王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

でもって、モットーは「率先垂範」



と言うことで、10月から正式に会社の形態を変え、同時にわしの役職も変わってお仕事をやっておるのだが、

わしの担当物件が10月で終わって、のんびりできるかなぁと甘い期待もなんのその状態で日々の業務をあたっておる

というか、返って前のほうが気が楽というか、自分が呼ばれた案件及び社長から出動命令が下ったものに対して出動ということじゃったが、

いまでは常時社内の動向をチェックしつつ、人数及び金がかかるものとかすべての打ち合わせに同席するようになったので、休みを取るのも気を使い、「根回しをガッチリやってからようやく有休が取れる」という状態になっておる

そこら辺は、社長及び若い者の今までの統括の逃げっぷり&ノータッチぶりの不平不満を参考にしつつ、

如何に会社としてのロスを極力無くす方向に動いておるのだが、案外気を使うなんてもんじゃないなぁという感じや

まっ、誰かがやらないといかん業務やったら、まずわしがは当たり前じゃがななのだが


3日の木曜日、ちょっと危ない橋を渡る機会があった

農業用水管と言っても、関係ない業務の人にはピンとこないだろうが、
農業に必要とする水を送る管があり、それが漏水していると担当する役所の人から電話があった

外部から直すのには大変金額も嵩むので、中から直せないかということで、揚水機場で水をかき上げ、900ミリの径の中に入って調査することになった

900ミリ、まぁ90センチのことじゃが、思ったほど広くはなく、大人がすれ違うのができるか?といったスペースを凡そ50m程、真っ暗の中懐中電灯をつけて入って行くのだが、

よく工事現場にて酸欠にて死亡とかが出るのが、こういった時である

酸素濃度が薄く、またはちょっとでも濃いと一発であの世行きなので、念入りに空気を送ったりはするのだが、

人の深層心理に刻み込まれた暗く狭い中をはいっていく恐怖(?)からか、役所の担当者及び、わしが呼んだ商社の人間も尻込みしてはいらない始末

直す仕事を依頼する会社の人は当たり前のことらしく淡々と用意をして入って行こうとするのだが、管理する方が誰も入らないでは格好がつかないので、当然わしの会社からも誰か入らないといけない

困ったもので、ちょうどその日

担当者がスピード違反で捕まったので、講習に行かせねばならず、わしが中に入ることになった

別に怖くも何ともないのじゃがね、こんなもん

ただ、一度だけ携帯しておった酸素濃度測定器から警告音が発せられた時は、

「こういう死に方もありかの?」(▼m▼)ププッ

とは思ったがね


調査して、漏水個所を確認して外に出てくると、役所のw辺くんが

「善太郎さん、凄いっすねぇ!
部長でもそんなことまでやらないといけないんですか?」


と驚いてきたので、こう答えておきました

「うちの若い者で、こんな程度を怖がるような奴はおりませんよ(笑)
と言うか、自分で出来ないことを人にはやらせれませんからねぇ」


正直専門職の仕事は殆ど素人には出来ないので、わしにも出来ないことは多々ある

だが、こういった精神的な面で怖いと思うことを尻ごみしておるようでは、それこそ頭に立つ資格はないと思うがわしのポリシーなのでね

率先垂範
意 味: 自分がすすんで手本を示す。模範を見せること。


なんじゃそうだが、わしが物事を投げておっては、若い者も同じように困ったらすぐ物事を投げるようになるじゃろう
言葉での伝達も大事じゃが、一番大切なのは背中を見せていかないとね

そこら辺は、一層気をつけて精進しておるよ

日々是楽じゃ


スポンサーサイト
  1. 2009/12/07(月) 12:27:52|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<まさかの診断結果 | ホーム | そう言えば、降格? 謎の役職>>

コメント

龍男社長>おっーそっかぁ
龍男社長でもそんなことは・・・・・あるわな、そりゃ(笑)
大丈夫大丈夫や、君ならちゃんと答えを導き出すわいな

わしも激務で多忙の中、昨日坊が朝熱を出し、今日交代でわしが休んで看病しておったのだが、
あろうことか元気なのに、夕方病院での診断は新型インフルエンザ

奥とさっきから互いのスケジュール帳をにらめっこしながら、看病で休める日を検討中だがねぇ

まっ、人生ってたくさん降りかかってくる災難を如何に乗り越え、幸せを作っていくかなので、日々気合いで乗り越えていこうや

年内に一杯やりに行きたいものだがな
  1. 2009/12/08(火) 22:20:44 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

その通り! 只今、でかい壁にぶち当たり困惑中なんだが・・・・・・・
従業員に、ここぞの切り抜け方を見せなければ・・・・
お互い、精進しましょうかねー(笑)
  1. 2009/12/08(火) 21:47:56 |
  2. URL |
  3. 龍男 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/704-1ccf7b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。