王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の日じゃが




今日は母の日じゃったな

しかし、わしはあまり実母と仲が良いほうではないので、ここ数年会った事がない(▼д▼メ)

奥(現:3号)と一緒になり、坊(次男・三人目)が産まれた時にメールが着て、お祝いを贈りたいから住所を教えての返信に、

「わしのことは死んだと思ってくだされ。生きて今生お会いすることはないと思われます」

と言うメールを送り、その後会った時にかなり怒られたが、まぁそんなもんだ(▼д▼メ)

『仲が良くない』とは言っても、一応母親なので今は憎しみとか負の感情を持っているわけではないが、正直面倒くさいので会わないだけなんじゃがな

中学1年生の時に殴って肋骨を折った事を皮切りに、○捕&入獄とかクリスチャンの両親から見るとわしはかなりの鬼っ子と思われるので、出来うる限り接点を少なくして気を使っておる・・・・

と言う事にしておこうo(▼ ^ ▼ o) プィッ

その代わり、実の母親以上に愛情を未だに感じておるのが、母方の祖母や

このおばあさんが居らんかったら、恐らくもっともっと無茶苦茶であったろうと推測するのに難しくないよって、ある意味肉親以上に人生の恩人でもあると思う

亡くなってすでに10年近くなるが、ことある事にこの大お婆様のお墓参りだけは欠かさないようにしておる

亡くなったと行って、行くのを少なくすると言うことは、わし的にかなり不義理に入るよってな

葬式の時もある意味凄く、従兄弟の旦那が

「普通おばあさんとかおじいさんの葬儀って和気藹々と言った感じなのに、孫一同泣いていたのでびっくりしました。
特に善太郎さんが泣いているのを初めて見たし、信じられんかった」


痛い・辛い・悲しいでは泣くな』をポリシーにしてきたわしじゃったが、流石に大恩ある大お婆様の死だけは涙を抑えることが出来なかったな (*TдT*)

それから数年経って、お婆様の家に遊びに行く時によく寄って買い物をしていた、とある「デザート専門店」に入った時、意識はないのだが思わず涙がこぼれてきて、奥(元:2号)共々吃驚したと言う事があったのだが、

いざレジに立ったときに、店のおばさんが

大丈夫、これ食べて元気を出して頑張ってよ」  (ノ_・。)   \( ̄ー ̄ )

と当日の賞味期限の饅頭を出してきたのには、物凄く参ったがな

わしは子供か!ってのぉ (▼曲▼♯)

饅頭を買って貰えんかったから泣いていたとでも思ったのじゃろうかのぉ・・・・・・


今日は奥が着物の着付けの練習をしていたり、坊が昼寝をしてしまったので、お墓参りの門限時間ギリギリになってしまい大慌てでお参りしてきたが、気持ち的には満足感でお腹一杯じゃなぁ

次回はもっと時間的に余裕を持って行き、お墓を念入りに掃除したいと思っておる

生ある限り、大恩に報いる生き方をしよう

他の誰でもない、わしが自分自身に誓ったことじゃけん、死ぬまで貫いていく所存じゃよ(▼ ^ ▼)

しかし・・・・・

とある会社に席をおいた時は、灰皿が飛んでくるくらい気性の荒い大お婆様じゃったが、死してなおわしの生き方の指針をさして頂いておるねぇ

エエ一日じゃったよ (▼人▼)合掌

スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 22:34:40|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なんのこっちゃの日々 | ホーム | きちがいには閉口じゃ>>

コメント

ケンタ>名前変わりすぎじゃろ (▼曲▼♯)
詳しいことは書けないが、餓鬼時分はそりゃもう酷かったと、我が半生ながら振り返るとぞっとする出来事満載じゃけんなぁ~。

ここに書いてあることはまだ好いほうで、実弟1号とのバトルはガソリンスタンドに突っ込み、パトカー3台が出動し、今も地元の語り草になっておるらしい・・・。
そこでも補○されたしなぁ。

でもまぁお婆様がおったから、今のように真人間になったから、終りよければ全てよしじゃなって、終わっておらんがなぁ。

ちなみに昨日お墓に行った時、何故かブラシが置いてあった。
時間がなかったからすぐ引き上げたが、前回のお参り時に、「何で洗ったらエエンじろうなぁ?」と奥と相談しておったよって、ある意味びっくりした。
世話になった人には特に気持ちを返す生き方をしたほうが気持ちよいと思うよって、ケンタもエエと思うことはガンガンせーよ。

ちなみに次回スパーをするのが楽しみじゃ(ケンタのブログ参照)
  1. 2008/05/12(月) 12:29:15 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

と言う事にしておこうo(▼ ^ ▼ o) プィッ!

いやいやいやいやいやいや(@ロ@!!)
顔文字で可愛く表現されてますけど
内容すんげー恐ろしいんですけどっ(汗)


僕も母方のヒイばあちゃんに、とってもお世話になりました。
お墓の掃除してあげたいな。
今度本屋で立ち読みしてやり方勉強します♪
  1. 2008/05/11(日) 22:48:02 |
  2. URL |
  3. 多分中村 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/370-0cc9e39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。