王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらばブログ・・・・かもなぁ 『地獄の誕生日会 最終話』



NBJCのアナコンダ・カオリに言われ始めたこのブログも、ひょっとしたらこの記事を最後にお別れかも知れん

何故ならば、ひょっとして奥(現:3号)がこの記事を見たら、怒ってこの世からオサラバかも知れんよってな


週末、何度もこの話を言ったところ、逆切れかましておったよって、事もあろうにブログにアップしたと言ったら・・・・・・・恐ろしくて想像もしたくないよっての

なんてな(▼*▼)

色々楽しいこと満載じゃったお誕生日会も、この事件に比べれば霞むな
注:しかし、まだ頭を叩いた子には、結構怒っておるがな

宴も盛り上がっておる最中、何故か奥の調子と言うか、喋り口調が変わりだした辺りから様子がオカシクなっていった

傍で聞いていても、かなり柄の悪い言葉使いのオンパレード

以前に書いたか?だが、奥のおじい様はかなり「やんちゃな職業」であったよって、大人しいご両親には到底似ていない言動の数々
本人を始め、おじい様をよ~~く知っておる方は皆一応に『隔世遺伝』と言う言葉が出てくるよって、きっとそうなのであろう

だから、わしのような見た目はちょころびっと柄が悪くても、品がエエのに惹かれたのかのぉ

まぁ恐ろしいくらいに酔っ払った奥を、わしが品良い言葉で窘めるのがまた、周りから見たら恐ろしかたそうな・・・・・・

Tっちゃんパパ、返って怖いっすよ」 (((((((((((-_-;)

とわしの頭を叩いた子のお父さんが言っておったが、理由は分からなくもない

会計をし終わってと言うのに、なかなか席を立たずに話しをしておったのだが、殆どが奥の酔っ払い話

言いたいこと言いまくり状態に見るに見かね、早々にお開きとしたのだが、本当の闘いはここからだった・・・・(▼″▼)うーん

駐車場に車を止めた時は、坊も時間が遅かったので眠い目を擦って不機嫌だったのだが、奥がエエ着物を着ておると言うのに、ガンガン酔っ払って壁にぶつかりながら歩いていく様が恐ろしかったらしく、段々目が起きていった

以前親戚の慎ちゃんが、風呂場にもんじゃ焼きが出来ていたので片付けた、と言うのを聞いたことがあったが、もんじゃ焼きなんて可愛いものではない、紫の塊を片付けること2度

極めつけは、居間でDVDをわしが見ていると言うのに、風呂に入って出てきたと思ったら、バンバン電気のスイッチを叩いて消そうとしておる


おいっ、なにすんるんじゃ? DVDを見ておるから消さんでええって」  (▼曲▼♯)
 
と言うわしに向かって

分かった分かった」 (ノ_-)

と言いながら、結局電気を消して寝室に消えていく奥・・・・・・

普段はあまり怒らないわしじゃが、流石に怒って電気をつけに行くと、

何怒っとるん。  わけわからんわ」 (σ ″σ)ムッ!

とかってないくらいの逆切れをかまされる始末・・・・(ノ_ _)ノ

奥よ、お前がわけ分からんよ、わしは・・・・・(▼д▼メ)

酔っ払って吐いておるせいか、何度も風呂に消えていくのだが、何度目かにわしがちょっとDVDに夢中になっておったよって、奥が風呂から出て行くのに気がつかなかったよって、

いつまでも風呂からシャワーの音が聞こえてくるので、

「あぁ酔っ払って、洗ったまま寝ておるんかの?」
と思い、起しに風呂場に向かおうと寝室を見たら、何故か奥が寝ておる

不審に思い急いで風呂場に向かうと、お湯出しっぱなし、湯沸かしっぱなし状態に(▼□▼;

久々に笑ったよ (≧∇≦)ブァッハハ!

