王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生は「大きくて長い 物語」みたなもんじゃな



まっこと忙しい日々を爆進中だが、後1週間でお盆休みや

11日だけ、若い者の仕事に同席するために出ねばならないが、一週間ちょっとの休み

今年は、いつもよりは長めに奥の実家である姫路に帰省し、ご報告もせねばならないが・・・・

そんな多忙な日々の中の今日、10時の休憩の後に、昔同じ単車倶楽部の若い衆であった、小牧にて単車屋「改華堂」を営んでおるダゴン○川くんから電話が入った

「久しぶりに飯でも行きましょうか?」くらいの用事だろうと思っていたが、

話が進むにつれ、携帯を持っている手に力が入ってくのが分かるくらいの内容であった

30日の夜に起こった「事件」として、新聞・ニュースで報道されたらしいから、知っておる人も多いと思われるが、

春日井にて友だちが単車を運転中、盗難車に轢き逃げにあい亡くなった・・・、と言うことであった

取敢えず、31日の7時からお通夜がありますからと言って電話を切られたが、暫くどう対処したものか思案にくれてしまった

わし自身としては、事故で亡くなったT本くんとそれほど親しかったと言うわけではないが、

奥とそのT本くんの奥さんがかなりの仲好しだったので、わしもT本夫人にはよく会っていたよって、奥と相談し、まずは取るものも取敢えず、着替えもせずに奥と坊をピックアップして斎場にむかった


単車、わしも自身の主義主張を唱えて仲間と走りだして、かれこれ18年目に突入したが、

自分が死ぬ覚悟は誰しもあると思うのだが、残された家族の事を考えると・・・・・・・・・・・

を目のあたりにさせられる光景であった

正直、ここ最近はハッピーすぎるくらいの出来ごとが満載だったので、かなり「キツイ」事件であった

事故の相手も、盗難車でしかも消火器が最初から載っており、証拠隠滅のための用意周到ぶりを考えると、恐らく素人じゃないだろうなと思えるのが、やるせなさを加速して行った

捕まって、自身の罪を償って行ってほしいものじゃがな



わしは思うに、人生ってのは、ひとつの小説みたいなものやな

それぞれが主人公の、「大きくて長いお話」みたいなもんじゃろう

そこには様々な登場人物が出てきて、物語に彩りをつけてくれる

T本君は、わしの物語で出てくる回数は決して多くはなかったが、間違いなく一緒に時代を歩いてきた仲間であったな

今日、一人の登場人物がわしの物語から静かに去って行った

心から、彼のご冥福をお祈りします

またいつか、わしもあの世ってのに行ったら、ゆっくり話が出来るとええな
スポンサーサイト
  1. 2009/08/01(土) 02:01:12|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<(Just like) Starting Over | ホーム | で、月曜海の日は映画>>

コメント

T本 兄>無念でしたね
犯人が自首してきたと新聞で読んで、ちょっとは救われた気がしましたが、それでもやるせなさは残りますからね

お通夜では、身支度もそこそこで作業着で失礼しました

坊を拾って、奥と一緒に行こうとすると、家に帰っておる時間もなかったので、大変失礼しました

将光くんのご冥福を心からお祈りします
  1. 2009/08/02(日) 22:39:40 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました

当日は、来ていただき誠にありがとうございます。
また、改めてご挨拶させていただきます。

T本 兄
  1. 2009/08/02(日) 18:18:42 |
  2. URL |
  3. T本 兄 #BZZ45DmQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/657-bee8ba7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。