王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モーゼ



それにしてもえらい雪じゃったなぁ 凸(▼▼メ)

天気予報では、積雪20cmくらいとあったが、わしの車の上に積もりに積もった雪を見て、とても20cmとは思えんかったがのぅ

岐阜の中○会の友達から、家の周りは1mは積もっておるとメールが着たが、それは嘘っぽいとは思ったがね (▼m▼)プップッ

わしも通常1時間くらいかかる道が、昨日は流石の4時間かかったのには正直ビックらやったが (▼□▼;;

あんまり遅いので、奥様(現・3号)から心配のテレビコールとかが頻繁にあったのやが、そっちの方が危ないやろと思ったわしですが・・・・・

さて、そんなこんなを言っておる間に日付は変わり、あっという間の今日はクリ○マス・イブになってもうたよ (▼ー▼)

今日、そして明日とあっちこっちを奔走しないかんわしは、ホンマ先生でもないのに年末を走りまわらなあかんのが不思議でしょうがない
(注1:師走)

まぁそれも全て自分の玉袋から出たさびならぬ、子やよって、幸せなことなんじゃろうがねぇ

♪(〃⌒▽⌒)八(〃⌒▽⌒〃)八(⌒▽⌒〃)♪  (▼д▼メ)

三太のトナカイも真っ青なくらいのスピードで、わしの財布から札たちが飛び立っていくが、今年はどうなることやら

今夜(24日)は、一門内の若頭の兄弟分がやっておる、とある河豚料理屋にめしを食いに行くあたりが、今時のクリ○マス馬鹿騒ぎとはちと違うがね

でも、両親たちと一緒に暮らしておる時は、クリ○マスにこんな祝い方をするもんだとは思いもしなかったがねぇ
(注2:以前にも書いたが、両親はクリスチャンで、義父は神父)

実は、最近殆ど目を通すことも無くなった聖書の中のエピソードで、わしの心に深く残っておる物語がある
(▼″▼)うーん                    
それは映画にもなった、モーゼの「十戒」と言う話や

聖書を読んだ事のない人にはさっぱりだと思うが、むかしむかしのエジプトで、神様を信じておるユダヤ人(ちっと違うなぁ・・・)が迫害にあっておって、それを神様から啓示をうけたモーゼなるおっさんが助けると言う、大変ありがた~いお話なのだが、

映画でも圧巻のシーンとして、モーゼが神の力を借りて海を割り、そん中を助けた人たちと歩いて渡るっちゅうシーンなのやが、わしの人生でちょうどこの時期モーゼのように神の力を借りて奇跡を起こしたことがあった・・・・ような記憶がある
 
グリグリ(=▼ェ▼)o-*~)=TдT=)ニャァアアアア!!

それは、遡ること実に20年とちょっと前あたりだと記憶しておるが、

名鉄・・・・メルサかな(?)内にある、当時一番名古屋で大きかった映画館名鉄東宝で映画を見に行った時のことであった

誰と行ったのかは、ホントまったく覚えていないのやが、今では考えられない映画館事情で、当時は満席なら立ち見と言うものが当たり前であった

今では満席なら入場が出来ないのだが、入れろ入れろの儲け主義であった当事は、ガンガンの立ち見&座り見なんぞ当たり前のことやったんやな

お正月休みに映画を見に行った時のこと、生憎立ち見となってしまい、壁際に立って映画が始まるのを待っていた

予告が始まったのだが、一緒に行った子がわしよりもちと小柄だったので、どうやら画面が見えていないようやった・・・・

「見える?」と問いかけてみると、やっぱりと言うかその女の子は首を振るばかり

      (ノ△T。)        (▼″▼)うーん

あっちこっちでも立ち見が凄すぎて、折角席に座っても映画が見えない人がいたらしく

お~い、見えないから座れよ~」と言う怒声が聞こえるのだが、まったく持って効果がない

(  ̄口 ̄)ノ★))   ( ̄・ ̄)o” ( ̄□ヾ)    ̄  ̄)ノ

どれくらい凄かったかと言うと、壁際の通路で3列立ち見がおったのだから、通路は全て人で埋まっていたくらいだった、いや決してオーバーじゃなくて

一緒に行った子の横顔があまりにも寂しげだったので、わしは勇気を持ってちょっとだけ声を荒げて言いました

おいっ、座らんか! アホ ぶっ殺すぞ~

とな (▼曲▼♯)

すると奇跡が起こったのでありました

まず、わしの周りがわしを胡散臭げに振り返ってと思うと、すぐさま着席してくれて、それにつられるように映画館中の全ての通路がそれこそウエーブのように前からどんどん座っていく

座っておる近くのおっさんがびっくりしてこっちを見てきたが、ポップコーンだったかを箱ごとぶつけると、わしを見るのを止めてくれたのだが、そのポップコーンのお陰で座るスピードが速まり、あっという間に立ち見は壁際だけと言う整理された状況になったんやな~

今でもクリ○マス時期になると、あの聖書のエピソードにも似た義挙を思い出し、映画館に足を運ぶ善太郎であった

いや~、映画館ってホント、すっきりするよなぁ (>ω▼)ゞ```

えいがかん あばれたかずは かずしれず by善太郎

スポンサーサイト
  1. 2005/12/24(土) 00:59:52|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第○次 クリ○マス戦争終結後 その壱「酒と涙と男気と」 | ホーム | 恐竜家族>>

コメント

なおさん> コメント、ありがとうございます。なおさんのブログへもお邪魔させていただきましたが、今夜はちと時間も遅くなりましたので、明日コメントさせていただきます。
取り合えず、ランキングのは投票しておきましたけど。
種類があまりにも違うので、びっくらこきましたよ(笑)

亜那昆陀香妹>最初、試合にまた勝ったんだなぁ~と思って、名古屋ブラジリアン柔術クラブの早川代表の日記とかを見て、内容が理解出来たよ。
そうかぁ~、大輔がついに青帯かぁ~
最近の大輔の成長は目覚しいものがあるから納得だが、わしもこのままでは男のプライドがあるよって、もう少し「真面目」にやるよ。
さっき大輔にお祝いメールを送ったが、誰かさんのように「白帯」呼ばわりせんかったなぁ~
大輔は強くて、優しい男やなぁ~(笑)

わしはクリ○マス戦争をようやく終えて、今日はぐったりや。
詳細は明日アップだなぁ~
  1. 2005/12/26(月) 00:04:00 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

大ちゃんの結婚式2次会に向かう際ご一緒させていただいたときも
金曜の夜の繁華街の人ごみで”モーゼの奇跡”を見ましたが・・・

それにしても昨日は善人組”若頭”大ちゃんには最高のクリスマスイブになったようです(^ー^)
  1. 2005/12/25(日) 23:17:55 |
  2. URL |
  3. 亜那昆陀香 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/70-7e4b5e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。