王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会食無事終了



相変わらずの大忙しの週末であったが、土曜日はことの他、普段と違い若干の緊張感を伴う忙しさであったの

それは、いよいよ今週日曜日に入籍するために、両家の親たちが初めて顔を会わすための場を設けたからやったが、

後から考えると、この歳になってもまだ「親」に出てもらわんとと言うのが、ちょっとばかし恥ずかしいものじゃったが、「」を重んずる日本独特の風習には逆らえず、今回の会食と相成った


前の記事でも書いたが、場所のセレクトでかなり議論を交わし、初めて顔を合し、尚且つ食事をすると言うことを考えての中華料理の円卓にしたのだが、どんぴしゃのエエ感じであった

18階で尚且つ個室を頼んだので、眺望もめっちゃよく、ここ数カ月でも上位に入るぶっちぎりの素晴らしい食事会であった

まぁ互いに好きあったもの同士の親やので、間違いな空気はまず流れんじゃろうが、と思ってはいたが、

予想以上の素晴らしい時間じゃった

今回は奥のご両親に無理を言って、わざわざ遠いところを起こし願ったが、次回はわしの両親を招待しつつ姫路にまでお邪魔したいものじゃったの

さて、今更何か大きく変わることはないが、ケジメじゃけん

ようやく新たなる一歩を、正式に踏み出すことになったと言うことじゃな

まっことええ時間じゃった

その中で、サプライズが二つあった

ひとつは、「逆サプライズ」で、今回の食事代金はすべてわしたち持ちと両家両親に言っておいたのだが、

さてお会計のときに、マネージャーが持ってきた金額を見てちょっと「吃驚!」してしまった

ざっとオーダーの時に、「今回の金額はこんなもんじゃろう」と思っていた金額をちょっと越えておったのでなぁ・・・・・

その場は「スマート」におさめ、家に帰って明細書を見て、驚きが

一本14,000円のシャンパンが、2本ついておったと言うことじゃった
計28,000円、シャンパンだけで・・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに奥のお義父さんと奥がシャンパンをやっておったが、そんなにしたんだ・・・・・・・・・と思っていたら、風呂上がりの奥が明細書を見て驚きの声を挙げだした

「えぇ~、グラスで2杯頼んだんだよ」
じゃと

どうやら、グラスとボトルとを間違えたようじゃ

な~んだと言って、グラスの値段を聞いたら、再度「小さな吃驚」を感じたものじゃったが

まぁ祝いの席に、せせこましいのはあかんが家訓なので、仕方がなかとやろうがな

結局それは昨日、会社の部下夫妻を名古屋駅で食事に誘ってあったので、その前に店に寄り修正して貰ったから好となった、あんなエエクラスの店でもこう言ったことがあるんじゃと、それがビックリさせられたな

そして、正のサプライズは、

食事もほぼ終わり、もう少ししたらデザートと珈琲だと待っている間に起こった

マネージャーからウエイター、ウエイトレスが勢ぞろいで個室に入ってきて、一個のケーキを持ってきておる

見ると、「バースデーケーキ

そう、坊の友達のお父さんがマリオットアソシアで働いており、彼に頼んで個室を取ってもらったのだが、そのお父さんのk藤君夫妻が、来週26日が坊の誕生日と知っており、プレゼントを用意してくれていたのであった

これにはホンマに驚いた

常々、このk藤夫妻、特にお母さんが凄く気配りも出来て素晴らしいと、奥がよく評価していたが、まさかここまでとは

奥の「ママネットワーク」のお陰で、より一層素晴らしさが増した、そんな会食であった

素晴らしくも大切なのは、「人の縁」を身を持って感じた一日じゃったの

後は、ここんとこすっかりご無沙汰しておる近所に住む奥の親戚である「慎ちゃんファミリー」にも、「わしも親族になります」と報告に行かないといけないが、

それには今しばらく時間がかかるかも、じゃ

まぁ取敢えず、両家の顔見せが無事済んで、ほっとした善太郎ファミリーじゃった

CIMG3490k.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/07/20(月) 11:09:39|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<部下への労い | ホーム | 無念のたこ焼きパーティー>>

コメント

War10ckくん>ありがとうさん、嬉しいよ!

