王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンプ

camp 039

気が付いたらと、毎度のセリフに近いが「盆休み」に突入しておった・・・・・・・・、感が強いな

先週の月曜日から練習に復帰しようとした途端、坊が発熱し計画が頓挫し、そのまま多忙な業務にまきこまれていったからの

色々あった先週だったが、週末は土・日曜で岐阜県の白川へキャンプに行っておった

このキャンプは昨年の夏から計画されておったもので、坊の園での仲好しグループの父母で構成されておる奥ネットワークによるものじゃったが、思ったより・・・・・・・・・は失礼かもしれないが、物凄く想定外の楽しいキャンプと相成った

8日の土曜日の朝、坊たちが通う園に集合し、目的地に向かったのだが、うっかりETCで高速1000円と、盆休みに入ってる企業が多いのを忘れておったので、中央道にて25KMの渋滞に出会ってしまったが、大きなトラブルもなく目的地に着いた

今回の幹事は、偶然わしの地元と同じじゃった、一才下の後輩であった父母会の「裏番長」くんにお願いしてあったが、予想以上の好いところ&キャンプじゃった

現地に着いて、暫く夕食の準備をしておったが、ここでハプニングが

子どもたちが遊んでおった中、順番に泣いて行くのは当たり前の出来ごとだが、夕方Tくんの泣き方が尋常でなく、見るとドアで足を切ってかなりの深手

裏番長くんが下呂の緊急病院まで運んでくれ、8針縫って治まったが、

まっこと子どもには注意が必要やなぁ

怪我が大事には至らなかったので、そのままバーベキューへと以降したが、極上の鮎の差し入れとか、宴は大人も子供も入り乱れての大興奮

camp 048

お父さん業、しっかりやっております (▼ー▼)ニヤッ

camp 045

子どもたちは子どもたちでテーブルを囲んで、好い感じに

camp 060

その宴の中でも一際皆の称賛を浴びたのが、これ!

一の蔵の ひめぜんと言う日本酒

わしが今まで飲んだ中で、一番旨くてフルーティーだと思った日本酒じゃったよ

奥の友達のHちゃん一押しのお酒だったが、めっちゃ旨かったな
楽天でもさっき確認したよって、さっそく後で注文しておこう (▼∀▼)

camp 064

そして、先月誕生日だった坊の誕生日会をここで開いてもらいました
手作りケーキ、これもめっちゃ旨かった

そして、これまた先月、わしと奥の両家顔見せにてサプライズを巻き起こし、両家両親が甚く感動したと言うK藤夫妻主案による、またもここでもサプライズが・・・・

camp 067

今回の奥との入籍、色んな人にお祝いして貰ったが、まさかここでも

奥の方にあるのが、「坊の誕生祝い」のケーキで手前にあるのが、happy weddingとみえる通り、「入籍祝い」のケーキをこれまた手作りで作って頂きました

参ったね、こりゃ (▼_▼;
恥ずかしいのでその時の写真は省略するが、まことに心に染みいるイベントとなったねぇ
ケーキ入刀もしっかりやらせて貰ったしな

坊の園での友だちのふつうの父母会として発生したこの会も、月日を重ねるごとに友だち化してきたし、何よりも他では絶対味わえない絶妙な人間関係の味わいがええね

裏番長は、某テレビ局に勤めておるのだが、やはり職業柄か、こう言ったイベント関係の手配が素晴らしいし、k藤君に至っては、あの有名ホテル「マリオットアソシア」に勤めるホテルマンなだけに、気配りはわしでも敵わないなと心から思えるくらいじゃ
ママ軍団も、流石にこの男にはこのパートナーかぁと思えるくらいのレベルの女性ばかりじゃしな

集団行動における「蜜蜂の法則」、つまり100匹いたら、その中での素晴らしく働くのが20匹、普通に働いておるのが60匹、まったくもって何もせんのがやはり20匹というそれだが、色んなグループに属し、また主催してきた少ない過去を振り返っても、大体それに当てはまると思うのだが、この集団は過去ないくらいの素晴らしい人材がそろっておるからなぁ

シングルマザーで会に来てくれる子も、

「私も何かやりたい(幹事的なものを)です」

と言うくらい、雰囲気もエエしねぇ

奥のお陰さまさまじゃろうね
普段は、帰りのことを考えて、パートナーのどちらかがシラフじゃし、時間も気にしながら飲んだりしておるのだが、それこそ若い頃を思い返すような楽しい夜を満喫した

ちなみに、わしの睡眠時間は4時間半
あっ、しかし宴の途中で酔っ払って寝てしまったから、それも含めるとまぁまぁの時間だったろうが、めちゃくちゃ楽しい夜じゃったのぉ


camp 107


翌朝は近くと言うか、目の前を流れている川にて川遊びをし、

camp 136

続いて近くにある「体験村」みたいなところで、人生初の「焼き物」に挑戦

6歳の坊と、あんまりクオリティが変わらないのが、悔しいを通り越して虚無感まで漂ってきたがな

camp 154


本来なら、園を卒園した時点であまり会う機会も少なくなることだろうが、

裏番長くんの計らいで、来年、つまり子どもたちが小学校1年生になったら、田植えから稲刈りまで楽しめる企画がこの村にあるというので、それも今回のキャンプにて参加決定となった

まぁ、年代と社会的なポジションが皆同じようなところにおるようなので、それくらいの出資は皆わけないよってな

色々細かいところでの不満は互いにあるじゃろうが、

籍を入れてから、色々面白くも楽しい出来事が増えた

これからも、こうして皆とファミリーとして好い関係を、大事にしていきたい
そんな気分に100%してくれた、今年の盆休みのスタートじゃった

人は人によりて人となる、と

原因と結果の法則じゃな、何事も (>ω▼)ゞ```
スポンサーサイト
  1. 2009/08/10(月) 22:51:32|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり、ファミリーがベース | ホーム | 古きよき友との時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/660-0a2eadc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。