王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諸葛 善太郎  その壱



わしの経歴とかを見た人とか、見た目と過去のブログに書けないような話を聞いた人が決まって言うセリフ(または思うセリフ)と言うのに、

「なんで昔や○ざだったのに(ちょっと違うけどな)、今小さい会社ながらも部長なの?」

と言うのがある(らしい)
特に「親しくする前の段階止まり」の人とか、「一見さん」はまず必ずと言っていいくらいの確率や


疑いの眼を向けるような人に、わざわざ名刺を渡しても、どうしても胸中の疑惑は拭い切れていない感じがてんこ盛りなのだが、

そこは人の世の不思議な出会いに行き着く

今のわしがあるのは、奥(現:3号)を筆頭にする「奥様連」のお陰や、一門関係者及び兄弟のように親しい友人、果ては親、そして何よりも敬愛する大お婆様のお陰であるが、

『作品としてのわし』
を作った一面はまぎれもなく今の奥(現:3号)であるが、何を隠そうわしの社長との出会いが無かったら、今のわしは絶対になかったと思われる


それは今から20年近く前に話がさかのぼるのだが、「旅行」から出てきたばかりのわしは、友人のM部の叔父さんの会社(?)にてお世話になることになった

まぁ一応系列でこそ、ずばり「や●ざ」ではないものの、従業員(?)は皆一様に体中素晴らしい絵が入っており、社員旅行(?)で行った沖縄でも、かなり異色な軍団であったりした

むか~しあった、矢田川の大花火大会での大乱闘事件はながくなが~く、わしの記憶に残っていくと思われるくらい、皆元気の塊であった
(これは、恐らくもう時効なので、いずれ書きたい大事件じゃったなぁ(笑))

しかし、血はまさしく当時の友人たちからも「サラブレッド」と言われるくらいのものじゃったが、当の本人が神父さんだった養父の影響を色濃く(?)持っていたので、ここらで一発まじめな世界に行かないと、ず~~~~~~~とそっちのままだなぁと思い、一念発起して人生初の就職活動をすることにした

(結局、バイトの手際も良かったので、◎○ぎになっても、ずっと当時の若い衆だった連中と切れなかったり、やっぱり飲んだり遊んだりしても「ちょころびっとやんちゃ系」の方が自然体に馴染んだりしたおったがな)

その人生初の就職活動をするに辺り、わしなりに戦略を立てた

それは、時折コメントしてくれるNBJCの仲間であるケンタとは真逆の、なりたい職業からの選択ではなく、どの業種だったら今の、そしてこれからの自分がトップクラスになる確率が高いか、から選択したことであった

神父である養父は、当時としてはかなり「オタク」っぽい、ポケコンとかでプログラムを自前で組んでと言うことを身近で見て育ったわしは、そっちも格好エエなぁと思いつつ、それに関して専門の教育を受けていないハンディを考え、今のわしの業種を選んだんや

体力がないと出来ないし、何よりこれからこっちの業種に入ろうとする若い子もそうはおらんへんやろうと推測したからなんだが、今になってみると正解だったのかな?と思われる

そうして選んだはええが、普通に職安(今は違う言い方やがな)に行っても、絶対ぜ~ったい無理だと分かっておったので、リクルー○発行の・・・・・なんだったっけ?の本を見て、今の会社を見つけ面接のアポを取ったのでありました


長い、長すぎるからと、明日は早起きなので、 
                                      つづく

スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 00:13:23|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高山BBQツーリング 2008 | ホーム | 爆睡 善太郎>>

コメント

なるほどです

ちょくちょく拝見しています。継続して更新凄いです。僕も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。
  1. 2008/11/11(火) 15:21:57 |
  2. URL |
  3. akio #-
  4. [ 編集]

面白いですね。ヤフーからきました。足跡で失礼しました。
  1. 2008/11/06(木) 13:30:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/524-054d4975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。