王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大相撲観戦 名古屋場所

2008 jul 101

そう、海の日であった昨日、若手が一人辞めるよってちょっと元気がない社長から頂いた升席の券を握り締め、愛知県体育館に向かった

それは善太郎四十半ばの人生において、初の大相撲観戦のためであった

当初、社長から

 「奥さんと一緒に行ってきたら

と頂いたチケットだったが、ネットで見てみると4歳から普通に券がいるとあり、膝の上で見れるのは3歳までと判明
わし的にはどっちでも良かったので、奥と坊と言うことも考えたが、升席4名のものに頂いたチケットは2枚
後の2枚は同じ業界の誰かが来るであろうと言う事から、どうしてもわしが行かないとあかんと言うことで、やむなくわしと坊と言うコンビにての相撲観戦となった(>ω▼)ゞ```
【案の定、同じ枡内には、近くの同じ業種の専務が着ておった。あぶねぇ~】

嫌な予感が少しばかりしておったが、それでも幕内力士が土俵入りする時間を調べ、そのちょっと前に館内に入ることが出来た

外はメッチャ暑かったが、中に入ると涼しい風が

エエコンディションで相撲観戦、  贅沢やなぁ (▼∀▼)ノ彡☆☆☆☆ (今日は星4つ)

で、最近カメラマンと化しておる坊がデジカメを持っていってしまったので、もっぱら坊の撮影にて相撲観戦は進んだ

2008 jul 070

こんな感じで、結構土俵に近く、また嬉しいことに通りに面しておるよって、東方の力士たちがすぐ目の前を通ったり、待機しておったりしておった(ノ▼ο▼)ノ オオォォ 

2008 jul 098

人生初の相撲観戦、エエ感じやねぇ~(▼∀▼)

って、

2008 jul 061

こっ、こいつは・・・・・誰や?
確か永谷園のCMに出ておった・・・・、まぁわしの相撲知識なんぞこの程度じゃわ

2008 jul 052

弁当とお土産、そしてビール2本とお茶も付いたりしており、言うことなし(▼ー▼)

しかし、この写真をわしが撮った辺りから、坊も飽きてきて滅茶苦茶写真を取り出しよった

2008 jul 056

「にく 食うか?」

と唐揚げを差し出した途端の激写

あほか (▼д▼メ)

2008 jul 097

おい、誰を撮っておるんや
付き人なんぞ撮りおってからに・・・・・(▼З▼)

2008 jul 045

と思ったら、まともな写真も・・・・
訳分からんわ

2008 jul 033

誰や、このおっさんは(▼□▼;;

2008 jul 049

まぁわしにとってみれば、この相撲とりもさっきのおっさんも、「誰か分からん」と言うことではまったく同じレベルじゃがな(▼″▼)うーん

2008 jul 100

もう、何も言わんo(▼ ^ ▼ o) プィッ!


坊が飽きると思い、結構時間を遅めにして愛知県体育館に向かったが、それでもやはり1時間が限度じゃったな

奥と二人であったら、旨い弁当とビールで更に至高の時が大きくなっておったろうなぁと思ったが、全てのアクションは継ぐなる者へなので、これもまた好い意味で愛情であったよ



スポンサーサイト
  1. 2008/07/22(火) 12:45:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<説得 | ホーム | スピードレーサーといつも気が抜けないそうな奥(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/398-04fda956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。