王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうせ内緒にしておってもなぁ



そう言えば、この前の記事で書いた「セーラー万年筆 長刀ふでdeまんねん スターリングシルバー」を持っておっておっても、奥(現:3号)は一言も言わんかったなぁ・・・

「高いでしょ、それ」

があったくらいか
何も説明しておらんのに・・・・・・・・

から推測するに、たまにわしのブログを見ておる節があるな (▼д▼メ)

そりゃまぁ多少は、わしの日々も気にかけてくれておるのかもな

よって、ここでもう一つ言っておくと、

「すま~ん、 実はもう一本オーダーで万年筆作ったでぇ~」 や (>ω▼)

それは前に書いた、ウォーターマンの世界121本限定万年筆にまで話が遡る

実は購入計画を立てるくらい意気込んでおったのだが、とある事に気がつき、結局ウォーターマン購入計画は頓挫してしまった

それは、見た目の格好よさも大事だが、要は書き味が一番大事ってことに今更ながら気がついたってことやな

見た目は綺麗で素晴らしいが、書いたら普通ってのが、見た目が秀逸なだけにめっちゃあかんと思えたよってなぁ・・・・・

で、グーグルで当初、「蒔絵 万年筆」と検索したら、出てきたのが中屋万年筆と言う、かなり際立ったブランド

その中で、これには痺れたねぇ (▼∀▼)ノ彡☆

ryukyud6.jpg

蒔絵も素晴らしく、どうしようかと思ったが、これもウォーターマンと同じ金額の262,000円

そしてそこから書き味とかを自分好みにカスタマイズしていくと、かる~く30を突破したよって、

これも実は、かなり買う気満々で購入計画立案まで行ったのだが、そこでハテと考えるに至った

「見た目派手派手で、ええんか? わし」

じゃった (▼_▼メ)
そこで、かなり悩みに悩み、結局オーダーしたのが、

wr_akatame1.jpg

一見するとふつ~の万年筆に見えるのだが、実は漆塗りで、今回オーダーしたのは、その中でも特に変わった漆塗り加工がしてある奴

akatame1y.jpg

年月が経ってくると、ちょころびっと赤茶けてくる、まさに刀の鞘のような造形美

そして肝心なペン先も、かなり拘ってオーダーした

これは流石に出来上がりに3ヶ月はかかるとあったから、今から首をめっちゃ長くして待っておる

奥が目を吊り上げそうなお値段やが、ウォーターマンと蒔絵よりは 大分お安く仕上がったと思うぞ

その分、このペンで知的生産性を上げ、さらにがっつり稼いで、来年は沖縄だろうがグァムだろうが、バリだろうが連れて行ってやるよってな
(長時間飛行機に乗るのが面倒なので、近場でええホテルとプランで過ごすやな)

スパンキーとかのファルコン号を笑えん買い物だったかのぉ・・・・・・


しっかし・・・・・・・・・
何か文具のブログ化してきたなぁ(▼д▼メ)
スポンサーサイト
  1. 2009/03/11(水) 19:20:58|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朱槍と言う異名をもつ漢 | ホーム | ここ最近で一番ショックを受けた出来事・・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/576-f372e154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。