こんなことを書くと、普段から奥が酔っ払ってと思われるかも知れないが、普段はエエ感じになる程度だし、今までにここまで酷いのはそうなかったよって、ビックリじゃッた
以前、御付合いの時期に、酔って怒った奥から、中身がまだ結構入っていたビールの缶をぶつけられたくらいかの。
ビール缶ぶつけられるくらいでは痛くもないし、奥じゃから笑って許したが、男じゃったら間違いなく○を○ったな


好いところは誰でもあるし、そこだけを見て人を判断すると言うのは浅慮やろう
相手の嫌なと言うか、失態も全て受け入れるっちゅうことが、「人を愛する」ことやと思うよって、これくらいはホンマ、面白い夜のエピソードじゃったな

しかし、もしわしが先に寝ていたら、間違いなく火事になっていたかも?じゃよって、その辺は気をつけて欲しいものじゃと、強くお願いしておいた

わしがあまり人前で酒を飲まんのは、若年時にかなり酷いことをしてしまい、大いに反省したと言うことと、母親が結構飲んでと言う幼少期の思い出があるからじゃろうが、坊も今回の奥をみて、酒をあまり飲まんくなるんとちゃうかのぉ

まぁ普段仕事とかでたくさんのストレスと戦っておるのであろうと推測されるよって、これくらいのことじゃったら、わしが生涯守って行こう

何て思った夜じゃった  ぶい (*^ー゚)v

もし命があったら、また次の記事でお会いできると思う

いや、思いたいものじゃなぁ・・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 18:15:00|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<有り得ない事件 勃発 | ホーム | 大人になった善太郎 『地獄の誕生日会 その弐』>>

コメント

慎ちゃん>金曜日から週末、怒涛のイベント事でイランあほなコメントは削除したけど、自分のコメントを書くまでの時間がなく、コメント遅くなりました。

まぁ奥に関しては、以前から「やんちゃな」ところは十二分に知って一緒になったので、大丈夫だと思うよ。

以前、同じようなことを奥の姫路のご両親からも言われたが、

孫子の「敵を知り、己を知れば百戦しても危うからず」を基にしての話をさせていただいたしね。

そもそもわしの過去からして、大抵の人の許容を超えておるだろうと推測されるよって、奥くらいの器量がないとあかんやろうしね。
わしも大分忘れてきた過去なので、そのまま封印していけばエエだろうと思っていたが、まぁ体一面に書いてる絵も拍車をかけておるみたいだしなぁ・・・・・。

互いにエエとこを伸ばしあい、あかんとこを補い合っていくのが、わしの考えるパートナーやよって、これからの生涯、奥を大事に愛していく所存であるよ。

慎ちゃんの何か愚痴りたくなったら、親戚になったわしに何時でも気軽に愚痴ってや。
口は堅いと思うよってね(笑)
  1. 2008/09/22(月) 10:43:20 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

なぜ『地獄の』なのか、其の弐まではいまいちピンとこなかったですが
最終話で納得です(笑) 紫の塊とは・・・・・・。
やっぱりウチの嫁はんとRいなは似てますね。

以前に善太郎さん一家と一緒に行った豊田の居酒屋に初めて行った時
嫁はんは飲みすぎ、帰りの車に乗った途端ほっぺたが膨らみ始め
慌ててコンビニの袋を渡したら即リバース(涙)その量がハンパなく多かった・・・。
コンビニ袋の持ち手を両耳に掛けたまま自宅近所のコンビニに到着、
飲み物を買いたかったのでついでにタップンタップンの袋を「捨てるよ」と
言ったところ「まだ、出終わってないわ!!」と逆ギレ。
その後、自宅へ到着し洗面所で倒れていたので暫くTVを見た後に様子を見に行ったら
既に2階へ消え去っており風呂場に「もんじゃ焼き(ミックス)」だけが
残されていたわけです。

状況もそっくりだし、それに対して感じたことも善太郎さんと同じですよ。
相手次第ではゲロに顔を突っ込んでやるところですがウンザリしながらも
なんか「しゃあないな」って思えますよね。後日、笑えるし。

親戚として申し訳なく思いますが、何卒これからもRいなをよろしくお願いします。
キャラの似た嫁はんをもつダンナの会の同志としてまた語り合いましょう(笑)

ブログは継続して下さいね。ここを見るのを楽しみな日課にしてるので。
お仕事、非常に大変そうですがお体ご自愛下さい。
  1. 2008/09/20(土) 03:25:52 |
  2. URL |
  3. Kわかみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/435-c4bdbc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。