王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強さ



わしの会社にNBJCオヤジ会の盟友であるスパンキー君の後輩が入社した

偶然・奇遇って奴だが、まだ新人なのでしばらく研修期間と言うことで、わしの担当する物件へ配属となっておるのだが、

先日、その後輩君がわしの靴を見て、

「なんでそんなに鍛えるんっすか? 世界征服でもするつもりなんすかぁ?」
と聞いてきた

そう、前に書いたかな?だが、休日に履いていた重さ1.5KGのマッスルトレーナーと言う靴を、仕事用も購入し、普段の仕事中でも履いているのを休憩時に親方衆と話をしておるのを聞いて、のことらしいが、

即答にて、「漢はまず何よりも強くなけりゃあかんだろう)」

と答えてあげたところ、

「そのとおりっす」

と後輩君は納得しておったが、わしの信念である漢の在り方として

まず、何よりも強く、そしてただ強いだけではアホなので、優しく

それに加えて今の時代を生きて行くコア・コンピタンス的な「これやったら誰にも負けないっすよ」と言う能力が必要であると思う


ただ、その強さってもので、ずっと昔、まだわしが子ども時分に神父である養父と結構揉めたことがあった

わしが子ども時分は、今も結構ダークサイド的なニュースが流れるたびに、周りの人が、「最近は物騒になりましたね」と仰るが、情報の垣根が異常に低くなって、昔っからあったことが普通の人の目にも触れるようになってきただけだと思う・・・・・・・・・・・・・・

くらいとてもとてもガラの悪い時代じゃった

人食い犬が跋扈し、それを退治しようとした小学4年生のわしが、焚火の火でボヤを起こしてしまったり、

めっちゃ態度が悪い先生を注意したら、

ちょっと椅子で小突いただけなのに、頭から血を吹き流して倒れてしまった

な~んてことが日常茶飯事だったくらいな


まぁかけない事件もかなり多く、思い返すと赤面の至りじゃが、ただ強さイコール暴力の度合いじゃったと思っておった時期じゃった

そんなわしに神父である養父が言うには、

「あなたは(養父はわしがガキのころからあなたとか善太郎くんとかよばっしゃる)、相手の態度に応じて対応が激しく変わるけど、本当の強さとは相手がどうであれ、自己のスタイルを崩さないことだよ」

そんなことを話し合ったと思うのじゃが、その時はさっぱり言っておられる意味が分からなかった


時は流れ、その流れの中多くの人に出会ってきた

若いころ、今では故人となってしまった空手バカ一代で有名になったサバキの芦原英幸先生に師事したりしたが、

格闘技イコール大丈夫かよ?と言う輩も少なくなかったのぉ

また、ちょころびっとお世話になった、俗に言うところの8○3系も、多くが粗野で暴力が突出しておった輩が多かった・・・・・・

それでもまだ、自己を鍛えて強くなろうと言うメンタル部分や、行くとなったらトコトン、それこそ相手が○○まで突っ走る○93系は、それはそれで筋が通っておるから好さげかなとも思ったが、

時折痛烈に批判してしまう、虎の威を狩るキツネ及びハイエナくんたちには閉口させられっぱなしじゃった

弱いと自覚があるのじゃったら、もっと誠実に優しさとかを全面にだせば好かろうに、

やんちゃを気取っておるのだろうが、はたから見ていて美学もへったくれもない、可笑しさ満点じゃからのぉ・・・・・・・・・・・・・

以前、わざわざだみ声及び大声でお話しするある子(ちなみに同じ年)に、

「お前って、普通に話できへんの?」

と言ってみると、顔を赤くして睨んできたが、その口が反論してきたら迷わず○そうと思って見ていたら、謝罪してきたので今の幸せを味わっておる

まぁ強がる暇があったら、体でも鍛えよってことやな

それでも、強さって漠然としたもんについてずっと追い求めてきたが、数年前、わしの古くからの友人がそれを身を持って現してくれた

その友人は、「ロード・オブ・ザ・リング」で有名になったホビット村の出身で、たまによく「小さな小人」って読んであげるが、御世辞にも格闘技系の強さは持っていない

そのホビット村の、そうやな島田伸介に似ておるから、伸介と書くが、数年前に相談事があるからと言ってやってきた

その相談事とは、ちょっと年上の女性から告白されて迷っておると言うことじゃった

何故にと、ひょっとしたら物凄いブスだから・・・・と言う答えが返ってきたらどないしよと思っていたら、何でも前夫との間に3人もの子供がおるから・・・・・、そんな理由じゃった

「もし君(伸介)が、その人に少なからずも心惹かれるのじゃったら、誰かが何を言おうと、人生の最後の幕を閉じるときに後悔しないように、その告白を受けるべきではないかな?
恋愛ってもんを真剣にすれば、心が傷つくことも多かろうが、人は人によってしか成長しないよって、少なくとも今の君(伸介)よりは、生きて行くステージが上がるのとちゃうかの?」

と、アドバイスをしたわしじゃったが、暫くしてそのアドバイス自体が

「ひょっとして滑った?」

と自己に問いかける出来事が浮上してきた

共働きじゃから、ある程度は 余裕ある生活も出来るじゃろうと思っていたら、

伸介の給料で伸介・その女性(仮にビッグママとしておこう)、娘の3人の生活をやりくりし、

ビッグママの給料で、後の子ども二人は想定内として、あろうことかビッグママのお母さん(グランドビッグママ)まで養わないといけない・・・・・・・・・・と言うではないか・・・・・・

