王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

掌(てのひら)



NBJCの先輩にあたる、名○勤務のなるなるくんに、よく名鉄関連の施設の券をもらう

先日もモンパの券をお願いしたところ、坊の友達にもあげれるくらいの枚数を頂いたよって、

「お礼にめしでもご馳走するから、行くか?」
と誘ってみたところ、

「コンパやってください」

ときた・・・・・・(▼Д▼)

なるなるよぉ~
大体自分がもうおっさんど真ん中であろうに、自分よりも年長の、しかも妻帯者にそんな事を頼むなっちゅうんや・・・・

最初はその時の半分冗談みたいなもんと思っていたが、数日後の練習で一緒になった際、

「Sばも誘ってやろうと思うんですよ」
と言う言葉を聞いて、先の「コンパやってください」の意がマジだったことを知ったのやった

とは言え、以前は知らず今は「女の友達」は皆無に等しいよって、また「コンパをやって」と頼めるような女の友達もおらず、途方に暮れておったところ、斜め右下45度ところに、ファイト倶楽部所属の○山ちゃんと言う、小柄な可愛い子がおったので、思わず駄目もとで頼んでみた

すると、

「マジですか? マジだったら、私やりますよ」 
とまさに救世主的なお言葉が

助かったよ

そして、今週火曜日の足関の練習日に、コンパのお礼にと言う事で(来年の1月くらいになりそうらしい)、○山ちゃんとMっちゃん(ダンディーにあらず)を金山まで乗せて行ってあげる時に、コンパの話から、「わしは行かないよ」と言う話になり、何故行かないか?と言った話から、金山に着いても5分くらい車の中で話す羽目になってもうたのでありました

理由は簡単
奥をこの世の誰よりも愛しておるからやな」 (▼ー▼)ニヤッ
のを説明したのだが、

あろうことか、○山ちゃんは「そんな事信じられない」とぬかし出す始末・・・・
(可哀想に・・・・・。よっぽど酷い目にあってきたんやな(笑))

確かにコンパに行ったから、即浮気にとは考えられないが、逆やったら正直死人が出ようが関係ないというくらいまで行くと思うので、
俺は好いが、お前は駄目

と言う思考回路はわしにはないよって、セッティングはするが参加は自粛って方向で頼むよと言うのだが、何故か今ひとつ、信じてもらえない様子

その時に説明させてもらったのが、今回のタイトルや

「確かにわしかて、『こりゃエエ女やナァ~』なんてのに出会ったら、気は漫ろやろな(笑)
だが、わしにとってそんな生き方は自分の矜持を汚す行為でしかないな。
気がついたら彼氏が浮気しておったと言うのは、わしの人生にはない。
確かに奥様が3人目ってのは事実やが、『上手に』ってのが出来たら、こんな生き方はしておらんやろう。
掌(てのひら)は返すものとちゃう。
愛するものを愛で、触れ、その手を繋ぐもんやとおもっちょる


と、正直な胸の内を伝えました

ホンマじゃぞ! (▼曲▼♯)

彼氏がおると言うMっちゃんはいたく共感してもらったが、肝心の○山ちゃんは今ひとつ『感じる』ことができなそうでしたとさ

まぁ・・・・いろいろな感性があろう ρ(▼_▼メ)


心に刻みたるは唯一事
『愛するもの』の笑顔を作り、それを守っていくちゅうことや


それこそが、わしの今のそしてこれからの人生の「大目標」ってやつだからな

生涯唯それを、願わくば最後の最後まで貫いていくっちゅうことやな

エエ出会いも楽しかろうが、それはまだ「心から大事な人」に出遭えておらぬ若い連中に譲ることとしよう

わしにはすでに、誰よりも大切な人がおるよってな (>ω▼)ゞ```

なるなる、Sばくん
好きコンパとなるよう、祈っておるぞ(▼m▼)プップッ

愛情一本ん~?

何本でもいったるで(▼_☆)キラーン
スポンサーサイト
  1. 2008/10/22(水) 23:42:20|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ED法 ??? | ホーム | 頑張れ美人ママ (病は気から)>>

コメント

篤史>コメント、ありがとよ。
ただ、一言いいたいのは、「本を読んでいるから説得力がある」のは違うってことかな。
確かに本を沢山読めば、「アウトプットの幅・量」は増えると思うが、あくまで自分の中にあることを「うまく相手に伝える」のに役立つことだと思うよってな。

お前さんも一門としてもう10年以上人生を関わってきた間柄じゃよって、その辺のアクションを見てそう思ってくれておると嬉しいがな。

わしは善人とちゃうよな。
弱いとこも満載じゃよって、相手がちょっと酷い態度を取って来たら、『死ぬほど後悔させてあげたりしてきた』事も多かったからな。

ただ、これだけはず~~~と昔から心に置いてきたことだが、「気がついたら彼氏が浮気していた」とかの、自分からは掌(てのひら)を返さないようにだけは、これでも気を使ってきたんや。
誠意には精一杯の誠意を、悪意には「生きているのが辛いくらいの」悪意をぶつけるってな。
そして、沢山の愛情には、すべてをかけて愛するっちゅうことや。

篤史のその辺を『肝に銘じ』てくれよ。
k二同様、もて過ぎて無茶やりまくりだからなぁ~、お前さんも(笑)
  1. 2008/10/23(木) 19:31:07 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です

読み始めは相変わらず爆笑していましたが、途中からやっぱり大兄は沢山 本を読まれているだけあって説得力あるなぁーと感心してしまい、何かコメントしとかなきゃ失礼だよなと思いました。と共に自分も肝に命じていこうと考えさせられました!
  1. 2008/10/23(木) 18:04:19 |
  2. URL |
  3. 篤史 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/520-f38e68aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。