王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野次馬  



そんな奥が体調悪悪の月曜日の夜

割と急いで帰ってはきたが、それでも軽く遅めの時間帯になってもうたので、奥はもちろん坊も寝ていた

なんのこっちゃ (▼Д▼)

それならもっと業務を詰めておけば良かったなぁやが、仕方なしに持って帰った資料を基に家で出来うる業務をチェックし始めたところ、急に消防車のサイレンがあっちこっちから、結構な台数で聞こえてくる

それもよりによって、下に止まる雰囲気が

わしのマンションが火事やったら、それこそ急いで奥とか坊を起こして逃げないとあかんよって、玄関から外に出て下を覗いてみると、どうやら隣の棟で火事か小火があった様子

な~んや、と部屋に戻って仕事の続きをやっておったところに奥が何とか起きてきて、消防車についての話になったよって、

どうやら隣の棟が火事やで

と伝えると、具合がメッチャ悪かったにもかかわらずベランダに出て隣を一生懸命見ておる

寝ろって、具合悪いんやから (▼曲▼♯)

奥が起きてくる直前なんぞ、あまりにも野次馬が多かったらしく、警察の交通整理までやっておったしなぁ


暇やなぁ~ (▼m▼)プップッ

下が火事やなかったら、忙しいよって関係ねぇや、だ

子供のときに、斜め前の家が火事でぼうぼう燃えていた時は(注:人食い犬との戦いで火事になった件とは別件)、あまりにも近いよって見ていたが、それ以外はなぁ・・・・

そう言えば、周りで火事、めっちゃ多い人生や

それもまた「燃えて」好しってことかの?
何はともあれ、奥には早く良くなって欲しいものやな (▼人▼)
スポンサーサイト
  1. 2009/01/28(水) 11:40:29|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天地人 直江 兼続  | ホーム | 運命よ、そう来たか・・・(インフルエンザA型)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/558-50a00735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。