王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外に出ろ? 『今度は本当に親父狩りか?』



行き成り話を始めるが、マッ○にて「ちょころびっと馬鹿な二人組みの非常識を怒ってあげた」のだが、周りの客がわしの方と真逆の方向に顔を向けたまま、続々店内から出て行ってしまうのを呆然とゴミ箱の前で見ていたわしは、半分切れて(逆切れか?)その怒った子に再度注意を促した辺りからちょっと話がややこしくなっていった q(ー"ー)

まぁ一応、「すいません」と謝って椅子を戻したので、その辺で終わらせておくべきだったが、一般市民の反応に切れたわしは、それでもプレステをやっておるのに注意してあげたのだが、

まぁ謝罪したと言っても、ゲームから目を離さないと言うのは、わし的には「謝る態度」ではないと思ったからだったが、一端止めてこっちを見ろと言うわしの意見に

「何で止めなあかんのですか?」

と答えてきたよって、怒りの熱が再発してくるのが自分でも分かる

「話をしておる時は、相手を見なさいよ」(▼д▼メ)
とちょころびっと優しく言ってあげたのに返ってきた答えは、ここ数年・・・・いやもっとか?
かなり吃驚するものやった

「だったら、外に出ます(?)」

一瞬困ったナァと言うのが頭に浮かんだ

何故ならば、わし的に見てどうみても「高校生」くらいにしか見えないよって、こんなガキをド突いても何も格好良くないなぁ~と、粋なオヤジを目指すわしとしてはちょころびっと困ってしまった

しかし、昔むかし弘道お兄さんと同じ名前の会社(?)の総本家の若い衆、F原君と一門代貸し・最強&最狂の若いもん達と揉めた時のように、慌てずもう一人の子の横にゆったりと座って思案の顔で二人を見たのだが、


そこでもここ数年、有り得ない追い討ちが待っておったとは、神ならぬ善太郎、思いもよらなかった・・・・・

わしに向かって、もう一人の子が言う台詞が

結構やりますよ

やと(▼□▼;;

まぁ、わしはね
出来うることならば、誰とでもラブ&ピースで好い関係ってもんを目指すのやが、そこまで挑発されたらガキなんぞドついてって後でやんちゃな友達に笑われようが、やるしかないなと腹を決め、

それじゃぁと言う事で外に出たのだが、待てど暮らせど二人組みは出てこない???

もう一度店に入り、店内を見ていると、さっきの「結構やるそうなガキ」一人がゴミ箱の前に佇んでおる

「んっ?もう一人はどこ行った? 二人じゃあかんよって、誰か呼びに行ったか?」 (▼ ▼)?

と「結構やるそうなガキ」に聞いてみても、 「さぁ?」とさっきの覇気はどうした、お前?状態に

まぁ二人なら笑われても、数人相手ならエエやろな?とちょっと後の事を考えて安心したが、そこでずっと待っておるのもなんなので、その「結構やるそうなガキ」だけでも先に潰しておこうと思い、優しく外に誘ってあげました

結構やるそうなガキ」らしいので、わざと前を歩いて隙を作ってあげ、殴りかかってくるのを待っていたが、トボトボ素直についてくるだけで、ノーモーション

なんのこっちゃ(▼Д▼)

例え相手が8○3でも(わしは今は違うぞよ)、やると決めたらド突いてこんかいと思い、肩透かしの気分でお話になっていったのでありました

すると、さっきの「外に出ます?」のガキが戻ってきて、

「えっ?」

と固まってしまう始末

色々話をしてみて、今回何度目の「なんのこっちゃ」だったが、要はわしがゲームを止めてこっちを見ろと言う言葉に対して、「だったら、僕達はもう外に出ます=帰ります」だったらしい

ホンマかいな(▼ε▼)

