王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入籍許可願 上奏



上奏」はちょころびっとオーバーじゃったな(笑)

右寄り系の連れから苦情が出かねないが、その時はまた例の龍男社長にバスを潰してもらおうかいの (≧∇≦)ブァッハハ!

さて、今回の「奥の大親友の結婚式参列」の為の帰省も、いよいよ大詰めの最終日の日曜日

善太郎ファミリーで、姫路の駅をブラブラ散策と、そうお土産を買いに出かけ(例のお局様用の揖保の糸)、

昼食は、土曜日の結婚式場に向かう途中で、とんでもなく旨そうなパスタをウインドウ越しに見かけ、それを一緒に食べようと約束をして出かけた

それは・・・・・・・・・・・伊勢えびのパスタ

a0007221_15442046.jpg

めっ~~~~ちゃ旨かった・・・・

まっ、お値段もかなりしたがね

横道に脱線したが、当初わしが考えておったのが、ここで食事をしながら、改まってと思ってはおったのじゃが、

あかんわ、わしも含めて徒歩じゃったよって、ひたすら飲み入ってもうたしねぇ・・・・

流石に酒飲みながら話すことじゃぁねぇよな

しかし、日曜日の8時過ぎには帰路に着かねばならず、

よって、次の案は最終案だが、夕食後のほっと一息の時に、と決めた!

しかし、ここでえらいハプニングが

坊をご両親に預け、二人でぶらっと街中を散策と言う名の、「奥の買い物に同行」し、実家に帰って「さぁ夕食やね」と思ったら、義父がおらん

疲れたからと言うことで寝室で休んでおると聞いたが、過去の記憶にそのようなことはない

嫌な予感が過ったまま、夕食が始まったが、

何と義父、熱が出て夕食は食べれないと言うではないか

久々に笑った

そう、困った時は笑うが一番じゃが、それでも何とかせねばならず、

奥が坊と帰宅後すぐに寝れるようにと風呂に入っておる時に、ちょうど体温を測りがてら薬を飲みに来た義父が居間にやってござったので、

そこで半分無理やり、話を切り出したのであった

「出来ましたら、不肖もののわたくしですが、入籍を許可願えませんでしょうか?」

ホンマはこの前や後にも色々話をしたり、奥のご両親からも今後の要望とかを言われたりしたのだが、

何よりも坊が真っ直ぐ育ってくれておるのと、奥がいつも「幸せ」とご両親に言ってくれておったことが、大きな決め手となったようやった

坊が一歳になるかどうかの時に帰省した際、居間で坊の目がキツイよって、

「こりゃ将来ワルにでもならへんかのぉ?」

と奥と話合っていたところに、義父が通りかかり

「ナンボぐれても、あんたのおとうちゃんの足元にも及ぶまいな」

とだけ仰ると、2Fに消えて行ったよって、奥に

「お前ぇさんのおやじさんは、わしの事を正味どう思っておるんじゃ?」 (▼曲▼♯)

と聞いたことがあったが、正直その時だったら許可下りなかったかもだな

結果は、まぁ「坊が今までのように真っ直ぐ育つように」と、

わしもその辺の心情は痛いくらい理解できる、「娘が笑顔で毎日を暮らしていけるように」を念押しされたよって、

「命に代えても、お約束します」
で、実質今回の上奏は受け入れて頂いた


ホンマにポジション、家庭事情、御付合いする友人・知人が、去年からは想像もできないくらい大きく変わった

とは言え、不易と流行のように、わし自身は、これからも今まで以上に「」の精神を大きく心に置きながら生きていくだけじゃがな

さ~って、6月か7月の好き日にでも籍を入れるかの

携帯を変えて、奥からの着信音にした 「KISS OF LIFE」の気分じゃね 



KISS OF LIFE

There must have been an angel by my side
Something heavenly led me to you
Look at the sky
It's the colour of love
There must have been an angel by my side
Something heavenly came down from above
He led me to you
He led me to you

He built a bridge to your heart
All the way
How many tons of love inside
I can't say

When I was led to you
I knew you were the one for me
I swear the whole world could feel my heartbeat
When I lay eyes on you
Ay ay ay
You wrapped me up in
The colour of love

You gave me the kiss of life
Kiss of life
You gave me the kiss that's like
The kiss of life

Wasn't it clear from the start
Look the sky is full of love
Yeah the sky is full of love

You gave me the kiss of life
Kiss of life
You gave me the kiss that's like
The kiss of life

You gave me the kiss of life
Kiss of life
You gave me the kiss that's like
The kiss of life

You gave me the kiss of life
Kiss of life
You gave me the kiss that's like
The kiss of life

You wrapped me up in the colour of love
Must have been an angel came down from above
Giving me love yeah
Giving me love yeah

You gave me the kiss of life
Kiss of life
You gave me the kiss of life
Kiss of life

きっと天使がついていてくれたのね
天の恵みであなたに出会えたのよ
空を見て
愛の色だわ
私のそばにはきっと天使がいたのね
天から誰かが降りて来て
あなたに引き合わせてくれたの
あなたに引き合わせてくれたの

その方はわざわざ
あなたの心に架け橋まで築いてくれた
胸の内のこの愛の大きさは
口では表せないわ

あなたに出会った時
求めていた人だとすぐに分かった
この胸のときめきは世界中に聞こえるわ
あなたを見つめた時
ay ay ay
私は愛の色に
すっぽりくるまれたの

あなたのおかげで蘇った
蘇ったの
あなたのキスで
蘇ったわ

最初から決まっていたようなものよね
見て、空にも愛が満ち満ちている
空には愛が満ち満ちている

その方はわざわざ
あなたの心に架け橋まで築いてくれた
胸の内のこの愛の大きさは
口では表せないわ

あなたのおかげで蘇った
蘇ったの
あなたのキスで
蘇ったわ

あなたのおかげで蘇った
蘇ったの
あなたのキスで
蘇ったわ

あなたのおかげで蘇った
蘇ったの
あなたのキスで
蘇ったわ

あなたは愛の色で私をくるんでくれた
きっと天使が空から下りてきたのね
私に愛をくれるために
私に愛をくれるために

あなたのおかげで蘇った
蘇ったの
あなたのキスで
蘇ったわ

スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 01:42:05|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体重増加傾向 対策 | ホーム | 家宰 (SVP) CTO解任?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/627-04dd3979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。