でも本文でも書いたとおり、単なる「ケジメ」なので、特にどうだと言うこともないじゃけどな

>僕みたいな者が言うのも、ご無礼かもしれませんが、

これはちょっと気になったが、自己のセルフイメージが低いと、行動の質も低くなるし、つまるところ成果も低くなるぞ。

「自己のイメージだけ高い人」ってのはめっちゃ多いし、笑いの対象になってしまう率も高いが、War10ckくんの日記を読んでいて、心意気ってのは十分理解しておるつもりなので、そのままの自分の良さに気づき、War10ckくんもより一層の発展・成功を手にしてや

短期に人を騙すのは出来ても、長期に渡り人を欺き続けることはできないと思うよって、War10ckくんと直にはあまり話をしたことはないかもだが、日記を読み続けていてそう思うぞ。

朱槍を交えて、一杯やりにでも行きたいの
  1. 2009/07/21(火) 19:47:13 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

こんばんは、War10ckです。

僕みたいな者が言うのも、ご無礼かもしれませんが、

『おめでとうございます』

善太郎さん、奥様、ご子息のますますのご発展をお祈りしております。

  1. 2009/07/21(火) 01:08:52 |
  2. URL |
  3. War10ck #-
  4. [ 編集]

太陽先生>毎度の暖かいコメント、ありがとうございます。

ホンマに心温まる時間でした。
奥のお陰と、太陽先生らのお陰で大分「大人しく」なってきたわしですが、今回の3連休はまっこと好き週末でしたよ。
両家の両親も、「初めて会ったような気がしない」と言うコメントが出るくらいでしたので、当初の予定であった2時間程度を大幅に超えてしまい、わしらは車をホテルの駐車場に止めておいたので、割引を引いても3000円近くもかかってしまうくらい、のんびりもおおらかに話が進みましたしね。

子として言うことなしの時間でした。

来週の入籍予定日は、実はわしの試験で大阪に行かねばならず、朝一で区役所に届けを出し、即効で大阪に向かうと言う謎の強行軍になりそうです。

文中にも書きましたが、あくまでひとつの「けじめ」の為ですから、大切なのは今まで以上にこれからの日常でしょうね。

「二度と旅行に行かないように」と言う奥の願いを貫けるよう、頑張っていきますよ。

あと、値段は確かに違和感を感じましたが、場が場なだけにその場でチェックと言うわけにはいかず、こんな形でおさめましたね。

でも、流石は一流ホテル。
何度も電話がかかってくるし、夕方下の高島屋で寿司を食っていると言ったら、「そこまでお持ちします」とまで言っておりました。

まぁ坊の友達のお父さんが働いているので、ちゃんと「大人の対応」でおさめさせてもらいましたがね。

太陽先生の誕生日も、あとちょうど一カ月あまりですよって、またお祝いにでも行きたいですね。

でも、この店じゃないですけどね(笑)

  1. 2009/07/20(月) 21:45:14 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

両家の初顔合わせのほのぼのとした雰囲気が伝わってきますね。めでたい席は良いですね。またご子息への誕生日サプライズがあったりして喜びもひとしおでしょう。読んでいてこちらも嬉しくなってきましたよ。そして来週、いよいよですね。最良の日となりますよう祈念しております。


PS.私も某ホテルで4000円のボトルワインを40000円にされていて会計でひっくり返ったことがありましたよ。あれっ?と思ったらチェックしておいた方が良いですね(o^-')b
  1. 2009/07/20(月) 12:14:57 |
  2. URL |
  3. 太陽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/654-a357876c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。