少なくとも、「結構やりますよ」とやるそうなガキはやる気満々○だったと思うがな

近くに座った時は見えなかったらしいが、だったらと言って外に出て行く際、白のポロシャツの下から黒いもう一枚の下絵ならぬ下着?が見えたらしいので、どうやら戦意喪失したらしかった・・・・

アホくさ

おまけに当初高校生かと思ったのだが、何と○知学院の大学生だと聞いて二度ビックラ

高校生か?と聞いて、「いえ」と言うアンサーだったよって、えぇ、中学生?!と思ったくらいじゃったのになぁ

まぁ今回はわしもちょころびっとやり過ぎたよと優しく謝り、結構和解して仲良く話しをするに至ったが、今度見たら脚、へし折るからねと最後にこれ以上ないくらい優しい笑顔で注意してお別れした

席に戻ると、当初のメンバーは誰もおらず、奥と坊がデザートを食べておるだけやった

エエ事した後なので、わしもデザートを奥からゴチになり、甘いものとでダブルハッピーな気分でマッ○を後にした

この後、もう一度客を帰らす羽目に遭うとは知れずに・・・・・

まぁ そんなこともあるさ (≧∇≦)ブァッハハ!


しっかし、奥よ・・・・・・

ちょっとは心配しろよ、ホンマ
マッ○フルーリー食っておる場合じゃないだろ (▼曲▼♯)

相手をまた過剰防衛で○してしまって、また遠いところに入る羽目になったらどないすんじゃっちゅうんじゃよ、まったく
でも、まぁ面白い経験したな(▼∀▼)ニヤッ
スポンサーサイト
  1. 2008/08/05(火) 23:58:02|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<盆休みとは言え。。 | ホーム | 今日は『お客を帰す日』やな >>

コメント

ケンタ>コメントの返しが遅れてすまんね。
色々業務的なこととか、育児手伝いで忙しくてな。

そう、この時は正直困ったな、ホンマ。
例えばケンタが小学生に喧嘩を売られたらと想像してもらうのと近いと思うが、見た目とかでも判断して、どうしても「強さのオーラ」ってもんを感じないしなぁ。

後半仲良くなって、「結構やるそうなガキ」から、「もし喧嘩になったらどうしたんですか?」と聞かれたが、

「黙って殴られる理由がないし、悪意を向けるならきっちり返さないと失礼だから、後の人生に不自由な体になるくらいは仕事したよ」と笑って言ったのだが、「結構やるそうなガキ」の笑顔は消えてたな(笑)

奥はなぁ~、そもそも奥のおじい様がかなり「やんちゃ系」だったらしく、そのお陰で優しいご両親に育てられたにも関わらず、わしみたいな奴を選んだそうなので・・・・、こんなことではびびらんよ。
もっともっと、書けないシーンを目撃してきたからな(笑)

もしうっかり別れたら、警○に行かれて逮○ってことになりかねん事実も知っておるしな。
だから誰よりも大事にするんやよ、と言うのはオーバーやが、こう言った事に変にびびってのリアクションするような女は、絶対わしに合わんし、選ばん。

だからこそ、誰よりも大切な人であるんやな。

ケンタも悪を放置せず、きっちりと世直しせ~よ【笑】
  1. 2008/08/08(金) 10:28:20 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

しっかりと注意出来る善太郎さんがホント凄いと思います。
自分はきっと「何か言ったら殴られるかな」って考えて何も言えないです。
そして「表に出ろ」なんて言われたら「すいませんでした…」と言ってしましそうな…
我ながら情けない( ノдT)涙

少林寺拳法か何かの言葉に「力愛不二」って言葉があって
「力無き愛は無力、愛無き力は暴力」だそうです。
力って現代社会でも必要なんだなーってしみじみ思います(;-言-)ウーン


って奥さん&子供…
どんなけ肝据わってですか( ̄ロ ̄;;)平然とマックフ○ーリー…
  1. 2008/08/06(水) 02:08:58 |
  2. URL |
  3. 中村 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/406-bd1d098b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。