王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食事くらいなら・・・・・・・・・



花粉症が再発し、昨日の夕方から死んでおった

頭痛が結構あり、家に帰りファミリーで夕食を食べ、そこから寝室に行ってしまい、起きたら夜中

そして朝起きるとまだ頭痛が残っていたので、まぁ今日は休もうと思って有休を取ることにした

薬を昨日貰いに行って、まだ体にしっかり効いてくるまで時間がかかるのであろうが、その副作用だけはしっかりあり、猛烈な睡魔

19日の部下の結婚式の際、社長から

「また花粉症が激しくて、昨夜なんて眠れなかったんだよねぇ」

と言われて返したのが、

「わしはこの前医者に貰った薬がばっちり効いておるらしいので、全然ですよ。
社長気迫が足らないんじゃないですか(笑)」


とっ言ったんじゃが、バチがあたったのかもな

猛烈に眠かったわい


それはそうとして、この前の記事の富裕層の老夫人に収まらず、最近やたら「モテル」時期に入っているようや

女性から「食事にでも」と誘われるシーンが多いのだが、それはそれで困ったりしておる

業務的にしばらく行かねばならない所の子から言われたりしておるのだが、変にお断りをすると、相手と気まずくなり、ひいては業務に支障が出かねないよってねぇ

マンガ喫茶のバイトの子は、一笑で済んだが、もう一つがね

そこで先日思い切って、とっておきの切り返しを言っておきました

「いやね、あなたは大変魅力的な方だから、お食事だけですまなくなるかも知れないよって、残念だけど我慢しておきますよ」

となぁ

相手の女性は「なったらなったでいいじゃないですか!」

とやたら物騒な返し方をしてきたが、

「いや、自分が困るものですからね」

と言い、それ以来その子からも「飯に連れて行け」は無くなった

よき人生を作るのに、よい人間関係、人脈はとても大事だと思う

ここ最近は、ちょっと自分自身の中の問題でお付き合いもそぞろになっておるが、その「お付き合い」の重要性はとても自覚しておる

ただな、「対女性」と言う関係はもうエエナと思っておる

良い友人はいくらでもおって欲しいし、これからも自己のレベルを上げて、友人たちとよい人生をと思うのじゃが、「対女性」に関しては、得たいものはない

わしには無くしてはならない大事な関係の人がおるよってね

まっ○水一家のM野なんぞ、わし同様籍は入っていないがあっちこっちに子は11人と、ある意味素晴らしくとんでもない輩もおるし、若いから仕方がないと言う暴走気味の若い友人たちの女性関係も仕方がないなぁと言う感じてみておるが、

わしの美学として、その辺はなしじゃね

口では良いことをなんとでも言えるもんじゃが、昔っからアクションを見てその人物の品格とかを判断するよってな

あくまで行動主体やな、やっぱ

口では嘘はなんぼで言えるが、行動で嘘はつけないよってな

この話をチラッと奥に話したら、若干顔色が変わっておったが、

少なくとも、「自らは掌を返さない」と言うモットーは死ぬまで貫く所存やよって、その辺は信頼しておって欲しいものや

人生には3度(だったか?)、モテル時期があると言うが、それはもうええなぁと思う善太郎であった

なんでもええが、花粉症を何とかせんと、キツイのぉ・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/04/22(水) 15:13:40|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<財布 | ホーム | ババアキラー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/590-4a66a8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。