王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご冥福をお祈りします



奥の大親友の結婚式で、思わず涙したわしだったが、改めて「変わったなぁ~」と自己分析しておった

ホンマ、今年はいろいろ大きく状況・情勢が変わったが、

やっぱり誰でも持ちうる「善と悪」との二面性の中で、奥と坊を中心とした人との縁のお陰か、大分自己が変わったと実感しておった

前に入院していた伯父を見舞った際、顔が変わったと言われるくらいに・・・(笑)

しかし、神か悪魔かの采配で、またしても不思議なことが

結婚披露宴の後、姫路帰省の定例行事である「奥と二人っきりでの飲み会」に行き、トドメと言うほど酔っ払って家に帰り、ゴロンと布団で寝ていたら、

わしの携帯からまたしても、「やんちゃ系」の友達からの着信をお知らせする音が流れ出した

見てみると、このblogでも再三取り上げておる、○水一家のM野親分くんではないか

以前飲みに行った際、ご母堂が入院して居ると聞いて、ずっと気にかけてはいたが、わしの業務最盛期にていつの間にか、記憶の奥の方に行ってしまっておった

あかんなぁ・・・・・・恥すべきことじゃ

で、久しぶりの会話にてご母堂の容態を聞いたところ、

「うん、死んだよ。 身内だけで送ったよってね」

という言葉じゃった

わしの奥(前:2号)と住んでおった近所にて居酒屋をされておったご母堂

ご冥福をお祈りいたします (▼人▼)

その後は、

「今日はさぁ、浜松から兄弟を連れてきててさ。会いたいって言うから、どうかと思ったんだよ」

ん~~~、M野親分くんの浜松の兄弟って言えば、例の○水一家三羽ガラスのあの子かぁ・・・・

わしもめっちゃ会いたかったが、

「あかんわ、M~くん。今日はわしが姫路に帰っておるよってな」

と言うと、

「えっ、何? インフルエンザでも貰いに行ったの?」

やと

やかましいわ! (▼曲▼♯) 

と答えた後、しばし雑談し、酔っ払いも酷かったのでその日は電話を切ったが・・・・・・・・・

すっかり善人モード全開気味になってきた、と思ったらまたしてもM野親分くんからのアプローチ

毎度毎度、何故か自分のハートがすっかり良い人になろうとすると、そっち系の連れから電話

これも・・・・・・一種のバランスなのかのぉ・・・・ (▼_▼メ)
スポンサーサイト
  1. 2009/05/25(月) 09:31:48|
  2. 刺青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎度の名カメラマン 坊 | ホーム | 過去最高の結婚式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/625-2cd84c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。