王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リベンジ



「6時50分には出発しますので、ご同行お願いします」

と先ほど笑顔で若い者(と言っても中堅クラス)の子に頼まれたので、あと30分あるな

本も読みたいが、休憩じゃ

と言うことで、今週月曜日にあった「しまった」事件をアップしておこう

月曜日、祭日あったがわしの会社としては今の時期、休みは日曜日だけ、それも時には反故と言う感じで業務が進んでおる

朝夕の社長との会議(打ち合わせ)にて、指示を受けたことや日々思ったことを朝礼の時にお伝えしておりますが、その今週月曜日

わしとしてはあり得ない失態を演じることに

普段は7時から15分ほど、「本日の自己の業務の再確認と全体の動きをさらに再確認」してから、7時25分からおよそ10分程度

朝礼の議題の確認と、そのイメージングの時間にあてておる

バイブル・ノートに書かれた社長との打ち合わせの際にあった指示事項とか、各事業所に回った際に気づいた点が書いてあり、イメージングでそれを話す自分の姿を確認してから、と言う時間を持っていたのだが、

今週月曜日は、殊のほか業務が多忙で、若い者との打ち合わせが朝礼開始時刻のいっぱいいっぱいまであったのでありました

「まっ、人前で話をして何十年。 さらっといつものように話をするさ」

と軽く考えておったわしでありましたが、大きな議題が2つと、わしの気づきが1個の3つを大体3分以内で話をしようとしたのだから、ちょっとつまってしまった

自己顕示欲が強いわしと致しましては、それが苦痛と言うか驚きであり、事態を収拾しようとすればするほど、話のトーンから内容まで支離滅裂状態になってしまったのでありました

時間にするとまさに3分程度のことだったので、ざわめきが起こるようなこともなかったが、

潜在意識ではやっておった自己の「上手く話をしておるわし」のイメージには程遠い、無茶苦茶な自分象であった

若い者に、

「朝礼、変だったろ? 後半尻切れトンボみたいだったしな」

と聞いてみたが、

「いえ、別に変じゃなかったですよ」

とある意味お情け、またある意味全然聞いておらんんか?()と言った感想を受け取ったのだが、

どうにもこうにも、その自分像が許せず、夕方帰宅前にいつも聞いているオーディオ・ブックのストアにて、「話し方」の本(オーディオ・ブック)を購入し、帰宅途中と朝の通勤時に耳に全神経・・・・・・・・・・

向けると安全運転上危ないので、出来うる限り最高の注意力を向けて、改めて話し方の基本をおさらいしました


そのお陰か、火曜日からは今まで以上に、集中力をもって朝の朝礼をこなすようになったが、

まだまだその話し方のオーディオ・ブックを聞いておるに、自己の話し方とかに改善の余地が大きいと気づき、今もまだ勉強続行中や


もっともっと上手く、と言うか皆のモチベーションをもっとあげれるような朝礼を目指しておるよってね

でも、これもまた正しい答えなんぞないよって、死ぬまで勉強じゃな

リベンジは、取りあえず果たせたと思うがの

誰に?

こけた自分にや

こけたら起き上がって歩けばいいやない!

起き上がって、走り出すがわしの王道じゃ
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 18:31:58|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そう言えば、降格? 謎の役職 | ホーム | ケトルベル効果?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/701-0ecdfc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。