王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

財布



19日の結婚式の前日、週末にやってくる一門関係者のために奥(現:3号)が食材を買いに行きたいと言うことだったので、栄の明治屋に行ってきた

明治屋、ここ最近利用頻度が各段とアップした感が強いのだが、やっぱり入って来るものに比例するんじゃろうかな?

栄でぶらっと買い物をした後、久しぶりと言うわけではないが、大須に寄ってもらうことにしたのじゃが、理由は「財布を新調しようと思った」からじゃった

何故ならば、わし的にはまだまだ全然行けると思っていた今まで使っていた財布が、奥からどうもねぇの半駄目だしが出てきたからじゃった

ちょっとデザインが若目と言うか・・・・・と言うことだが、困ったのはその財布は奥(現:3号)からのプレゼントであったと言うことじゃな

わし的には、じゃったら和柄っぽいのにしようかなと思い、欲しかったのは達磨と言うブランドのこれ

dwt007-01_01.jpg

しかし、意外にも奥の口から出たのは、

「今さら和柄ってのもねぇ」
であった

少し話し合ったものによれば、身につけるものでイメージは大きく左右されると言うことで、確かにわしの年齢から考えると、ちょっとガキっぽいと言うことなのかな?

そんままイオン熱田に向かい、以前コードバン(馬革のいいところ)の名刺入れを買ってもらった店に行き、かなり長い時間をかけて物色した末に奥からok!が出たのが、冒頭の写真の財布や

愛車のHDはまだ眠っているが、「バイク乗りってのがベースだからね」と言うことで、ウォレットチェーンが使えて、でもって高級感がある奴にと言うことらしかった

P1000098.jpg

ウォレットチェーン、とあるシルバーの超有名ブランドの品物(CH)じゃったので、確かにこれを使えなければ、意味なしじゃったので、エエもんがあってホンマにハッピーじゃった

そして、これはサプライズじゃったが、誕生日のお祝いのプレゼントを贈っていなかったと言うことで、奥からのこれもまたプレゼントと言うことになった

結構と言うか、いい値がついておったのに

逆に奥の誕生日のプレゼントが怖いがな(笑)

今までのも大事に大事にしてきたが、これもホンマに大切にせなあかんなぁ

良き夜じゃったよ(>ω▼)ゞ```
スポンサーサイト
  1. 2009/04/22(水) 15:33:00|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年 京都家族旅行 | ホーム | 食事くらいなら・・・・・・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/591-66da498e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。