王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

普通のお誕生日会のはずが・・・・・「地獄の誕生日会」 


暦どおりで行くと、一般は3連休なのかの?

まぁわしは他で書くと思うが、ちょっと緊急に出社せねばならず、連休とはならなかったが、

この前の記事で書いた通り、土曜日は坊の保育園のお友達の誕生日会であった

この坊を入れてクラスの中でも仲の良い5人集の親達をまとめておるのが、何を隠そうわしの奥で、
毎回色んな店を探してきては、大体2ヶ月おき位に集まっておる

当初は母親達はそうでもなかったが、父親達は年齢も職業も全く違っておるよって、ぎこちない挨拶くらいしかできなかったが、幾らか月日を重ねる中で、今ではわしもすっかりこの誕生日会が楽しみになってきておるのだ

そう、この前の土曜日までは(▼″▼)うーん


夕方6時、奥(現:3号)が手配した店に、続々坊の友達ファミリーが集まってきた
わざわざ坊を連れて下見まで行った奥が選んだ店じゃったので(ちなみに、その日はわし、『夕食ないよ』と言うよって、時折かます外食となっておったがな)、エエ感じの店でビックリ

今年に入って急遽やりだした『お誕生日会』の中でも、恐らくトップクラスの店(▼ー▼)ニヤッ
何と言うか、子供のパーティーをやるような店には到底思えない、ムーディーな感じさえ漂ってくる個室

時間も土曜日の6時とあって、他の個室にはまだ客が入っておらなかった・・・・、それが後の悲劇を生むことになるとは、神ならぬ善太郎、思いもよらなかったな

粛々としての正反対、めちゃくちゃ大騒ぎの中、お誕生日会は始まり、煩いの度合いを超越した騒ぎの中、毎度のことながらのパーティーは続く

ただ、店の2階である個室が広すぎたよって、子供たちが他の部屋まで大暴れしだしたあたりと、親達が酔っ払ってきたのが地獄の始まりだったように思う

他の部屋にお客が入ったよって、静かにして下さいと店員が言ってきても、盛り上がりまくりの子供たちにとっては、まさに「そんなの関係ねぇ~」を連呼しての大暴れ

☆(゜△(○=(゜ο゜*)o !(”>_<)>★#’з’)!!0(*゜▽゜)ノノノ☆(◎◎)

一応窘めるが、流石にお友達には強くも言えず、騒ぎは一向に治まらない

店員が切れてきて、強く言ってきたよって、流石に親としてこれはいかんと思い、

普通の逆である、店員に親代表としてちょころびっと強く言いに行ったお陰で、それ以降、店側からも隣の部屋からも、二度と「静かにしろ」と言われることは無かったと言う

子供ウェルカムの店です」と謳っておる以上、責任も取らんとね(▼⊿▼)ケッ

しかし、本当の地獄はまさにここからスタートなのであった(≧∇≦)ブァッハハ!

明日、いつも6時に出社するが、それ以上早く行かなあかんよって、珍しく  続く
スポンサーサイト
  1. 2008/09/15(月) 23:21:37|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大人になった善太郎 『地獄の誕生日会 その弐』 | ホーム | そして誕生日会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/432-2541c72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。