王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善太郎式知的生産性向上スタイル

2009 gw京都家族旅行 052

そう、何故にここまで文具に拘るのか

まぁ単に凝り性と言うのが一番だと思うが、以前にも凝った革ジャンとかシルバーアクセ類、時計も、かる~く●●万円位かけてしまったと言う悪癖がいまだになおっておらん

簡単に言うとそれで終わるのだが、文具の中でも特に筆記具に拘るのは、

書くことが一番頭(脳)に直接沁み込ませること

と言う説に強く同意して、と言うことになるな

誰しもプライドがあるよって、それなりに自分は出来るのとちゃうかなぁ~と思いたいものじゃが、数あるビジネス書の中で、特に感銘をうけるものを読んでおると、その数々の自己向上のためのスキルに脱帽ならぬ脱毛しかねんくらい衝撃を受けてきたよってねぇ

それらの中で、共通するスキルが、「書く」ことの重要性を説くものじゃった・・・・・

よって、まずは考えを書き出すことを、自己の能力向上のためのスキルとしてかなり上位においておるわけじゃが、

これは実際にやってきて、潜在意識と言うものの存在をとても身近に感じる行為であったわけや

頭の中で考えておることなんぞ、あくまでフローの思考にしか過ぎず、

書き出すことによって、やっと武器となるストックの思考となるわけやね

実際に今日のマンガ喫茶山姥3時間も、スラスラと万年筆が走るにまかせておったら、自分の中にはこんなことを考えておったのかぁと言うものに出会うことしきりじゃったけんな

先日一門の若大将と年寄り衆を家に招いて食事をした際にも言ったが、

わしは自己の人生を3本の矢を基本として考え、行動を起こしておる

影響を受けた、渡辺美樹 ワタミ社長の6本の柱(「仕事」「家庭」「教養」「財産」「趣味」「健康」)
とか、東京スター銀行頭取(今もか?)のタッド・バッジ氏の4つのボール(自分、人間関係、社会、仕事)とかを自分のスタイルにと考えたものなのやが、

1.SELF
2.Family&Friends
3.Work

の3つのそれぞれの夢&目標を常にノートに書き出し、それを俯瞰することで内旋することを習慣としておるんやな

あぁ夢と目標の違いは、夢は期日が未定かまだ設定できていないかのもので、目標は期日が明確に出来るものと言う違いかの

例えば、2のfamily&friendsなんかでは、

毎年GWに京都家族旅行と書いたり、
坊を最高の漢に育てると書き、それに対して自分が出来うるであろうと考えることを羅列していく

ことを何度も何度も何度もやり、手帳を開ける度にそれを俯瞰して、潜在意識に沁み込ませていくわけやねぇ

ちなみに今日、もか?
近所のツタヤに本を買いに行った際、1冊は欲しかった本を買ったのだが、2冊目にちょっと思案することがあった

1冊は、ビジネス書で、ご存知茂木健一郎氏の「脳を活かす生活術
茂木さんの本は結構持っており、これは新刊なので買いたかったのだが、もう一冊がわしの行く手を阻んだのであった

それは、学研の「10歳までに決まる! 頭のいい子の育て方」じゃった

2冊とも買えば良かろうと思われるじゃろうが、すでに昨日ブックオフにて8冊買ったばかりじゃったので、あまり買いすぎてもなぁと思い、どちらかにするか悩んだ
(ただし、そのうち3冊は天地人の小説)

が、結局レジに持って行ったのは、「10歳までに・・・・」じゃった

それは、先ほどの「坊を最高の漢に育てる」が発動したからやろうと思う。

常に、意識するところに夢&目標を書いておくことが、潜在意識を通して行動を起こさせる好い事例でろう

その細かい自己の手法を今年のGWまでに仕上げようと言うのが、わしの課題じゃった

まっ、今日でほぼ完成したかの

だが、常にバージョンアップしていく所存やよって、常に向上やな

他の細かい手法はぼちぼち書いておこうと思う

これもまた内旋じゃよってね

だが・・・・・・・・・・・・・・・
何か、なんのブログか分らんくなってきたなぁ (▼д▼メ)
スポンサーサイト
  1. 2009/05/08(金) 23:35:38|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケジュール管理 (善太郎式知的生産性向上スタイル) | ホーム | ついにやってきた中屋万年筆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/606-665c6eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。