王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週末は「能」



東区になるのかの?に、「徳川園」と「徳川美術館」と言うものがある

前を通ったことがある程度だったが、入ったことがなかったここ40年と少しの人生において

先日、とても好き時間を、予想外に持つことができた

坊が最近はまっている「ベイブレード」の対戦機がイオン大曽根にあり、それをやりに行きたいと言うことで、だったらその前にちょっと散歩でもしよかと立ち寄ってみて大いに驚いた

都会の喧騒がいきなりなくなり、まさかの静けさに満ちた空間が

2009 fall 014

しかも、いろいろあっちこっちの公園とかで、鯉に餌をあげるってことをしてきたが、

人生初の「触って遊びながら鯉に餌をあげれる」と言う場所にでくわした

2009 fall 008

近いなんてもんじゃねぇ

触れるんだから

2009 fall 005

11月にしては異常なくらいの暖かい日差しの中
ええ時間を過ごすことができた

おまけに、わしの好みをしっかり受け継いでおる坊のお陰で、鎧とかを展示してある徳川美術館も入ってきたのだが、

京都の国立美術館とかいろいろあっちこっちの美術館とか博物館を奥と行ってきたわしの中で、
おそらく最高にええ美術館だった

わし、どちらかと言えば、豊臣秀吉の方が好きだったり、

直江兼続ではないが、関ヶ原の背景での徳川家康の行いがあまりに「」としてま逆な感じがするよって、「徳川」と言う名前に拒否反応を示しておったが、

意外に意外

とても落ち着ける、ええ所じゃった

と、その徳川園にて目を引くポスターが

今週末の29日
能生を屋外にてやると言うではないか

奥と目が合うと同時に、言葉にせんでも予定が決まっておったのぉ

さて、屋外での能を見るのは久しぶり

とても楽しみじゃわい

ええ夜になるかいの
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 12:37:14|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケトルベル効果? | ホーム | ここ最近で最も失礼なことを言われた日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/698-547f5ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。