王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東南アジアグラップリング選手権 そのⅡ



当たり前と思ったので、あえて記事にしなかったのでありましたが、名古屋ブラジリアン柔術クラブ早川代表が書いておる、「バーリトゥードゥ日記」にも書かれていたから、ここでも書いておくと

わしのブラジリアン柔術の師匠でもあるフクジーニョ先生が

当たり前だが優勝したそうな (▼∀▼)ノ

まぁフクジーニョ先生が優勝することなんぞ、ある意味マイク・タイソンがボクシングの新人王を競ったのと、そうは変わらんよって

記事にするまでもないと思ったのですが、

やっぱり人は愛する心が強くする を体をもって表現してくれたように思ったよ 
              (>ω▼)ゞ```

やっぱり、わしが前に書いた句とおり、常に柔術漬けの人生だからこそ、そこに惹かれて魅力もアップという、

まさに人生好い方向に転がる石のごとく だな

              (▼m▼)プップッ

 かえっても やっぱりどこでも ねわざかな(?)by善太郎
スポンサーサイト
  1. 2005/11/28(月) 12:42:07|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女子寮体験記 第二章 『白衣の天使』 第二話「待合室で待って」 | ホーム | 東南アジアグラップリング選手権>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/51-032e05e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。