王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪の京都 (人生初)



結構降ったのぉ、雪
天気予報で最初見た時は、夕方からあがるみたいやったよって、「また」大したことないんやろうなぁと思っていたら、結構ガッツリ降ったな
名古屋でもかなり降ったみたいだったが・・・・・

と言うのは、わしの人生としてはこの歳にして初めての「冬の京都」を満喫しておったから、名古屋の天気と積雪関係は全く知らなかったからである

この時期、会社を休んで連休で遊びに行くと言った事は「かなりの」想定外やよって、恐らく今後もあるかどうか?と言ったくらいのものやったが、今回は結構無理したのぉ

それと言うのも、世間的には今は3連休らしい

わしの奥(現:3号)も例外でなく、

折角3連休もあるのだから、実家(姫路)に帰ろうかと思う

と言う奥の提案にしぶしぶながらも同意したわしやったが、奥のご母堂から

いっその事、久しぶりに京都で落ち合って遊んで、夜にパパ(わしのことじゃが)に着てもらったら

と言う提案があった
この時点では「わしは夜、合流」と言うものになっておったが、一個の課題を猛烈な勢いで金曜日までに仕上げてしまったので、

どうせ夜行くなら、昼から早退して京都に向かうか

まで思考が変化しておった

そして金曜日の午後、今のわしの会社としてはありえない事が頭に浮かんできた

どうせ午後から行くのなら、課題も済んだし土曜日を休みにして、一緒に京都に向かうか

と言ったものだった

とは言え、先週毎日遅くまで残ってやっておる可愛いのとそうでもない部下の事を考えると、当日の朝まで悩みに悩んだのだが、まぁ相変わらずの思考の優先順位で今回は「ファミリー」を取る事にした

そして向かった京都

わしの長年にわたる京都小旅行の中、どれだけ記憶を辿っても、「冬の京都」ってのはない
当初は車で行こうとしたが、奥のアドバイスで今回は新幹線で

ちなみに、確かこれも40過ぎて人生初のことじゃった

途中確かに雪は降っていたが、京都駅に着いて吹雪いているのを見た時は、流石にビックリしたの

そして京都タワーで昼食を取った後、向かったのが、奥のお父上のプランニングで『梅小路蒸気機関車館』
これ、確かわし何か子供関係の本で読んで知ってはいたが、あれだけ蒸気機関車が大きいとは想像だにしておらんかったのぉ

なるなるにチケットを頂いて行った、明治村の機関車とは大違いのでかさ

P2090028.jpg



そしてここでは一日に何度か、蒸気機関車に乗って約1kmを走ると言うのをやっておるのだが、まさか雪降る中に蒸気機関車に乗れるとは

まっことエエ時間を味わうことができたのぉ

小一時間ここで遊んで、次もお父上のお勧めである、京都の和菓子屋でのカフェ

京都のエエ店って、必ずちょっとした庭があるのやが、これまたエエ感じの中、わしはぜんざいを味わったのであった

これまた「庭に雪が舞う中、暖かいぜんざいを味わう」ってことも、京都初、そして人生でも初のエエ出来事じゃった


長い、長過ぎるし眠くなってきたきたよって、つづく
スポンサーサイト
  1. 2008/02/11(月) 00:34:43|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何年経っても (冬の京都 続き) | ホーム | 冬はあかんな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/324-9debfe6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。