要は体の言い「奴隷」ってもんではないか・・・・・・・・・・・・・

わしは自分を責めて後悔した

とんでない、伸介の人生を狂わすようなアドバイスをしてしまったのではないか、と

しかし、その自分を責めるわしに伸介こう言いました

大将(ちなみに今、伸介はわしのことを善兄と呼ぶ)、確かにお金の面で言えば、めっちゃ大変です。
でも大将が言った通り、以前からは考えられない、人と人との暖かさってもんをいつも感じていますよって、とっても幸せですよ


正直、この辺りから伸介に対するわしの評価及び対応がものすご~~~~く変わった

何故ならば、義を見てせざるは勇無きなりに他ならぬその生き方にいたく感動したからじゃった


だがその後も、貧乏神と言う神様が伸介とビッグママを襲ったのであった

暫く顔を見ないなと思ったら、伸介からまた「相談」がと言うので、自宅に招いて食事をしながら聞いたところ、

今度は・・・・・・・ビッグママのお父さんが腎臓病にかかり、投石で・・・・・・・、いや透析で物凄くお金がかかり、借金が凄くて昼間だけではなく夜も働かないといけなくなった、

と言うことじゃった

ちなみに、あくまで伸介個人の借金ではなく、ぜ~~~~んぶ、ビッグママらの借金だが、

内心はどうであれ、負な感情を一切見せず、淡々と愛するビッグママたちの為に、やらないといけない目の前の山を登りますよ・・・、と爽やかに言う伸介を見て、わしはその時初めて養父の言った「本当の漢としての強さ」を理解した気持ちになった


その時点では籍も入っていない、「ただの彼女」の為にそこまでやるか

本当に本当にビックリした

強がるだけのハイエナ&虎の威を狩るキツネが多い中、生き方で『漢』を体現する伸介をみて、わしも彼に負けないように生きて行こうと誓ったのでありました


なんやかんや格好いい事を言って逃げても、聞いて分かる奴は分かる

こいつ、口ばっかりじゃな



ホビットで伸介似

恐らく戦闘能力で言えば、以前書いた一門の朱槍の百万分の一にも満たないだろうが

そんなホビット伸介にこそ、漢としての本当の強さを見せてもらった
まっこと面白きは人の縁

わしの生涯の友であり、相談役

こう言った輩が友でいてくれる限り、わしが以前のように暴に生きることはもはやないだろうな

真の強さとは、愛に通じる道なんじゃな 


スポンサーサイト
  1. 2009/07/05(日) 13:08:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<会食 | ホーム | パートナーとの時間>>

コメント

こんばんは、War10ckです。

コメントありがとうございます。

あれから、何度も読み返して、ようやく理解できました。すみませんでした。

読み返していると、顔が思い浮かんできて、また読み返すとその人となりが

想像なんですが、思い浮かんできて、とても暖かくて、ごんぶとで、深い関係が

見えてきました。

まだまだ自分が幼稚なのかもしれませんが、漠然としていた物がほんの少し

ですが、善太郎さんやYさん、朱槍から教えられたような気がしました。

(気がしたではいけないのですけど)

ありがとうございました。



  1. 2009/07/06(月) 23:53:46 |
  2. URL |
  3. War10ck #-
  4. [ 編集]

War10ckくん>まぁ簡単に言うと、やるべき事から逃げないってものなのかな?ってとこかの(笑)

ただ、その「やるべき」か「やらざるべき」事かは自分が一番よく分かっておるだろうから、負な感情に負けて逃げるのは「漢じゃぁねぇよ」ってとこだろうかな。

このホビット伸介は、War10ckくんもよ~~くご存知のYくんだが、ここでは書ききれない、「お前の彼女って、本当にお前が好きで付き合ってと言ったのか?」と言う事象が他にも満載じゃったよって、ホビット伸介としては、今でも「そこまでやらんでも・・・・」と思えるくらいのアクションでもあったしな。

仕事仕事で平均睡眠時間が3時間程度で、数年過ごすとは、今でも涙なくしては語れないことやよってな。

わしも、正直あの時自分がその立場だったら、出来へんかったと思うしな。

相手の100%の愛情には120%以上の愛情を返していきたいが、「作為」が見えるとわしはもうダメだからな。

>漢が幸せと感じる時って言うのは、パートナーやこれからパートナーになる

女性も幸せになっているのですね、

ちょっとわしの解釈とは違っておるが、以前読んだ本で、「私的成功は公的成功に先立つ」ってものがあり、

いくら社会的に地位も収入が上がったとしても、家に帰りゃ一人ぼっちとかは、幸せ感一杯とは言い難いと言うイメージなのでな、わし的に。

ず~~と前、ベランダで冬に洗濯物を干している時、奥が手伝うと言ってきたが、寒かったので

「体力的にはわしの方がずっと強いから、寒くても大丈夫。
君は家の中にいて、坊と遊んであげてや」

と言ったところ、洗濯を干して部屋に入ったら暖かいお茶が出ていたよ。

「おいっ、お茶入れろ!」

と言うよりも、自分が入れたくなる感情に持っていくが、ベストな関係だと思うよってね。

パーフェクトとは言えないが、いつもそれを頭において日々を楽しく生きておるよ。

まずパートナー、子どもが笑っておる、それすなわちハッピーと思えるわしなのでな(笑)
  1. 2009/07/06(月) 12:32:45 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

こんばんは、War10ckです、

漢が幸せと感じる時って言うのは、パートナーやこれからパートナーになる

女性も幸せになっているのですね、

日々、善太郎さんのブログからひしひしと感じられることなんですが、

自分はまだまだ『男であって漢にあらず』です。

嫁さんから「幸せ」と言ってもらえるのは、まだ遙か先のようですね。

日々修行です。
  1. 2009/07/05(日) 22:26:06 |
  2. URL |
  3. War10ck #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/648-ca2a94c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。