王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸デートのはずが・・・・




で、お菓子博を早々に退散して向かったのが、去年奥とまったりデートした神戸

神戸エエよなぁ~、ホンマ(▼∀▼)ノ彡☆

神戸の町並みを歩いておると、ホンマ名古屋がいなかってのが身に沁みるよってなぁ・・・・

しかし、今回の神戸は一味違った味付けになってもうた

それは、今年は坊が同行したと言うことや (^∀^)

去年は奥のご母堂がお休みの日に、ちょっと二人でと無理言ってデートしてきたのだが、今日は平日やよって、奥のご母堂は普通に公務員なのでお仕事で不在

お義父さんに坊を預けてと言うのも気が引けたので、同行したのはエエが、何よりもず~~~~としゃべりっぱなしで煩い事この上ない (▼曲▼♯)

神戸のモザイクに今年も遊びに行き、そこでランチとなったのだが、食事も坊を交えてなのでまったりとは言いがたい状態で食事を済ませ、終わったら隣の遊園地でゲーム・・・・・

奥がかなり切れておったが、まぁ二人でデートしても、奥が今一番嵌っている着物屋とかあったらすぐ入ったりするよって、わし的にはあんまり変わらなかったりするのだがな

まぁこう言った時間も楽しかったと今になって思うが、今日は朝、家を出かけた時からずっと例の片方1.5kgのマッスルトレーナーなる靴を履いておったよって、夕方家に帰るとなった時に坊の電池が切れ、抱っこして帰るのはまさに鍛錬じゃったな
自重合わせると、まだ100kgくらいあるよって、これで姫路城を一周し、神戸を二駅間散策して、そして後半重石を持っての散策
脚がメッチャ疲れた一日じゃった

世のお父さんの宿命じゃね

だがまぁ、楽しい一日じゃったの(>ω▼)ゞ```
スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 21:56:33|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<車内にて | ホーム | 姫路お菓子博>>

コメント

股右衛門>股右衛門こそ、温かいコメントやったね。
人柄ってのがよく表れておるよ。

わしのブログにそう言ったものを感じるのは、股右衛門こそがそう言った男じゃからやろうな。
夫婦から家族になっても、股右衛門なら好い家庭を築いていくやろな、きっと!

ハムちゃんの記事は思い出したが、「じいちゃん、悪い鹿・・・」はなんじゃったっけと思って奥に話したら、指摘されて思い出したよ。

ヴァイオレンスは極力少なく書かないようにしておるんだが、やっぱな。

今回の神戸でもやっぱりあったよ。

それは・・・・、また書くわな。

しんちゃん>神戸、まったりゆっくりは去年奥と一緒にデートしたのが、下手をすると初めてかも。

昔着たことはあるんだが、普通の観光地でってのが最新だったし、それも震災前だしねぇ。

そう言えば、むか~しむかしに来た時に、一緒にきた女の子があまりのも馬鹿すぎたのでホテルで置いて帰ったこともあったなぁ・・・・・

おそらくお盆にも帰省するだろうから、また好い所を教えてや。
gw中に一度食事にでも行きたいがねぇ・・・。

また連絡するわ。

  1. 2008/04/29(火) 21:09:03 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

またまた登場しました。

神戸はいいですよね。僕も名古屋に出てくるまでは神戸ばかり

行ってましたもん。

震災前とは随分変わって一種の猥雑さみたいなのがなくなったのは

寂しい気もしますが。

まったりとはいかなかったのは残念でしたね、自分もその気持ちは

良くわかりますよ。

大阪に住んでいた頃、たまに神戸に行くにも子供が小さかったので

善太郎さんと同じように疲れきったもんです。

ああ、センタープラザ西館地下にあるカツ丼「吉兵衛(よしべえ)」と

その同じ並びにある牛スジ丼「糀屋(こうじや)」に行きたいです。

この後の関西旅行がより楽しくなる事を祈っております。

叔父さん、叔母さんにもよろしくお伝え下さい。「元気ですかーーー!!!」って。
  1. 2008/04/29(火) 00:50:00 |
  2. URL |
  3. Kわかみ #-
  4. [ 編集]

長旅お疲れ様です ^ω^
日記の最後の一行が、自分の疲れた心身をも癒してくれました。

善太郎さんのブログにはいつもご家族やご友人の方々に対する
愛が溢れていて、自分は大好きです。

時々出てくるヴァイオレンスな一面も大好き…です。


自分の奥さんも善太郎さんのブログのファンですが、
一番好きなエピソードが、

「ハムちゃーーーん!!」

の回と、

「じいちゃん、悪い鹿をやっつけたったでな」

の回という・・(笑)

  1. 2008/04/28(月) 22:12:04 |
  2. URL |
  3. 股右衛門 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/363-714d0db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。