王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天地人 直江 兼続 



古くからのわしの友人は、わしが左手に「」の字をあしらった指輪をしておったのを記憶しておると思う

それこそが、今年のNHK大河ドラマの主人公である「直江山城守兼続」に肖ってのものやったのであった

実はわし、今の会社にお世話になってから、自分のビジネス上のモデルにこの「直江兼続」を筆頭にしておったのじゃな

歴史の読み物が大好きなわしは、家にもこう言った関係の本がめっちゃあるが、今の会社の社長がかなり「コミュニケーション力に問題アリ」やよって、寡黙な主君上杉景勝に仕えた直江山城守のイメージが被ったのであろうなぁ

それと、今ではかなり有名になった直江山城守の兜の「愛」の文字
「愛」に生き、「義」を貫いた苛烈な生き様と称されるのは、まさにわしの理想であるよってな

テレビは極力見ないわしじゃったが、今年の日曜8時からはNHKの大河ドラマは見たいと思っておるな

あんまり占いとか気にしないわしじゃが、それでも結構当たるので、気になりだして読んでおった本によれば、今年はまさにわしのやってきたここ数年の集大成にあたって飛躍の年になるそうな

蓄積してきたものが大きければ大きく飛び、まぁまぁであっても理想への第一歩とあったのだが、まさか「あんな話」が浮上しようとは・・・・・・・・・・・・・・・・・(▼□▼;;


ちょっとビックリすることがあった先々週のことであったが、それはまた別の記事にしたい

それにしても・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
奥にははやく元気になって欲しい・・・・・っちゅうんやな (▼ε▼)

スポンサーサイト
  1. 2009/01/28(水) 11:50:16|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<CTO (cancelled-to-order) | ホーム | 野次馬  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/559-0dbd7f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ 天地人直江兼続 年表

謀将直江兼続(上)商品価格:720円レビュー平均:4.0 宇佐美定満と直江兼続のことを教えて下さい。昨年の風林火山に出でいた上杉景勝の.... 宇佐美定満と直江兼続のことを教えて下さい。昨年の風林火山に出でいた上杉景勝の側近は宇佐美定満だったような・・・直江兼続...
  1. 2009/01/29(木) 05:19:53 |
  2. 大河ドラマ 天地人

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。