王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣った魚に



一週間の夏休みのはずが、もうすでに残すところ後2日

時には早い遅いがあると言うが、ホンマじゃな

楽しい時間はあっと言う間っちゅうわけや

一人でのんびりと言う時間もあるにはあったが、何故か仕事の時よりカチッとした格好で出かけて行く日々でもあったなぁ
まぁこんな時にしか行けない『』ってのもあるしな(>ω▼)ゞ```

で、昨日の18日は奥(現:3号)がわしの夏休みに合わせて休みを取っていた、通称「デート」の日であった(▼∀▼)ノ

わざわざ休みを合わせてくれなくても、週末3日はずっと一緒だろうがとも思ったが、そこはそれっ。
年に何度か行う、二人でって奴でナァ・・・・・(▼_▼メ)

毎度のことじゃが、奥は自分の行きたい所とかやりたいことを言うだけなので、前日からあっちこっち調べて、奥の希望を出来うる限り叶えるための一日じゃったがな

で、奥の希望のひとつが、「美味しいランチブッフェが食べたい」であったので、調べたよ

  (σ¬σ)   (▼д▼メ)

義父さんへの還暦祝いを買わないといかんと言うのもあり、向かった先は栄の三越と隣のラシック
エンゼルパークの駐車場から三越に直に行けると思っていたのだが、何故か外に出てしまい、大雨の中を三越まで走ったよって(わしは傘は基本的にささん)、三越に着いた時にずぶ濡れの溝鼠状態になってしまい、シャツが透けて誰も接客に寄って来なかったと言う、美味しい付録もあった

で、11時になりラシックが開いたよって、真っ先に向かったのがわしが今回奥にお勧めした、伊賀のもくもくファーム直営店と言う「風の葡萄」と言う、今流行りのオーガニック・ランチブッフェ

ネットでも美味しいを何度か見たが、わしが今まで行ってきたどのブッフェよりも素晴らしいものであった
正直ここまで旨いとは、お勧めしたわしが思ってもみなかったよって、ついつい食べ過ぎてしまったがな
ここはホンマにお勧めじゃが、平日の昼間っちゅうこともあり、客の9割りは女性じゃったがな

11時開店で、11時半には客席がほぼ満席となったところに、人気のほどが知れたよ

値段的にはまぁまぁだったが、恐らく次回はすぐ来るのであろうな

二人だけのデートのはずが、やっぱり坊のことが気にかかっており、二人で今度はファミリーでを連呼しておったしのぉ

ホンマ、わしのブッフェスタイルのランキングで堂々1位になるくらいの店じゃよって、ホンマにお勧めじゃ(▼∀▼)ノ彡☆☆☆☆☆(五星)

と、その後はまぁあっちこっちへと車を走らせ、最後は港にあるわしの古くからの友人がやっておるバーへ
飲酒運転が厳しい昨今、奥が行きたいと言うのと、わしも久しぶりにそやつに会いたいから行ったのだが、その辺を考えてみれば如何にデートと銘打ってはいるが、昨日が奥の為の一日であったか伺い知れよう・・・・・

最初の一杯は飲んだが、後はず~~~~~~とノン・アルコールドリンクじゃしな(▼З▼)

おまけに酔っ払ってきた奥の話の相手と、ある意味試合よりも数倍精神力を使うとも言えた

が、わしは思うのじゃが、世には

「釣った魚に餌はやらん」

を地で行っておる輩が多々ござるが、一緒に暮らして行こうと言う相手との関係が悪い奴が、他でエエ結果を出せるとは到底思えないよって、こう言った事こそが何よりも大切ではないかと思うんじゃな

家庭内は酷いが仕事とかはバッチリと言う奴、わしの四十数年の人生では、生憎見たことがないよっての

中にはまぁ、そう言った愛情を逆手に取ったりするパートナーもおるじゃろうが、まずは自分のアクションこそが、自分の人生を作ると言う当たり前の法則を実行していかないとな

その間、肝心な愛息はどこに?なのじゃが、奥の親戚であるKかみ家にお願いして預かってもらっておった
慎ちゃんファミリー、どうもありがとうございました (▼人▼)

お蔭さんで、沢山散財・多大な労力を要したけど、奥はバッチリご機嫌じゃったよ

年に何度かある、こうした奥とのデートのお陰で、日々楽しい毎日を送る事が出来るんじゃろうな(>ω▼)
スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 23:37:46|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<転職なぁ | ホーム | 鳥獣戯画の扇子 (義父からの贈り物)>>

コメント

慎ちゃん>いやいや、ホンマ助かったよ。ちなみに奥が【かなり】ね。
一人娘のお嬢様やよって、ホンマに時折放つ希望はわしを青くも赤くもさせてくれるが、この記事のタイトル通り、「釣った魚にこそ餌をやらんとな」よってね。
そもそも最後のリクエストの港のバーなんぞ、そこから慎ちゃん宅まで考えると結構な距離なんやが、相変わらずそこら辺の配慮ってのは皆無じゃけんね(笑)

わしは精根尽き果てたのか、昨日はずっと体調不良で床に臥せっておったくらいやよって、どれくらい頑張ったかは察してくれい。
風の葡萄、平日やったら予約も出来るそうなので(ちなみに11時から11時15分以内に入れる人のみだそうやが)、電話して行くと安心だね。

また今度、機会を設けて皆で行けると楽しいだろうね。
特におっさんのわしらは、ファミリーみんなの方が気が楽だしな。

また、Rいながお願いすることもあると思うけど、頼むね。
うちも美人姉妹の件、いつでもお泊りとかお受けするよって、慎ちゃんも餌をあげてやってや。
  1. 2008/07/20(日) 14:41:56 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

いえいえ、とんでもない。

「Rいな」(「Rな」と入り混じってややこしいな)は私の妹のようなものなので

善太郎さんにはこちらがお礼を言いたいです。 ありがとうございました+お疲れ様でした(笑)

「Rいな」が「復活」みたいな元気な表情だったので安心しました。

「風の葡萄」には私も近々夫婦で行きたいと思います。11時ジャストに突入です。

また、いつでも坊を預かりますのでお気軽にお申し付け下さい。こんな時こその身内ですから。

(坊はRな&けいたんが一番好きなようです。おっさん、おばはんはパスって感じ)
  1. 2008/07/20(日) 08:20:46 |
  2. URL |
  3. Kわかみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/395-09c9d883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。