打ちつつも、奥様(現・3号)も坊も上機嫌な楽しい夜 

楽しい夜を更に高めたのが、この店自慢のお酒

わしも普段は飲酒運転の関係上、あまり外で大いに飲むことも少なくなってきたが、この時飲んだ冷酒は今まで飲んだ中で、間違いなくダントツで一位の素晴らしい味やった

どれくらい旨かったかというと、同じくその冷酒を気に入った奥が飲んで飲んで飲みまくり、気がついたら徳利が7~8本並んでいたくらいと言えば想像がつくだろうか

食事もあらかた終わり、ほろ酔い加減の時に兄弟が部屋にやってきてくれて、久しぶりに世間話を肴に楽しい時間を共有できたのやった

その時とても感動することが

わし達が食事に来ると言うことで、わざわざこれまたとある有名店でケーキを買ってきて用意してくれており、その心の優しさと奥深さに思わず頭をたれて礼を言ったのでありました

 (;_ _) ありがとよ ヾ( ̄ー ̄ )

無作法・我侭な人が多い昨今、一般人と称する輩からは色眼鏡で見られることもある種の中で、これくらい人の心を思いやる漢がおるとは、正直ありえないくらいのことであろう

こう言った漢と時間・楽しみを共有できることが、人生を生きていく中での大きな喜びであるな、うん

腹一杯になった坊が眠い&不機嫌モードになったので、支払いを済ませて家路に着こうとしたときに、これまたちょっとしたアクシデントが


よくよく見ると、部屋内に伝票がない (▼ ▼)?

こう言った店は「レジ」なんぞ存在しないので、不審に思い尋ねてみると

主人が下でお待ちしておりますから」と

わしの質問の答えになっていない答えが・・・・・(▼З▼)

危ぶむわしが下に行き、その兄弟に今日の礼を述べつつ支払いをと言うと

「おやじさん(注2:わしの子ではない)に一度着て貰いたかったんですよ。

ですから、今日は僕の奢りにさせて下さい。

ありがとうございました」  (⌒∀⌒)ノ




おいおい・・・・・・

何が「ありがとうございました」や (▼曲▼♯)

このまま無銭飲食をすれば、わしの心意気に反すると思ったのと、

奥も同じ考えだったらしく、調理場前で激しい言い争いになってしまい、掟破りでその兄弟を引きずりまわそうとした、まさにその時

奥の間からその兄弟のご母堂が出ていらして、

本日はわざわざお越しいただきまして、真にありがとうございました。

うちの子も楽しみにしておりましたので、今日のところはうちの子の我侭を聞いてやってください


ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
正直言って、ほんと~~~~に参ったよ、いやホンマ (▼*▼)

ケーキの件だけでもかなり恐縮しつつ、感謝の気持ちでいっぱいだったところに、無銭飲食・・・・・  アセ(▼_▼;

わしはこんな奴だが、これでもかなり厳しい教えで育ったよって、「善意には沢山の善意を、悪意には相手が生きているのを後悔するくらいの悪意を」をポリシーにしてきたが、

この兄弟の気持ちにどう応えるべきか、それで頭がいっぱいになってもうた

謝辞を述べ、車に乗って店を出た後、これこそ本当に熱いものがちびっと頬を濡らしたのでありました

家に帰り、一年で一番ロマンチックなナイト・スパーを楽しみにしておったわしやったが、風呂からあがってきて目に入ってきたものは、冷酒がぶ飲みで酔っ払いモード全開で小さい鼾をかいておる奥様の姿に愕然として、今年のイブの一日は終わった・・・・・・

( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・ (▼д▼メ)

きょうでぇよ おめぇのきもちは わすれんよ by善太郎




スポンサーサイト
  1. 2005/12/26(月) 14:03:20|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嗚呼、憧れの青帯よ | ホーム | モーゼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/71-4c24016d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。