王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善太郎読書術 改 (iPod革命 その壱)



わしのむかしを知っておる人は、今のわしを見たら結構驚くと思う

この歳で普通に生きているってのにまず驚くだろうが、真面目にやっておるとことかな
先日お見舞いに行った伯父も、顔が随分変わっていると驚いたが、内面がだいぶ変わったのかもなぁ

その「内面がずいぶん変わった」のは、何があったからかと言えば、確かに愛する奥(現:3号)との日々とか、娘&坊と出会えたこととか、リスペクトしうる仲間・友人のお陰がかなりのウエイトを占めるのであろうが、

それ以外に自分で何かやってきた?と問われれば、わしは間違いなく「読書のお陰」だと断言できる

母子家庭だった小学低学年の時期、母は随分「わが子の教育」について苦心しておったようで、この読書の習慣は間違いなく、母の教育の賜物であるな

以前にも「毎日大体5冊~6冊を常時並行して読んでいる」なんてことを書いたと思うが、ここ最近では読む本のジャンルもかなり際立ってきたよって、余計に「読み方」をカスタマイズしておる

それは、

単なる暇つぶしとしての時間はわしにはないよって、『投資としての読書』を心がけているからや

本を読むことは、いわゆるインプットやよって、正直誰でも出来る
問題は、その読んだ本から何を学び、そしてアウトプット出来るか!が大事やよってな

折角時間をかけて『本を読む』のだから、それ以上の成果を出すようにしたいと思うことしきりの昨今じゃよってね

その読み方とは、

まずは普通に読むのだが、帯とか目次、そして「はじめに」と「おわりに」をまずめっちゃ集中して読み、その本のフレームワークが何なのか?から入るようにしておる

そして、「最初っからずっと通して最後まできちんと読む」と言う読み方から少々脱皮し、

目次とかコンテンツをしっかりとつかんだ中で、「今の自分には何が必要なのか?」とピンポイントでしっかり読むようにしておる

と、ここまでならちょっと読書にうるさい人なら、当り前に実践しておろう

ここ最近で最も際立ってきたのが、ここからの「本のエッセンスを吸い尽くす」読み方や

何をと言うと、読んで「これはなかなかの本やな」と思った本の、エッセンスをネットのあるサイトにガンガン記録し、そしていつも携帯しておるiPodに同期して、いつでもどこでも、時間が空いた時に繰り返し繰り返し、そのエッセンスを自分の血肉にしておると言うわけや

実はiPodのアプリケーションで、ネットと同期するサービスのアプリを買い、いつでもどこでも勉強システムを仕組化しておるんやな、実は

わしはなぁ、天才とちゃうよって、「何度も何度も、繰り返し繰り返し」読むことでしか、自分の血肉にできへんよってねぇ

お蔭さんで、余計に「ぼーっとする時間」ってものがなくなってきたがね

小説&エッセイには適しておらんと思うが、特にビジネス書で、自分の知的生産性を上げようと思う人は、ぜひお勧めやと思うな

脳内生理学的に、この「繰り返し」ってのが最も大事な手法やよってね


と言うか、段々何のテーマのブログか分らんくなってきた感があるなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・

まっ好いものは、皆と共有したいよって、この手法は是非お勧めやな

ちなみにiPod touchを持っている人は、Notebookと言うアプリがそれや

このアプリはめっちゃお勧めで、業務日誌もこれにつけておるくらいやしな

iPod touch、なんかこんなことばかりに使っておるが、お陰でめちゃくちゃ仕事効率が上がっておるな

ぜひぜひお勧めや

スポンサーサイト
  1. 2009/02/20(金) 23:24:58|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休日の至高の時間は物欲を呼ぶ!!!(▼曲▼♯) | ホーム | 文具王>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/571-28afb1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。