王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運命と言う名のバランス



先週の日曜日、
神父である養父と実母のところに新年の挨拶に行ったとこの前に書いた

とても心が洗われるような気がして、これからは

やっぱり人間、真面目に生きていかんとあかんな

と思っておった

そんな年初めと言うのは若干日が経っておるが、友人関係に電話とかメールを送り、近況を年賀状ではわからない部分まで大笑いしながら、激務の合間を縫って連絡をしたりしておった

火曜日、割と近所に住んでおる人相はまさしく「極道」なみのT社長とかに電話をかけたりしたのだが、携帯に出ない


あぁ~ T社長とかもやっぱ忙しいんやなぁ

と思ったのだが、そう言えば、似たような部類(ヤクザ (▼▼メ)?)のここ数か月会っていない静岡の例の○水一家のM野親分はどうしたかなぁ?と思って連絡を取ってみた  

すると、

「えっ? なになに! どっかで見た?」

と謎の質問が

そう、M野親分の実家はわしが前に住んでおったところに非常に近く、ご母堂が癌で入院してやばかったらしく、名古屋に来ておると言うではないか

電話でと言うことは、じゃぁ今から会おうってことだよね。どこ行こう、どこに何時に行けばいい

・・・・・・・・・・・・・・・

わしはその日、奥に今から帰ると言ったばっかしじゃったので、

親分、明日や。明日会おう」 (▼д▼メ)

といつものように強引にどうしても今日と言うM野親分を説き伏せ、翌日会う約束をしました

次の日、そう言った時に限って業務がいつもより激しかったりするのだが、約束は約束や
後のことは若いものたちに頼んで、待ち合わせの時間に間に合うよう帰宅して、わしと奥が大のお気に入りの港区の年若の友人がやっておるバーに一緒に行ってきた

今回は若いもんは誰もおらんかったので、久しぶりに昔話から近況まで、いろんな話をゆったりできたなぁ

    (▼З▼)    (▼∀▼)

中でも特に面白かったのは、○ッスルの○川と、柔道金メダリストの○賀とのトラブル話

「どんだけやるんやと思って暫く睨み合ったら、『勘弁して下さい』と言って詫び入れてきたよって、飲みに連れていったよ」

なんてのを聞いた時は、他のお客様に大いにご迷惑をおかけいたしておりますくらい大笑いしたよってなぁ
でもまぁそれを聞いて、小○とか古○がホンマに強いんじゃなぁと返って思ったがな
格闘技の本質はずばり●しだと言う説があるが、M野親分の多くの輩を○途の川を渡しまくった人しか出せないオーラを察知したと言うことじゃけんな

その後もしのぎの苦労話とか、○水一家の大親分付きの昨今の、親分との面白い話など、大変ためになる話を小一時間を軽く突破するほど聞かせてもらった

M野親分
知り合ってもうかれこれ15年くらい経つが、ホンマにエエ漢やな
何がええって、今回話をしていて自己の心に問うてみたが、道を極めようとする漢としてでもなく、ただ漢として単純に漢として一本ビシッと柱が通っておるところや

それと、今では抱える若い者が大勢おるにも関わらず、漢としても現役バリバリの強さってものを持っておるとことかな

わしが一番嫌いなのは、ずばり「虎の威を駆るキツネ」風 (▼へ▼)フンッ

わしにとって、『や○ざと道を極めようとする漢との違い』は、ずばりそこやな

だからこそ、自己を鍛練にせよ、勉強にせよ磨くことを大事にしておるの日々なのだが、「ガチで殴りあっても、今だったら負けるかな」と言うM野親分の、男としての生の肉体的な強さってものもヒシヒシと感じるからなぁ
お別れに毎度の握手を交わすのだが、わしの握力が負けそうなくらいやったわい
さすが五代目のボディーガードでもあったわけや

一見するとただのおっさん風にしか見えないところが、これまたM野親分の魅力ってものだろがね。

今更わしができることなんぞそうはないだろうが、「こいつの為やったら、一肌も二肌でも脱ぎたいものや」と思えるところが長年のお付き合いの所以であろう

これからも陰ながらの応援と、エエお付き合いをしていくやなぁ
こいつには負けん」ってもんが、漢にはいるだろうからな


先週の日曜の神父の養父と実母の影響で、「善人モード全開」だったのだが、M野親分のお陰で、久しぶりに悪魔のような自分を取り戻せたよ (≧∇≦)ブァッハハ!

何事もバランスじゃね

まっこと、まっことエエ夜じゃった  (>ω▼)ゞ```

スポンサーサイト
  1. 2009/01/18(日) 12:58:08|
  2. 摩訶不思議な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人形劇と今年最後の「新年会」 | ホーム | 原因と結果の法則>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/555-ffb9ab4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。